Lonely Hearts Club Band

ビートリーな仲間たちの情報発信の場です!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ONE ON ONE~4.27東京ドーム公演@全曲感想、その3

2017-04-29 19:39:22 | コンサート

それにしてもバックの同じツアーメンバーは今回も全く自己主張せず黒子に徹していました、なんか何度も見ているとそこに若干違和感も感じてきますまぁ、そういう契約になっているのかもしれません・・・

さてラストの感想です

27.オブラディオブラダ・・・昔は「子供の曲だろ!」と好きになれなかったけれど、なぜか今は純粋に楽しくてハッピーになれる曲周りを気にせず思い切り歌う♪’オブラディーオブラッダー’
28.バンド・オン・ザ・ラン・・・いよいよクライマックスいいね、この曲ラスティのボトルネックが冴えてる
29.バック・イン・ザ・U.S.S.R.・・・鉄板曲、最高です
30.レット・イット・ビー・・・うわぁ、3度目のウルウルタイムやっぱりいいなぁいやぁ、この曲を聴いて某TV番組を思い出してしまった
31.007/死ぬのは奴らだ・・・毎度おなじみの大爆発にこの日は花火を盛っていた演奏後のおとぼけギャグも健在
32.ヘイ・ジュード・・・久しぶりに大合唱男性、女性に分けて歌うおなじみのパターン

アンコール
33.イエスタデイ・・・しっとりとした引き語りでしんみりと聞く・・・が、イギリスではみんな大合唱でしたギターはもちろんエピフォンテキサン
34.サージェント リプライズ・・・1,2,3,4とポールが数えて始まるカッコイイ曲
35.ハイ・ハイ・ハイ・・・ノリノリのロックンロールナンバー、最高
観客の少年をステージに上げる(え、外人じゃん
36.バースデイ・・・ホワイトアルバムの曲、興奮は最高潮に
37.ゴールデン・スランバー ~ キャリー・ザット・ウェイト ~ ジ・エンド ・・・「もう帰る時間ね」とポール、・・・が日本ではブーイングが起こらない(笑)愛用のヤマハグランドピアノは自前で必ず持ってきているところもスゴイギターソロはレスポールで今日はとうとうエピフォンカジノを見ることはできなかったなぁ







『ライブ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ONE ON ONE~4.27東京ドーム... | トップ | ONE ON ONE~4.30東京ドーム... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL