僕は名もない凡人でいたい

バイオリン 本 漫画 アニメ 旅行 映画 オペラ 文芸 絵……そして、日常。白血病闘病記も

日本語歌詞です

2016年10月19日 | 音楽活動
演奏会の本番が近づいてきました

先週から合唱団、今週からはソリストも合同で練習に入っています。
日本語のカルミナ・ブラーナは、歌詞が面白いです。
冒頭は重いのに、中盤は弾きながら笑いそうになります。

最初は形になっていなかったものが、いよいよ作品として出来上がってきました!
今が楽しい、そして本番はもっと楽しいでしょう

【カルミナのオーケストラスコア】
FABER-CASTELLのイレーサーキャップをつけた鉛筆。
ヴァイオリン型のクリップは、磁石になっていて譜面台にくっつきます。
譜めくりの邪魔にならず、ボウイングや指揮者の注意をささっと書いたり消したりできるので、オケでは重宝します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« sakura! | トップ | 嬉しい知らせ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (欄)
2016-10-19 16:18:48
楽しいのは良いですね
欄さん (lib)
2016-10-19 21:37:12
お客さんをがっかりさせないよう、頑張ります

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。