御前崎市立図書館ASPALぶろぐ

職員のつぶやきや、本の紹介などを綴っていきます。
コメント歓迎!アスパルや本について忌憚なくお願いします。

連載小説の挿絵

2017年03月16日 | いろいろ。
静岡新聞の朝刊の連載小説が、20日から安部龍太郎さんの「家康~不惑篇~」に変わりますね。
挿絵を担当される方は御前崎市出身だそうですよ。
お名前は永井秀樹さん。
何気なくその話をしたら、なななんと 兄の友人でした
時代小説の挿絵を中心に活躍中で、ご本人も日本の歴史や文化がお好きなようです。

なんでも、普段から和服を着ていて髪もオシャレに結い上げているのだそうですよ。
先日も知人の結婚式に出席するために帰郷していて、その時も着物でビシッとキメていたとか。
兄曰く、「コレがまた似合う」とのこと。

そういえば、〇十年前のうま年に、
「ウーマーいーぞー
という言葉とともに、当時人気があった漫画のキャラクターが描かれていた年賀状を見たような気が…。
ユーモアのセンスもばっちりですね

みなさんも静岡新聞をご覧の際には、小説とともに挿絵にもぜひご注目ください

図書館にも絵本や小説のイラストを担当された方の本が、本館64の棚にございます。
芸術コーナーに足をお運びください。
(HM)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

新しい図書館カレンダーできました

2017年03月05日 | いろいろ。
平成29年4月~平成30年3月の御前崎市立図書館カレンダーができました

今年のカレンダーは今までのものより紙の厚みが1ランク薄くなっています。
これまでのカレンダーで使った紙は、色の選択肢が少なくて。
色を優先するか、紙質を優先するか。
2択をとても真面目に検討した結果、「一度、薄くてもカラフルな紙でやってみよう!」となりました。
「簡単に折れちゃいそう…」という職員のつぶやきもあったんですけどね…。
みなさまの反応しだいで再来年のカレンダーの行方が左右されるかもしれません。

かわいいピンク色のカレンダーです。
4月からの1年間、どうぞご活用ください

(使ってみた感想も聞かせてもらえると嬉しいです♪)

このカレンダーは、図書館アスパルの館内でご自由にお持ちいただいています。
ご来館をお待ちしています。

(mk)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

旅行

2017年03月01日 | 職員のつぶやき。
今日から3月ですね

河津桜も咲き始め春を感じる季節になってきましたね

先週、北海道へ行ってきました。富士山静岡空港から飛行機で片道約2時間

あっという間に着きます。外に出ると雪景色

急遽、主人も途中参加し子供達とスキーやそり遊び、雪だるまを作ったり

温泉に入って美味しい物を食べたりと冬を満喫してきました

出費も大きいですが旅行は良い思い出になりますね

これから卒業旅行や春休み旅行を計画されている方も多いのでは?


是非、ガイドブックをご利用ください

       本館「25 26 27」の棚にあります。

       ※同地域の旅行ガイドブックは一家族3冊まで貸出できます

non
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【お知らせ】 ASPAL JAZZ NIGHT~図書館でジャズを聴こう!~

2017年02月25日 | いろいろ。
おはようございます。御前崎市立図書館アスパルです。

今週土日も、元気に開館しております。ぜひ、お越しください

さて、いよいよ明日になりました!ジャズライブのお知らせです!

図書館で聴く、ジャズライブ!

好評だった去年に続き、今年も開催します!!

 【ASPAL JAZZ NIGHT】

【入場無料】
開場 18:00
開演 18:30
場所 御前崎市立図書館 本館1Fフロア

演奏曲 ・On The Sunny Side of The Street
    ・Tennessee Waltz
    ・見上げてごらん夜の星を 他

※このライブに限り、ふたつきの飲み物(アルコールを除く)が持ち込みOK!
※図書館内は暖房がかかっていますが、夜間は冷えますので、ひざかけを持ってくるなど、暖かい格好でお越しください。

身近でジャズに触れられる、大変貴重な機会です!

是非、ご家族・ご友人をお誘いあわせの上、お越しください

皆様のご来館、お待ちしております

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

CDのタイトルを追加しました

2017年02月23日 | 視聴覚。
もう2月も終わりに近くなりました。
世間は卒業・進級・進学・就職などなど、4月からの新しい生活に向けての出来事がいっぱいになるシーズンですね。
特に変化のなさそうに見える図書館アスパルでも、4月に向けての準備はいろいろあります。
例えば、もうすぐ締切になる非常勤職員募集や、お客様には直接見えにくい部分だけど図書館の運営上とても大切な変更準備などです。
準備を始めた頃はまだまだ先のことだと思っていた年度末が、もう目の前。
月日の過ぎる速さにびっくりします。

さて。
通常運転の部分では、2月に入ってからタイトルどおりCDのタイトルを追加しました。
アスパルへ来館してチェックするもよし、ホームページで「資料を探す」「新着案内」にてチェックするもよし。
新着タイトルもこれまでのタイトルも、ぜひぜひご利用くださいませ

DVDも随時タイトルが追加されていきますので、こちらもチェックしてみてください。

最近お客様のご来館が少なくなっているように感じるときがあります。
せっかく御前崎市が市民のために運営する図書館なのですもの、使わなくてはもったいないと思いませんか?
ご家族、ご友人や彼氏彼女をお誘いになって、図書館アスパルへお越しくださいませ。
もちろんお一人様でのご来館も歓迎しておりますよ!
まだアスパル未体験のみなさまがいたら、ぜひ「行ってみて」とお声掛けくださいね

たくさんの本と、本よりは少しのDVD・CDが皆様との出会いをお待ちしています。
もちろんアスパルのスタッフも、みなさまとの出逢いを楽しみにお待ちしております。

まずは2月26日(日)夜のアスパルジャズナイトから始めてくださっても

心からみなさまのご来館をお待ちしています!!

(mk)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

PTA

2017年02月16日 | いろいろ。
小学生の子供さんがいるお母さん方にとっては、またこの時期が来た~ってかんじではないですか?
PTA役員決めがありますよね

正直、どんな活動をするのかよくわからないし、人前で話をする不安や緊張感
私も嫌だなーと思いながらも逃げてばかりではいけないと思いドキドキしながらも立候補しと時がありました。

結果・・・やってよかった
先生や学校との関わりを持つことで今まで見えなかった学校生活や活動の意味を知ることができました。


これから役員になる方、心構えに読んではいかかですか?



東館43 376.4
          
    PTAをけっこうラクに楽しくする本

           
    PTAお役立ちハンドブック                       OS  



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豆まき

2017年02月01日 | いろいろ。
2月3日は豆まきですね。

各ご家庭ではやられますか?我が家では毎年恒例でやっていましたが、豆というより
お菓子まきでした。
お父さんが鬼となり子ども達が必死に鬼となった父に豆を投げつける
あのかわいい姿が今でも忘れられません

なにげにやっている豆まきですが、豆まきの由来などはご存知ですか?
私なりに少し調べてみました。

さかのぼるとなんと室町時代から豆をまくということが行われていたんですって。
季節の変わり目は鬼が出るといわれていて邪気をはらう力があるとされる豆をまく
ことが始まりだそうです。
しかし、必ず煎った豆を使うことが重要。生豆をまくと拾い忘れた生豆から
芽がでて縁起が悪いとされているんですって。
まぁ現代では豆まき用の煎った豆が売っているからそのような事はないと思いますが
色々な意味があるんですね。
そしてまき終えた後は、自分の数え年だけ豆を食べると病気にならず健康で過ごせる
といわれてるらしいですよ。

肝心の豆をまく人ですがその家の主人、もしくは年女、年男、厄年の人が
縁起がいいみたいです。
ざっとでしたが、詳しく調べたい方はこちら

一般書 目からうろこの民俗学 あのしきたりにはこんな意味があった 東館43 380.1

    日本の祭事としきたりを楽しむ 東館44 386.1

児童書 かこさとしこどもの行事 本館16 386


楽しい豆まきをお過ごしくださいね。           M・N

    
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

システム復旧しました

2017年01月26日 | いろいろ。
本日1月26日午前中の停電を伴う設備点検によるホームページへのアクセス休止につきまして、皆様のご理解とご協力をいただきありがとうございました。
図書館システム起動後、ホームページへのアクセス確認も完了しました。
ご不便とご迷惑をおかけいたしました。
今後も御前崎市立図書館のご利用と、ホームページへのご訪問をお待ちしております。

(mk)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【重要】1月26日(木)停電によるサービス一時停止のお知らせ

2017年01月25日 | いろいろ。
明日の館内整理休館を利用した設備点検に関するサービス一時停止のお知らせです。

停電を伴う設備点検のため、下記の時間帯は御前崎市立図書館アスパルのホームページへのアクセス等ができなくなります。

【点検日時】
平成29年1月26日(木)
午前9時30分~午前10時30分(予定)


【サービス停止内容】
・電話応対(光回線のため不通になります)
・図書館ホームページへのアクセス一時停止
・その他、図書館資料に関するお問い合わせ等


ご不便とご迷惑をおかけすることになり、申し訳ございません。
また、お知らせが直前になりましたことを深くお詫び申し上げます。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

(mk)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SPAC朗読公演「かいじん二十めんそう」を上演しました

2017年01月22日 | 講座やイベント。
1月14日(土)夜7時から、本館1階フロアでSPAC朗読公演「かいじん二十めんそう」の上演を行いました。
今季一番の冷え込みで、めずらしく昼間は雪が舞った日となりましたが、御前崎市としては極寒の夜に定員70名を満たすお客様がお越しくださいました。

昨年はじめて朗読劇の上演をSPAC-静岡県舞台芸術センターへお願いして、とても好評をいただきました。
2度目の上演の演目は「かいじん二十めんそう」(江戸川乱歩作)。
昨年の「サロメ」(オスカー・ワイルド作)のシリアスというかちょっとホラーな雰囲気とは180度方向性が違いましたが、笑いがあふれて子どもも楽しめる素敵な朗読公演でした。
小学校などへ出張上演しても楽しそうな作品です。

逃走する二十めんそうを探して、警官を演じている最中の三島さんが客席へ下りて問いかけをしてみたり、ちょっと役を間違えてみたり。
右手で鍵盤、左手で打楽器を同時に演奏する渡会さんに驚愕してみたり。
いつもの図書館がちょっと違う場所に見えてきたり。
ライブだからこその素敵な時間を体験できたのではないかなあ、と思っています。

夕方からの準備のときに来館されていたお客様はご存じだと思いますが、この舞台は図書館職員が組み上げました。
もちろん片付けも!
位置決めの組み立てリハーサルも事前にやりましたが、私は平台の重みで筋肉痛に見舞われました…。
筋肉痛が引かないまま本番の組み立て・解体。
あまり知られていませんが、図書館とは本を貸すだけの職場ではないのでございます。

おひとりですべての役を演じられたSPACの俳優・三島景太さん、劇に彩をつけてくださった演奏の渡会美帆さん、構成・演出と進行をしてくださった大岡淳さん、上演の準備にご尽力いただきましたSPAC制作部のみなさま、舞台設置のご相談に応じてくださったスタジオファーミングのみなさま、この上演を支えてくださったすべてのみなさまと冷え込みの中ご来場くださったお客様に、心から感謝を申し上げます。
本当にありがとうございました。

演劇の本は、本館57・66・67に。
江戸川乱歩は本館41・42・51などに。
お探しの本がどこにあるかわからないときは、図書館職員へお気軽に声をおかけください。
ご利用をお待ちしています。

次のイベント企画もお楽しみに!

(mk)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加