♪♪♪ひぃblog♪♪♪~二村広美のフラメンコな時間~ ほとんどお気楽。たまーにしつこく真面目。フラメンコ大好き☆

ひぃ先生による東京都新宿村スタジオで行うフラメンコ教室レポートとライブ案内。
おしゃべりやお酒。スペインのことなど☆

フラメンコの曲種 ソレア(SOLEA)

2016年12月06日 17時44分28秒 | Weblog

こんにちは。

月曜19時半のクラスは来年からソレアです。

昨日はソレアへの導入講座というか、これからみんながソレアを学んで踊るための説明をしました。

ソレアはフラメンコの母だものね。

みんなが持っているソレアの印象が自分のソレアの中に存在できるように、呼吸のみえるソレアを目指しましょう

ただ歩きながら短い3連の基礎の足を入れるだけでみんなすごく大変そうでした。

「難し~」って顔も言葉も言っていたなぁ。。。。。

 

私もみんなと一緒にまだまだソレアの魅力と深さと難しさを学び続けたいと思います。

どんなソレアをみんなが踊るのか、楽しみです。

 

振付は1月からとなるため、踊りたい方&ソレアを感じたい方(探したい方)お待ちしています。

http://lfm.jp/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年12月1日 西日暮里アルハムブラありがとうございました

2016年12月04日 11時51分57秒 | Weblog

こんにちは

先週の木曜日、12月1日(木)西日暮里アルハムブラ

ありがとうございました。

いつものように朝からお赤飯お握りをつくっての西日暮里アルハムブラライブ

La fiesta de LAS FLORES MIAS

暖かいハレオと拍手に包まれて、幸せなひと時となりました。

ありがとうございました。

前日の最終仕上げはとっても満足のいくものとなり、

【ピックアップ7輪目】 http://lfm.jp/

あとは気持ちを込めて舞台に上がれる喜びと誇りを胸に踊るということで

穏やかにリハーサルは始まりました。

プログラムはこちら

 

オープニングのソロンゴ

本当に色んな気持ちがあったので実はすごくすごく心配していたのです

でも、びーちゃんのファルセータもダニエルのカンテもリハーサルにはもったいないくらいのフラメンコ愛を感じ、

彼らが確認してくれるポイントがプロのライブと同じような感じだったし、

みんなもしっかり踊って反応していたことから感動してしまいまして

ソロンゴが1曲終わってダニエルが横を向いたら、ひぃ先生泣いていた

という一幕もありました

みんなが『今なの???』ってキョトンとしていましたが、フラメンコってすごいなぁって思って嬉しかったのです

それぞれの曲のリハーサルをしながらの確認事項も、”合わせられるから大丈夫”って感じより

”もっとこうした方がいいよね”っていうポイントで確認してもらえて、本当にフラメンコは音楽だなぁって何度も思いました。

踊りがちゃんと準備ができていないと、他に確認しなきゃいけないことがあるのであの会話の時間がありません。

みんながコツコツ積み重ねたお稽古の成果は、本番だけではなくリハーサルからあったと思います。

みんな、本当によかったです

 

こちらは楽屋の様子

Marieちゃん。

ダニエル。

本番前にシャックリがとまらなくなったダニエルは、みんながネットで調べた”シャックリを止める方法”にチャレンジし、

見事止まったのでした!!!

今回、聴いたことのないファルセータをいっぱい弾いてくれたびぃちゃん。

なんか、いろいろすごくよかったです。ホントに。

私にはみんなからのサプライズがありましたよ

リハーサルの後、マカロンのプレゼントが

すっごく嬉しかったです。

アーティストのリハーサルでの確認事項や、みんなからのサプライズで、みんなが同じ気持ちなことを感じました

いつも本気でいることはとってもつかれるけれど、先生が本気じゃないとみんなもそうならないもんね。

昨夜頂いたのですが、絶妙な甘さが幸せでしたよ(ごちそうさま~)

 

そしてこちらはRinaちゃんが撮ってくれた写真

2部の前。みんなすっごく綺麗。

お仕事をしている4人は、会社からお休みをいただいての1日でした。

それなのに職場のみなさんが応援にも来てくれていて、

みんながフラメンコの時と同じように仕事も頑張っていて信頼されているのだなぁと思いました。

LFMのOBも来てくれていたり、クラスメイトやご家族にも応援していただき、本当にとてもよいLIVEとなりました。

心から感謝申し上げます

観に来ていたお花ちゃんが『いつかは私達もこういう風に踊りたいですぅ』って言ってくれました。

そういう一言、嬉しいなぁ

一緒にフラメンコ踊っていこうね

 

職場の方や遠くからいらしていた方などに先にご挨拶出来ればよかったのですが、気付いたらいらっしゃらなかったりして

ご挨拶できなかった方もいらっしゃいます。残念&申し訳ないです。

顔は覚えている方もいるのよ~

そして、そして・・・・アルハムブラのみなさん&飴ちゃん

今回も素敵な照明と色々なサポートをありがとうございました

 

こちらは打ち上げの写真

びーちゃんがお勧めの”つなぎ”。超おいしかったです

自転車のびーちゃん。

ライブ翌日、みんなからメッセージが届きました。

今回のライブでの収穫と感想、今後の目標が書いてありましたが、

全員がすごく満足している様子でした。

観に来てくれたお客様も笑顔だったし、この仕事は本当に幸せです

たくさんの人にフラメンコの魅力を届けられるよう、私もまた頑張ろうと思ったのでした。

出演したみんなへのメッセージを含めて、フラメンコ的なことを書きたいのですが、

それはまた改めて書こうと思います。(このブログだと長すぎですね)

 

改めて、お客様はもちろんですが、

共演アーティスト&アルハムブラさん。

そして、出演したお花ちゃんにも心からありがとうの気持ちです

 

また来年も、ぜひアルハムブラさんで踊らせていただきましょうね

ありがとうございました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最終チェック無事終了

2016年12月01日 00時00分25秒 | Weblog

こんばんは

明日 2016/12/1(木)のアルルバムブラライブ用のお稽古は充実した内容で終えました。


いらしてくださる皆様

お楽しみに♪───O(≧∇≦)O────♪

まずはけァンダンゴの様子を【ピックアップ6輪目】でご紹介です。

出演するお花ちゃんの頑張りを見て観て下さいね

本番は、何倍も素敵だから

http://lfm.jp/

 

こちらはお稽古後に新宿村の入り口にて

ライブが終わった後はもーーっと素敵な笑顔になりますように

心からお待ちしています

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夢と愛と”勇気”で舞台にあがる

2016年11月30日 16時35分00秒 | Weblog

こんにちは

今日は5週目の水曜日なため通常クラスはお休みです。

しかし、19:30-21:00は明日のアルハムブラ用の最終チェックレッスンがあります

ギターもカンテもいませんが、バイレ(踊り)が一丸となるための時間です。

ソロのチェックも大事ですが、明日のために今日勝負したい気持ちにあるのは”ZORONGO”でございます。

最終チェックなんて言葉より、勝負という言葉があうくらい、メンタル強化も含めた時間となります。

私のシギリージャもみんなにパルマを叩いてもらうので一緒に練習もしますが、

シギリージャのパルマは難しいし、私はみんながどんなパルマでもガチで踊る気で舞台にあがるので

やっぱり大事なのはみんなの群舞とソロです

ソロはギターやカンテの音楽を聴いて反応すれば、前日にチェックなんていらないのです。

もっと前にそれぞれが自分の課題を知って今日になっているのだから

 

明日のライブと同じような形態は、昨年11/13に同じくアルハムブラさんでさせていただきました。

その時もZORONGOを4人で踊り、後に私がとても複雑な気持ちとなるフォーメーション事件があったのですが、

明日は3人で披露させていただきます。

 

その時のblogはこちら 11/13(金)アルハムブラ ありがとうございました

 

この曲はとっても難しい、という言い訳もできますが、発表会でも完璧にはお披露目できませんでした。

明日は、ぜーったいに夢と愛と勇気をもって踊る踊り手をお客様に観ていただきたいです

ここでいう”勇気”というのは、全力で踊りきる強さ

”愛"というのは、ギターとカンテをちゃんと感じて、コニュニケーションをとりながら踊る

ということで、それがちゃんと踊り手の中にあってお客様に伝わったら、ちゃんと伝えたい形で舞台に存在できます。

そして緩急と弾力のある踊りに、ロルカの詩がより深く感じられると思うのです

完成形がどうなるか、とっても夢のある1曲となります。

踊る3人は、もう言い訳ができませんよ

ということで、今日のZORONGOは【ピックアップ】にてライブ後にお伝えさせていただきます。

今いる30名くらいの生徒の中の、一番上級クラスの3人の踊りをみなさんに観ていただきたいと思います。

そして、ライブ後にこの時間がいきていたかお客様から感想が頂きたいです。

 この難しい曲のパルマを一緒に叩くMarieちゃんも、かなりの緊張があるらしく涙がチョチョギレそうな感じですが

彼女の堂々としたパルマ姿も、ぜひ一緒にご期待下さい。

 

さてさて、どうなることやら

自分のお稽古をしてから、いってきまーす

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Oscar De Los Reyesのクルシージョ

2016年11月28日 18時29分49秒 | Weblog

こんにちは

昨日はオスカルのタンゴのクルシージョを受けてきました。

3枚目のツーショットゲットです

私は昨年も El Cayoさん&IRIAさんと一緒に ソレアのクラスを受講させていただきましたが、

実は10何年前にも彼のソレア・ポル・ブレリアのクラスを受けていたんですよぉぉぉぉ

ずぅぅぅっと前から美しいオスカル

本当なら面食いな私

カッコイイ男性大好きなので、毎回写真はペアでいただいています

今回は3枚目です。

こちらが昨年の写真。なんか太ってますね

こちらは10年以上前の写真です。

私、若いです

顔にタルミがありません

オスカルは全然かわってなーい

オスカルのクラスは、チョロチョロ~って踊って『コレ、いいよね~』って説明してくれるのですが、

ちゃんと説明しようとしている間に最初の振付とだいぶ変わってしまいます。

『出来なかった人がいないクラスがしたい』って何回も言っていて、わかりやすく&わかりやすく変化しました。

彼はフラメンコが本当に大好きで、フラメンコを好きな人も大好きなのです

『みんなが楽しめるフラメンコ』っていう思いが強くて、わかりやすく、わかりやすく。。。。。。。

でも、緩急つけると本当に素敵な振付で、音が入り過ぎているよりむしろ心をつかむ音でした。

私もすぐに振付がとれたわけではありませんが、最初に見て『素敵~』って思った振付が

変化していく様子を見ることができ、なんだかいろんな勉強になりました

振付で終わらない『教え』が彼のクラスにはいつもあります。

そして私は、彼が一番最初につけた音は少ないのにアクセントやは入り口が面白い音にシビレタので、

それも踊れるように頑張ります

そのために、最初の1回限りの振付を見逃さないようにと、真剣に受講してきました。

むしろ、説明よりもその瞬間が勝負でしたよ

 

実はセビージャに行った時彼にも会いたくて、彼は焼肉が大好きなので”焼肉のタレ”を持って行ったのですが、

残念ながら会うことができなかったのです。

また彼が日本に来るとは思っていなかったので、先週たまたま新宿村で会えた時は嬉しかったです。

フラメンコの神様が縁をつなげてくれているのだと感じました。

彼は美しすぎて何をしても綺麗に見えてしまいますが、もしオスカルがブチャイクだったら~と思って音を聴くと

すっごい面白い音がいっぱりあります

 

美しいというのはいろいろありますが、彼の見た目も心も美しいってのは神様からもらったプレゼントだと思うので、

オスカルのいろんな美しい教えを感じながら、教わったタンゴ&その原型を来年踊りたいと思います

全部気にいった振付でした

スケジュールを調整して受けられてよかったです。

 

Gracias Oscar

コメント
この記事をはてなブックマークに追加