創作ブログ

創作した詩や小説を不定期で上げます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

てんじょう

2017-05-12 11:09:44 | 創作(詩)
網戸に炸裂音響パンチ
華麗に避けます
スイスイスイ
流れパンチがお隣さんへ
まさかまさかの二次被害
私は腕に包まれる
ああ、知らない人が笑ってる

グラウンドにひたひたサラダ油
太陽が加熱
空気はおどる
れっつサンバ
私は布団に寝転がる
ああ、木目がしっかり見える

全身に伝わる衝撃波
ボンネットにふたつの大穴
右と左のお尻がボンッ
宙を舞うのさ
閲覧数秒体感数年
私は布団に運ばれる
ああ、黒点ちょこちょこ白い板

先生、どうですか?
体は見ての通りです、あと半年といったところでしょうか。
そうですか、宜しくお願いします。

体はいつでもだるいきつい
踏ん張って立つのさ
「よっこいしょ」
片手をついて血管浮き出る
糖分ゴロゴロ積乱雲
私は布団に縛られる
ああ、木目が薄れてる

わたあめ軽いさ甘いのさ
ねっとり絡まる蜘蛛の糸
2本のぷっくりタラコが好物
パクッと一口ごちそうさん
私の体は枯れた腐った腐敗体
ああ、糸電話はもうできない

プールの中で潜水中
上に太陽下は底
まだ見ぬそこへ沈んでく
トンネル抜けます5秒前
4、3、2、1、0
でっかい鉛の大乱射
圧力鍋のご登場
〜特製出汁の眼球煮〜
私は思わず呟いた
「この世界にも日が射した」
ああ、木目の黒はもう見えない
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 異次元脱出 | トップ | 誰かそばに居て欲しい。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

創作(詩)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL