僕は名もない凡人でいたい

バイオリン 本 漫画 アニメ 旅行 映画 オペラ 文芸 絵……そして、日常。白血病闘病記も

芸術史講義

2017年07月12日 | 大学
自宅で映像を見ながら学ぶスクーリング科目に、芸術史講義というのがある。
貴重な写真や動画が見られるので、すでに卒業単位が足りていても見たい授業だ。

ヨーロッパ芸術史講義では、(さらっとではあるが)音楽史も取り扱っていて、名曲を聴きながら、作曲家の生家や縁ある地、楽器などを動画で見ることが出来て幸せこの上ない。

今年、大学を去っていった半分フランス人のN先生監修の授業であり、講師コメント動画に出演されているのも、懐かしく拝見しております。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぼっち水族館 | トップ | 浄水シャワーヘッド »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。