この小さな家で過ごした

それが正しいことだから

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

酵素ダイエットの良い所

2017-07-23 16:44:23 | 日記
酵素ダイエットは代謝が活性化され、なかなか太らない体質になるといわれています。

出産後にダイエットをする人も多くいるかと思いますが、授乳中のママでも安心して飲める酵素ドリンクもあるため、きちんと栄養補給しながら体質改善が可能なところが、酵素ダイエットの良い所だといえます。

酵素ダイエットは朝食を酵素ドリンク、野菜とか果物にすると続けやすくなります。

ですが、一番効果的なのは、夕食を酵素の多いドリンクや食事に変えることでしょう。

夕食は一日の食事の中で最もカロリーをたくさん摂取する傾向があるので、ダイエットの効果が高くなります。

ですが、続かなくなりがちなのが短所と言えます。

友達にこれ太鼓判だからと勧められて、酵素ダイエットを始めてみました。

食事を一食分、酵素ドリンクに置き換えて飲むようにしています。

私は朝食にそれを飲んでいますが、飲み始めてたったの1ヶ月で4キロも体重が減りました。

この先も飲み続け、より理想とする体型になれるように頑張っていきます。

摂取カロリーを減らせてしかも健康的にやせられるとして評価の高い酵素ダイエットの、一番多くの人に支持されているやり方は、プチ断食の時、効果的に酵素ジュースを使うものです。

プチ断食中はどうしても空腹感に悩まされるものですが、そんな時は酵素ジュースを飲むことで、持て余しがちな空腹感を抑制できますから、肉体的にも精神的にも無理のない範囲でプチ断食が可能です。

それと、毎朝の一食を抜き酵素ジュースだけを摂る、置き換えダイエットと呼ばれる方法も単純ながら効果が比較的すぐにあらわれるのでおすすめです。

他には、酵素サプリを持ち歩き、好きな時に摂る方法を選ぶ人もいます。

流行の酵素ダイエットですが、これは身体に不可欠な栄養素として注目されている酵素の積極的な摂取により、溜めこんだ老廃物を出す働きを強めたりなど、すぐに落ちてしまう代謝の機能を活発化して、そのことがダイエットにつながっているのです。

酵素入りジュースや酵素サプリを飲んで行なうのが一般的で、これに加えてプチ断食を行うとより効果的にダイエットを進めていけるようです。

ところで、通常は野菜や果物を生食して人間は、不可欠な栄養素である酵素を摂取しています。

ダイエット法は多く存在しますが、この頃、人気があるのは酵素ダイエットでしょう。

その中でも大注目となるのがベルタ酵素と考えられます。

ベルタ酵素にはドリンクとサプリの二つ種類があります。

ドリンクには165種類もの酵素を含んでおり、サプリには508種の有効成分が入っているのです。

ベルタ酵素は業界最高級の品質と考えられます。

酵素ダイエットを行っていて空腹を我慢することが辛くなってきたときは、白湯を飲む、あるいは炭酸水で割った酵素ドリンクを飲むのが良いのでは、と思います。

酵素ダイエット中に飲んでも良いといわれるものは一部に限られていますから、コーヒー、お酒などについては避けなくてはいけません。

もちろん、カロリーのあるジュースなどについても飲まないようにするべきです。

酵素を取り入れたダイエットというと、モデルや女優の人たちが実際に行っているダイエットとして浸透しています。

私自身も酵素ダイエットに取り組んだ一人ですが、正直に言うと、効果は感じられませんでした。

ですが、便秘はスッキリ解消して、肌がキレイになったので、ダイエットではなくきれいな肌を期待する人にオススメではないかと思います。

単に酵素ダイエットをするだけでなく、運動を行うと、ダイエット効果が上がるでしょう。

運動と言うと大変に聞こえますが、ウォーキングやストレッチくらいのもので良いのです。

筋肉が落ちてしまわないように少しずつ身体を動かすようにしていきましょう。

軽めの運動を行うと、理想の体型に近づくことができます。

ただし、激しい運動は身体に負担が掛かってしまうので、低強度の運動にしてください。

酵素ダイエットからの回復食にいいのは、お粥やみそ汁などの低カロリーで、胃腸に負担をかけないメニューがお勧めです。

当然、量も少なくしなければなりません。

また、ベビーフードを使ってみるのも良いですね。

市販のベビーフードを使うのは、簡単で、カロリーが低くて消化も良いです。

さらに、噛む回数を増やしてたくさん時間をかけて食べましょう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最近の脱毛サロン | トップ | サプリを続けるという摂取方法 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。