第7シンジケート shy fair ladies

for selected persons, member of club K

一定時間勉強ができない。

2016-07-31 20:09:06 | 日記

私は一体何をしているのでしょう。なんだかんだ言って、問題は一日一定時間勉強をしていたいのであるが、結局しないのである。

その為いろいろ考えているが、決定的アイデアがでないのである。

こういう場合どうするかというと現場主義で強制着手ということになる。そうして何か新しいアイデアや感覚が出てくるのを待つしかない?

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自然好奇心、人工好奇心

2016-07-31 16:22:41 | 日記

本を買うのはその本に書いてることに興味があるからである。初読は楽しいものである。これを

(1)自然好奇心

と呼部ことにする。しかし、中にはあまり興味がないのに読まなくてなならない本、たとへば再読などがある。しかし、嫌だからといってやめるわけにはいかない。ではどうするか?自分で、その本にある種の収穫目標を設定する、?その他いろいろ苦痛を和らげる方法はある。

(2)人工好奇心

これも、考え方によっては自然好奇心より強くなることもあるはず。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

知識欲求

2016-07-31 14:50:33 | 日記

知識戦略の最大の問題は知識欲求である。

これがないと ゼロボックス になってしまう。

自分の欲しいものが何かわかっていないと戦略は立てられない。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

知識戦略における80-20

2016-07-31 14:29:45 | 日記

最近知識獲得に費やす時間が少ない。

知識戦略の見直しを。

時間配分に対しての疑念が障害となっている。

仮説:80-20 が理想的。

(1)なにが80かというと

知識獲得の時間

技能習得の時間

行動設計に費やす時間

(2)なにが20かというと

いよいよ準備が終わって、実際に行動して収穫を得る時間である。

これから逆算すると知識習得に40から50費やしてもいいのでは?

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

有価確率

2016-07-30 22:15:04 | 日記

#観察と記憶がなければ話にならない。しかし、全てをというのは不可能。ではどうするか?

(*)有価確率

の高いものから観察し記憶していく。

#有価確率の高いものを

有価対象

と呼び、

(1)観察、記憶

(2)接近、接触

(3)友好関係

と段階分けする。(2)が特に難しい。この為の技術開発を進めなければ。

#ゼロボックスと同じで

(*)無産時間の予感がしたら、たいていそうなる。

この事実は使わないと。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

technical aspect of paradime

2016-07-30 15:16:23 | 日記

#cutting じtiming を decisive timing に間接的に利用するとなれば cutting period を沢山覚えなければならない。これは時間の編集と相まって自分に都合のいいことである。

#gathering circle.

アイデアとしては面白いものである。基本的に今のパラダイムが進歩しないのは実践しないからである。ではどうすれば実践できるか??

technical devise

(1)技術的なアイデアである。

根性で実践しました。度胸がありました。

そういったたぐいのものとは異なる。

(2)自分の紳士的流儀と共存できるのもでなければならない。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

standing potential

2016-07-30 12:54:47 | 日記

standing potential とは何ですか?

(I)thinking potential

どこまで考えが及ぶことが出来るか?

(II)active potential

どれだけのことが出来なければならないか?

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

standing condition

2016-07-29 20:00:15 | 日記

#この歳で知り合いがあまりいない。なぜか?

(*)自分以上の人と付き合えないからである。

有価接近の訓練を!

#standing condition を分析して対応策を。

#何か漠然とした欲求があるのだがうまく説明できない。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

成長願望

2016-07-29 18:29:30 | 日記

#私は勉強が好きというわけではありませんが、勉強が途切れると恐怖感を感じるのです。成長願望、向上願望が強いのです。

成長願望のメリットを利用できないか?

#今回の行動拒絶の件は、自分の問題点をハッキリと記述した点、それに対して考えられるだけの考察をした点で、初めての体験であった。

これは、(1)自分の漠然とした問題点を明確摘出すること(2)それの原因、対処法を論理的に考えていくこと(3)その他。これらのことはもっと他に適用できないか?

もう少し方法論的に工夫すれば、もっと迅速に問題が解決できるのでは?

#自分の成長願望は自分が弱い存在であることを自覚しているからこそ発生したものである。その為、その願望の方向性は自分のソーシャル・ポテンシャルをいかに高めるか?ということが最大の焦点となる。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一日4時間の日課

2016-07-29 04:55:22 | 日記

8月中に一日4時間勉強する習慣をつけたい。

4=1.5+1.5+1

である。3 box とることになる。

日課なので強制着手しなければならない。目的は

(1)着手拒絶をなくす

(2)一定時間 works を行い時間的感覚を取り戻す。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今の停滞状態。一日1.5時間くらいしか勉強が続かない。

2016-07-29 00:34:34 | 日記

一体、今の停滞状態はいつまで続くのか?

(1)塾

(2)TOEIC

(3)GF

(4)money game が一向にスタートしない:独立起業関連の知識計画。

このままではどうしようもない。一日にこのところ1.5時間くらいしか勉強していない。これを4時間以上に引き上げるのに1か月はかかる。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あなたの欲しい知識は何ですか?

2016-07-29 00:20:02 | 日記

貴方の欲しい知識は何ですか?

それが手に入ったら具現実体化して習慣にしなければなりません。

そうしないと次に進めないのです。習慣と認識を積み重ねていくのですから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

塾に嫌な感じの年配の人が

2016-07-28 22:41:07 | 日記

#今日も何とか終わった。

しかし、塾に嫌な感じの年配の人が来ている。どう対処すべきか?

自分の組織での対人関係は生態系を破壊することなく自分の sector を作るというもので、敵は作らない。有価接近を繰り返す。自分のネットワークをつくる。といったものである。

この辺のところがまだ整備されておらず、これからである。

#夏休みはどうやら 数IA,IIB のようである。予定外だった。しかし、それならそれで対策を考えなければ。復習計画である。ただ最先端の読み方で?

漠然と読み返していてもしょうがない。例えば最近になって編集技術なるものを考え出したのだから。

#問題と一応の解決法なるものは出るのであるが一向に具現化しない。解決になっていない。この辺のところどうするか考えないと。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

経験の選択

2016-07-28 09:17:43 | 日記

#経験が目的の経験。というのがある。

経験部品説の自分からするとどうかと思うが。

経験対象のリストを作って無駄なものは削除して重要なものに時間と精力とつぎ込むように。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

logic と taste で動く。

2016-07-28 07:56:22 | 日記

# 何で動くか?それは logic と taste である。

その辺の mechanizme をある程度明確にしておかなければ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加