Basic connection shy fair ladies

for selected persons, member of club K

一見あまり目立たないが、、、

2016-05-31 23:11:29 | 日記

頭の使い方で決まる。

一見あまり目立たないが、普段から細かく観察していて、いざというときに代理が務まる。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

works に関しての楽しみ:up execution を実現するには。

2016-05-31 21:17:12 | 日記

works の up execution を実現するには works に関しての何らかの楽しみを感じていなければならない。

苦痛だけでは続かない。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

up hindering の禁止

2016-05-31 20:51:11 | 日記

何か画期的なアイデアがあれば?

悪いところを修正するのでもよい。up hindering の禁止。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

誘惑に対して;食べることは粗食主義

2016-05-31 20:02:17 | 日記

食べることに関しては、粗食主義である。飽食悦楽の誘惑にかられる為、それを断ち切らなければならない。

しかし、一通りのマナーや店、メニューは知っておかなければならない。

いろいろ誘惑があるが、それらを断ち切っていかないとダメである。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

殆どが実現していない。

2016-05-30 21:29:22 | 日記

45歳の時55歳ではこうなっているといっていたが殆どが実現していない。なぜか?

メンタルな変化。待つ癖。指示待ち習慣。その他いろいろ。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3か月間の空白は?何も得られなかった。

2016-05-29 21:35:25 | 日記

3,4,5月と続いた生活のクラッシュは一体何だったのでしょう?

6月で通常状態に戻すと決めたが、結局何も得られなかった。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

料理を趣味に?

2016-05-28 22:07:50 | 日記

とうとう今日も勉強しなかった。

何もしていない。何か趣味があれば。その候補がなんと料理。自炊できないといけない。少し違和感あり。趣味であればやれるはず?

(1)数問を解くこと

(2)英語の勉強

(3)料理

このオタクともいえる趣味はどうか?これを取り入れるかどうか?

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

散乱収束の方法

2016-05-27 16:55:41 | 日記

何もする気が起きない。これと決めてもやる気が起きない。

(*)散乱、発散状態の可能性あり。

地道に積み上げてきたらやる気が起きるが、順序や経験がメタメタに散乱状態になっているためやる気が起きないのである。この状態を打破する為

(*)散乱収束の方法

なるものを考える。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分の失敗は自分の境遇ではない。

2016-05-26 21:37:04 | 日記

私の失敗は自分の境遇にあると考えていたが、それは問題なかった。自分がどう考え行動するかこそが問題で、自分がもともと behind person であるという事実を認めようとはしなかったことである。

要するに頭が悪いのである。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人付き合いの大幅な変更

2016-05-24 23:16:25 | 日記

今の最大の関心は

(*)人付き合いの大幅な変更

である。自分に合ったやり方、人選でなければならず、別に優越感がほしいわけでもなく、その辺のところまだノウハウがたまっていなく、どうなるかはわからないが。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

behind scheme ;知恵をつけなければならない。

2016-05-23 23:45:55 | 日記

behind person は知恵をつけなければならない。

behind scheme である。どうゆう形になるかがまだ問題。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人付き合いのやり方を大幅に変えないと。

2016-05-23 23:29:58 | 日記

behind person に対しての対応は難しい。favorit D の話し方を研究しないと。

この辺のところが自分の人付き合いのやり方を大幅に変えなければならない。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

fornt person の優越感が気に入らない。

2016-05-23 22:40:02 | 日記

front person と behind person に分けて考えると、front person は随分優越感をもっているであろう。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

既に時代は変わっている。

2016-05-23 21:18:59 | 日記

既に時代は変わっている。

新しい人付き合いを考えないと。

(*)自分が内向的であることを認めない人間が本当の屑である。

屑の集団が教員をやっていた。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポテンシャル測定

2016-05-23 20:23:40 | 日記

今の自分にどれくらいのポテンシャルがあるか?この

(*)ポテンシャル測定

の鉄則は今の自分にはどれだけの味方がいるか?というものである。

今の自分から見た自分の味方は重要なポテンシャル要素である。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加