Basic connection shy fair ladies

for selected persons, member of club K

works の dark image 問題。

2016-02-29 23:57:25 | 日記

thinking tool, thinking device の不足に悩まされ一向にパラダイムが進歩しない。このままでは今年の冬籠りは成果なし、ということになってしまう。

thinking language をいかに蓄積するか?

works をすると暗いイメージがする。のでやる気が起きない。dark image 問題。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

問題は positive なアイデアが出るかどうか?

2016-02-29 20:47:57 | 日記

遅い。考えていても結論が出ない。

今日は英語をちょっとやっただけだった。収穫なんてない。このままでは、どうしようもない。何も希望が持てない。冬籠りといっても勉強に没頭できるわけではない。いつもと同じだった。

考えてもしょうがない事は考えない。negative なことは考えない。どうしても不利な事を考えてしまう。

positive なことでどこまで行けるか?想像力である。

アイデアである。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頭が悪い(5)

2016-02-29 19:17:22 | 日記

私は一体何をやってきたのでしょう?

clever(taste) combination の立場から行くと服装は楽しむものということになる。人に差異をつけるものではない。

この辺のところからこれまでの自分が否定され,変身を余儀なくされるがどうしたらいいのか分かっておらず、どうなるのでしょう?

歳を取ると変わるのに時間がかかる。お手上げの状態である。furture solution なんてなかった。自分で経験して、その時点でのベストソリューションで臨むしかない。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分より格上の人と付き合うには。

2016-02-29 19:00:43 | 日記

自分のおかしい行動形態は優越コンプレックスからくるものである。

これを止めることは、常に自分より格上の人間と上手に付き合う能力が必要とされる。

clever , smart, fine ,exetremal combination は可能限界を決めるものではない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

clever combination; 完全否定と過剰反復の禁止

2016-02-29 18:02:53 | 日記

完全否定と過剰反復というのが自分の癖である。

これは止めなければならない。自分の流儀は

(*) clever combination

である。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の出来事 2・29

2016-02-29 15:39:56 | 日記

(1)午前に AW の B-type を読むと30分位で読んでしまった。3時間を想定していたのにである。今までいかに集中力にかけ無駄な時間を費やしていたことか?

(2)TUTAYA の CD レンタルで、CD を落としてしまいケースを破損し、入れていくべき箱を忘れてしまって返却拒否された。気分が急に悪くなる。

(3)ショートで話し相手がいなかった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

馬鹿の修正

2016-02-29 05:51:10 | 日記

自分の馬鹿を知った。夢で。根元的馬鹿が何であるかはまだ分かっていない。それが分かれば随分違ってくるでしょう。

少しづつでも修正していくしかない。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分の価値観。常に格上がいることを認める。

2016-02-28 22:49:33 | 日記

Taylor swift の曲を聴いて、カッコいいのである。

何となく自分の原点を感じる。自分の価値観に反する人とはあまり付き合わないようにすべきでは?また、自分の価値観の世界においては常に自分より格上がいるということを認めるべきでは?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

物事を均質に考えると失敗する。

2016-02-28 16:34:00 | 日記

今日は何もできなかった。なぜか?

英字新聞を読む気が起きなかった。記事の形が違和感があり読む気がしないのである。その為、記事を3つのタイプに分ける。A-type, B-type, C-type. こう分けると何となくこなせそう。均質に考えると失敗する例である。いろいろ特徴づけしていかないと。

考えるという行為を3つのレベルで考える。

(1)熟考

(2)

(3)即決

どれも必要で使い分けなければならない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アクセス・ターゲットの設定を

2016-02-27 19:39:38 | 日記

生活の能率が上がらない。

判断ができない。今の最大の関心は、先行アクセスである。何とかこの習慣を着けて最適な AT 循環ができるようになりたい。

今のところ、何がアクセス・ターゲットになるか決まっていない。

(1)夢みなとタワー(2)倉敷(3)海外旅行

(4)就活

(5)塾での数学指導法(6)英語の想定ボキャブラリー獲得(7)TOEIC

その他。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

choice stop: AT 循環の障害

2016-02-26 09:58:08 | 日記

AT 循環での障害の一つに choice stop がある。

次にやることはないわけではない。ただ、どれを選択するかでストップがかかってしまうのである。これで works の意欲が落ちてしまう。これを防ぐには、とにかく次をやるということしかない?基本的な choice 基準は今のところ確立されていない。

(*)choice stop で何もしないでいてしまうより best と確信できないでも何か次のことをやったほうがいい。

というのは事実である。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

英字新聞の習慣を。

2016-02-26 07:28:31 | 日記

一向に勉強が進まない。

午前の英語は習慣にしないと。しばらくは voca を無視して英文を読み込むことに専念すべきでは?

(1)来た新聞には主な記事にはすべて目を通す。読んでいないところが沢山あった。

(2)voca はその場で覚えるように。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

行動障害をどうすべきか?

2016-02-25 23:34:31 | 日記

行動障害がなぜ発生するのか?

これをどうするか?考えておかないと将来重大な支障になる。判断障害もある。その他その時点でブレーキとなる障害が多くありどうすべきか?

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

fine position の選定

2016-02-25 23:23:47 | 日記

fine position の選定をどうやってするか?

最初に直観したものを拒絶するきらいがある。最初から見つかるとは限らない。幾つか候補を上げて幾つか試してみるのも。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

fine position 拒絶

2016-02-25 13:11:13 | 日記

何故  fine position を取ることについての拒絶があるのか?

失敗は成功の基。その時点で考えられる fine position をどんどん取っていくべきである。失敗したら原因を突き止め次に生かせばいい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加