僕は名もない凡人でいたい

バイオリン 本 漫画 アニメ 旅行 映画 オペラ 文芸 絵……そして、日常。白血病闘病記も

定期演奏会

2017年04月24日 | 観劇・コンサート
楽団の定期演奏会。
休団者宛てに送られてくる招待券は無駄にせず、いつも客としてこっそり聞いて帰るのだが、今回は当日券の売り子を頼まれた。
売れ行きは芳しくなかった。
しかし、売れても売れなくても構わないという気楽さで、他愛ないお喋りに花が咲く。

今回の演目は、ドヴォルザーク作曲『スターバト・マーテル』。
宗教音楽である。
「スターバト・マーテルってどういう意味ですか?」
と、予習不足の私。
するとボランティアの高齢男性が、
「ラテン語だよね。マーテルが聖母だから嘆きの聖母……とかそんな感じじゃない? よくわかんないけど。まあ、怒りの聖母ってことはないよね」
と言うので、笑ってしまった。
この方は終始、冗談ばかり言って私を笑わせてくれた。

スターバト・マーテルの意味は大体合っていた。
プログラムには「悲しみの聖母」と書かれていた。
激しさはひとつもない。
子(キリスト)を失う母の悲しみが連綿と広がるただそれだけの音楽……。
ドヴォルザークはこの曲を作曲する数年前、相次いで3人の愛児を亡くしていたという。
子を失った作曲家の悲しみを想起せずにはいられなかった。

音楽堂に向かう紅葉坂。
4月は新緑が美しい。
この場所は、今創作中の小説に登場する予定。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ≪シクラメン≫連載最終回 | トップ | 山崎ナオコーラ『人のセック... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (欄)
2017-04-24 19:09:13
新緑がキレイですね
欄さん (lib)
2017-04-24 22:06:14
美しい時期ですね。
夏が近づいていますね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。