美知子の、「わ・は・は」話・輪・和ブログ

お酒を通して、飲む楽しみ、生きる喜びを伝えたいテンションの高い酒屋美知子の、毎日奮闘記です。

スペインの思い出「トレド」

2017年03月20日 | お知らせ
マドリッドからバスで1時間ちょっと。

100年前の地図とちっとも変ってないというトレド。

首都だったトレドの美しさは、変われなかった事にあるのではと思いました。

自然の要塞である川に囲まれ、細い坂道が入り組んでいて、家がびっしり。

外からはうかがい知れない中庭。

エル・グレコ(1541-1614)は、ギリシャ人なのに半生をトレドで過ごしたそうです。

サントメ協会には、この教会に莫大な寄付をしたため、亡くなった後にエル・グレコが描いた

「オルガス伯爵の埋葬」がありました。

この絵は、壁1面の大きさで、素晴らしく精密に描かれています。

まだ、1度も海外に出ていないそうで、保存も良く、昨日描かれたようでした。

帰りに象眼細工工場を見せてもらったのですが、黒地に金を象嵌していくもので、

日本にも同じようなものがあるのを持っていますので、買いませんでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スペイン旅行 | トップ | kido ワインの入荷日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL