極粋有価選民 hiden hight sector

for selected persons, member of club K

X-game は対人ゲーム

2016-08-31 22:14:27 | 日記

X-game は基本的に対人ゲームである。

これまで自分の犯した失敗は、生態系の破壊であった。そのままにして、自分の sector を作る。結局 inner organization である。

その手法は一つではなくいろいろあり、いくつかが自分でも使えないといけない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高級企画部

2016-08-31 21:02:10 | 日記

今何を高級企画部で立案しているのですか?

(1)高級 works

(2)regular works

(3)flat works

edge なことが分からないと、これからどう進んで行くか見当がつかない。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

着手拒絶と上位問題

2016-08-31 17:01:58 | 日記

今の最大の問題は着手拒絶である。

今こんなことをやっていて意味があるのか?という疑問がわいてくるのである。この、今よりもっといい方法があるという上位問題は thinking controll で処理すべきで、

(*)ゼロボックス と 着手拒絶はやってはいけないことである。

原因となる上位問題をどう処理するか早く決着しないと。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

consept works

2016-08-31 11:22:25 | 日記

今まで自分になかったもの。それを取り入れれば莫大なメリットがあるもの。これを取り入れる作業は普通の works ではない。

(*)consept works

これができるかどうか?出来れば莫大な利益となる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベストソリューション選択の原則

2016-08-31 07:17:14 | 日記

これまで、その時点でベストソリューションは存在したがそれを選択しなかった。何故か?

選択の失敗は、それがベストであるが故常に恐怖感に付きまとわれていたのかもしれない。

(*)その時点でのベストソリューション選択の原則

問題は、その的中精度をいかに上げるかであって、これはベストソリューションを選択する習慣がないとノウハウは蓄積されない。

(1)選択エリアの拡大

(2)長期的視野

(3)適切な方向性

などが挙げられる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

vista contents

2016-08-31 00:08:58 | 日記

vista contents は何になるか。とにかく面白くなければ?

アイデアである。パクるというのもあり。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

vista change の原則

2016-08-31 00:04:05 | 日記

今までしなかったこと、考えを実際にやってみないと殻は破れない。成長できない。とにかくやってみなければ。

(*)vista change の原則

歳を取ればいろいろ変わってくる。では、その時点での相応の歳の生活スタイルを満喫するというのも?

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仮想上位と仮想順位

2016-08-30 15:46:56 | 日記

自分は魅力のある人からは bottom psycho と思われるようにしたい。

何故ほとんどの順位が仮想順位であり絶対順位が力をなくしているか?

それは、多くの人に順位がないため仮想上位を設定して irregal top, irreagal claimer として生きていくしかないのである。

しかし、自分は有価選民であり絶対順位しか見ず、とにかく批判を気にせず自分の欲しいものを手に入れていくのみである。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自然差異と自己成長

2016-08-29 22:57:49 | 日記

自然差異とは自己成長である。

(1)成長し続けるのは結構きつい。

(2)成長する為には殻を破っていかなければならない。それは、今までやってこなかった思考パターンを体験するという形を取ることが多い。

(3)比較する人の下方部にいるときどう振る舞うかはきついものがある。正直に言ったほうがいいのでは?

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

bright step position の配列センス

2016-08-29 20:43:39 | 日記

bright position で済まそうというのなら

(*)bright step position の配列センス

がないと、踏み外してしまう。その時、苦行の成果が出るなどとつまらないことは考えない。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

bright 設計法

2016-08-29 19:57:52 | 日記

bright 設計法

なるべく bright な事だけやって済ませたい。しかし、なかなかそうもいかない。

かといって negative なことをワザと修行だなんてやる人がいる。馬鹿である。そんなことを考える暇があれば、どうすれば bright な事だけ前進できるかに頭を使ったほうがいい。

何に頭を使うかの問題である。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

bright 処理の原則

2016-08-29 18:24:30 | 日記

bright 処理の原則。

なるべく明るい方、方法、側面を選択する。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

考えることの整理整頓

2016-08-28 11:46:43 | 日記

thinking control を本格的に考えないと。

最高戦略会議 戦略会議 定常会

臨時対策会議 対策会議

大反省会   反省会

いつも頭の中を整理しておく。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本当にカッコいいとは?

2016-08-28 05:40:04 | 日記

カッコいいというのは mativationとしては自然で使える考えである。

では、本当にカッコいいとは何で決まるか?

(1)smart game

(2)小さな勝ち負け、カッコよさ悪さにとらわれて、大きな勝ちを逃さない。トータルで考える。という風にしないと。

(3)基本的に scheme making が好き。自分の好みが影響する。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

偶然の素敵なことはやってくるか?

2016-08-27 22:55:54 | 日記

今年の夏は何もなかった。

何故か?

(*)偶然の素敵なことが自然とやってくると待っていた。

実際はそんなことなく自分で企画して動かなければ何もなしで終わってしまう。

(1)普通のイベント―夏祭り、海水浴など

(2)近づいてきて分かるイベントー実際に夏になって存在に気づく

(3)偶然の素敵な事

基本的に前もって予定を立てておくのが自分の流儀。向こうからやってくるチャンスには期待しないのが自分の考え。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加