僕は名もない凡人でいたい

バイオリン 本 漫画 アニメ 旅行 映画 オペラ 文芸 絵……そして、日常。白血病闘病記も

生みの苦しみ

2017年03月15日 | 大学
大学の卒業研究で小説を書いています。
あまりに書けなくて、学費を捨てて諦めてしまおうか……
そんな考えが、何度も何度も、脳裏をよぎります。

先日、大学の先輩と食事をした時、

「小説は身を削って書くものだから」

と、言われた言葉を思い出します。
それから、先生の言葉も思い出します。

「その小説を一言で言うと?」

この問いの答えを頭の中にめぐらすと、おのずと見えて来るものがあります。

行き詰まると、一人で外を歩きます。
わざと人通りの多い駅の近くに行って、人間観察をします。
若い男の子が主人公なので、若い子ばかり見ています。

まるで変態おばさんのようですが、そういうわけなので許してください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 採血の秘訣 | トップ | サボテン植え替え »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (MI)
2017-03-16 08:42:21
応援してます。
何を応援しているかというと、すばらしい小説が生まれることよりも、よい成績を上げることよりも、苦しんで小説を書くことを通してきっと得られるものがあり、成長できると信じているから。
MIさん (lib)
2017-03-16 08:57:26
武者修行のようです。
いつもありがとうございます。
頑張ります!
Unknown (みっちゃん)
2017-03-17 00:13:52
苦戦してるみたいですね。
外に出て人間観察して息抜きしてみるのもいいですよね。思い詰めちゃうと本当に周りがみえなくなっちゃってアイデアも浮かばなくなってしまうんですよね。少し休んで気持ちに余裕ができればきっといいアイデアが浮かぶと思いますよ。だって今まで頑張って来てるんですから。応援してます
みっちゃんさん (liberta)
2017-03-17 07:23:18
悪戦苦闘中です。
そうなのよね。
ベートーヴェンも構想を練るために何時間も歩いたと言うし…一人で家にこもっているだけじゃ造れないです。
いつもありがとう、みっちゃん!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。