御前崎市立図書館ASPALぶろぐ

職員のつぶやきや、本の紹介などを綴っていきます。
コメント歓迎!アスパルや本について忌憚なくお願いします。

梅雨とは名ばかり?

2017年06月16日 | いろいろ。
今年も東海地方の梅雨入り宣言が出されて一週間を過ぎました。

でも、降りませんね~。

水不足が心配。

すでに、大井川水系では取水制限がだされましたね。
今年の梅雨は後半に降るタイプではないかと言われているようですが、
雨が欲しい、欲しいといっても、あまりの大雨がどっと降るのもこま
ってしまいますよね。

「ちょうどうまく」というのは、なかなか・・・・。

日本人は雨が好きな人種のようですね。雨をテーマにした、文学など
芸術作品にはたくさんあります。

図書館には次のような本もあります。是非、読んでみてください。

『雨のことば辞典』
『雨の名前』
『梅雨前線の正体』
(東館:45の棚にあります)    K
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おめでたい話 | トップ |   
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (蛾野総帥)
2017-06-16 23:57:49
梅雨入りしていた事すら知らず・・・

降るよりは降らないほうが楽しいですが、まったく降らないのも困るわけで。

どうせ降るなら金の雨を。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。