♪♪♪ひぃblog♪♪♪~二村広美のフラメンコな時間~ ほとんどお気楽。たまーにしつこく真面目。フラメンコ大好き☆

ひぃ先生による東京都新宿村スタジオで行うフラメンコ教室レポートとライブ案内。
おしゃべりやお酒。スペインのことなど☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

! QUE CHULO ! ありがとうございました!!!

2015年11月06日 10時14分18秒 | Weblog

2015年11月4日(水)

新宿エルフラメンコ水曜特別企画

!QUE CHULO! 命短し遊べよ乙女

ありがとうございました

本当に本当に、心からお礼申し上げます。

 

ギター:マヌエル・カスティージャ

カンテ(歌):フアン・カンタローテ  ラウール・レヴィア

パイレ(踊り):宮川静代、塚原利香子、二村広美

 

オープニングの【ソレア ポル ブレリア】から全力で踊らせていただきました。

フリーになってもう12年くらいなのですが、

スペイン人の先生に習っても自分がスペインから帰ってくるか、先生がスペインに帰ってしまうので

本番を先生に見てもらえるのは10年以上ぶりになりました。

なのでペドロが客席に来てくれることが心から嬉しくて、先生に失礼のないようにとの思いでソロと同じようなテンションで踊りました。

アーティストとのリハに来てくれた時には、日本語で「みんな友達!!!心配しないで!!! 楽しんで!!!」と言ってくれた言葉に感動し、

本番前に楽屋に来て「自分が踊るよりも緊張する」といってビールを飲む姿が嬉しく、

踊ったあと、ペドロがすぐに出てきてくれてみんなによかったと言ってくれて、本当にすごく嬉しかったです。

先生が見に来てくれることがこんなに嬉しいのかと、10年以上先生しているのに忘れていた自分に気づきました。

見守って見届けてもらうって、幸せですね。

 

そして、ソレア。

マリベルから「あとで新しいソレアどんなのにしたのか教えて」とLINEがきてその時が一番緊張しましたが。。。。。。

今回の目標:彼らのフラメンコを受け止める

は、未熟なところが満載ではありますが、今の自分では最大限近づいたと思っています。

目標をクリアできたかというと、出来ていないのですが、それは近づくと他の扉があいていてゴールがないからで、

とても充実した気持ちです。

最初のリハーサル(10/29)で、「今回の私は今までの自分を信じて新しいことはしない」と言ったら

みんなが「それがいい」って言ったのに、足が長いからゆっくりの部分はカットと言ったら、

その3分後には足の代わりに当初予定していないソレアポルブレリアの歌が入り、

エスコビ(足のパート)の後は自分からリズムを出すことになり、その空気の中で「ロマンセが踊りたい」って言ってしまい、

あとで考えたら、ロマンセをちゃんと踊ったことがなかった

半分以上新しくなりました。。。。。。 

そして、踊ったこともないロマンセを、毎回違う歌い方の彼らに合わせて踊るのは、ただただ必死になるし、

susiもりかぽんも私の様子を見て爆笑しているし、

ひ「貴方達の歌は素晴らしいんだけど、私は今いっぱいいぱいで、頭も小さいから全部覚えられない」

と言ったらアーティストが「とにかく、おちつけ」と大爆笑しながら、軽くひざ蹴りも頂きました。。

「知ってる?」ってラウルにロマンセのパルマ出し方を、伝授してもらい

「ゆっくり、ゆっくり」って何度も言われながら、本番はゆっくりリズムだしできたので、それだけでみんなが嬉しそうに笑っていました。

 

彼らはいつも少しずつ違う歌い方をしたり、歌う順番が違ったり、全く違うのを歌ったりするのですが、

SUSIと「私達の後半はもうずっと即興だね」って笑っていたら、本当にそうで、

即興っていうよりも、その場で生まれてる感じでした。

リハーサルってなんだったんだろう。。。

彼らにとっては世界観の共有をするための時間で、覚える時間ではないのだと思いました。

声出しで歌っていた時に初めて聞いたソレアで「これ、歌うのかな?」って思ったのですが、

結局リハーサルでも本番でも歌ってなくて、他の人の舞台のなのかもしれないし、

のってくるとすごい伸びるし、本当に素晴らしく自由で、でも生命力に溢れ、空気が自然でした。

 

想像以上に自由な彼らと踊らせてもらい、ホントに幸せです。

もしここで、リハーサル通りや想像のつく範囲の変化だったら、こんなにフラメンコの魅力を感じられなかったかもしれないし、

新しい自分をみつけてもらえなかったかもしれません。

彼らと共演させてくれたSUSIにも感謝です。

 

そして、今回の目標を、「受け止める」にしてよかった

これからもそうします。

でもそれには今の自分は心の器が足りません。

振付はたくさんあるけれど、選ばなければならない。

選んでいるうちは受け止められないのです。

もっともっと、自然に踊れるようにフラメンコと会話しながら踊りたいと思います。

練習ももっと必要なのでしょう。。。。。。課題がたくさんだなぁ。

 

そして、最後のタンゴ。

最初のジャマーダをわかりやすく間違えてしましました

他にもたくさんのアレレ箇所がありますが、それだけが今回くやまれる唯一のところです。

空気が新しくて自分の実力が足りないのとは違い、苦手だなぁと思ったところを間違えました。

自分の練習の時に、チョコパイを2個持って行ってしまい、タンゴの練習中に食べてしまったので

アレが1個だったら、あと5回はその部分の練習ができたし、

もし持っていってなかったら、10回は出来ていて、振付をしてくれたSUSIに恩返しできたのに。。。。。。。

お菓子に負けた

練習中は、やっぱり、手を使う必要のないチョコに限りますね。

今日からそうします。

 

13日にアルハムブラで踊る時は、同じジャマーダをしっかりと踊ります

 

長くなりますが、舞台後、アーティストと打ち上げに行き、フラメンコと関係ない話しばかりしましたが、

少ないフラメンコの話しのなかで素敵な言葉をいただきました。

「これからも今の道を進みなさい。険しいことがたくさんあるけれど、その扉を開く鍵を持っている」

 

今回、残念ながらビデオは撮らず、時間がたったら夢だったと思うようになるかもしれません。

映像をみて反省もできないし、この言葉は話すのではく育てて持ち続けなければならない言葉なのですが

応援してくださる皆様に、これからこの鍵で開く扉を楽しみにしてほしいと思います。

私が小細工しそうになったら、「鍵忘れたのか?」と言って下さい。

 

なんと、打ち上げは3次会まで。

3次会はSUSIとりかぽんと私で午前3:00から焼肉でした。

帰ったのは朝の5:00くらい。

前日も300gのステーキだけ食べて、当日はお赤飯を食べました。

フラメンコは、野菜じゃなくてお肉ですね。

FBにお赤飯の写真をアップすると、「タグづけしますか?」って3人でて、一人で大笑いしたのですが、

FBって頭いいんだか悪いんだかわかんない。

でも、すごく面白くて緊張がほぐれました。誰かは言えません。

 

今日からまた、個人レッスンや、ペドロのクラス。水曜日の振替クラスがあります

ペドロのクラスは本番で来られない方が多く、

  りかぽん☆発表会頑張ってね☆

  あけみーた☆7日、楽しんで~☆ で、今日はSUSIと私だけなのですが、

ペドロ先生、あんなに褒めてくれたのに「舞台見て思ったんだけど、二人ならテクニカしよう」って今日はテクニカです

 

昨日はお休みできて、家族と一緒に食べるご飯が幸せだったので、

今日からまた頑張ります

 

来週金曜日はLAS FLORES MIAS のみんなとのライブ(西日暮里 アルハムブラ)です

ライブ後に話していたら、「いや~、今日の見ちゃってこのテンションの先生は・・・・」って出演者が引いていた気もしますが、

全員一体型のフラメンコしようね

 

長々と、へんな日本語を失礼いたしました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます

 

これからもどうぞよろしくお願いいたします。 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いいお天気!! ☆ワクワク☆ドキ... | トップ | 今日は明後日の合わせです »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む