僕は名もない凡人でいたい

バイオリン 本 漫画 アニメ 旅行 映画 オペラ 文芸 絵……そして、日常。白血病闘病記も

DVD『偉大なるマルグリット』

2016年09月15日 | 映画/DVD
実在した音痴なオペラ歌手をモデルに描かれています。
主人公が歌い出すと、途端に音楽は失速し、音程は狂い、高音は騒音と化す。
最初は笑ってしまいます。
しかし、本人だけが自分の音痴を知らず、人々の嘲笑は自分の音楽を楽しんでくれているからだと信じて、人生を音楽に捧げる主人公の姿は、見ていて切なく心打たれるものがありました。
偽りの友情と称賛、裏切られた愛、虚構に満ちた彼女の人生は、やがて現実と幻想の境界があやふやになっていきます。

主人公のモデルとなった歌手フローレンス・フォスター・ジェンキンス (1868生)は、レコードをリリースし、76歳でカーネギーホールに立つなど、当時人気者だったそうです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チケット売り | トップ | 短すぎる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画/DVD」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。