極粋有価選民 hiden hight sector

for selected persons, member of club K

塾の勤務形態の標準化

2017-04-29 12:24:45 | 日記

そもそも、今回の2週連続の休みは自分の塾の勤務形態の標準化に充てるはずではなかったか?

今までのような綱渡りのような勤務形態からの脱却が目的であった。

そのほかいろいろ目的、問題があるが全部は無理。幾つかは解決するつもりでいないと成果ゼロになってしまう

では、対象問題は?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゴールデンウィークは? | トップ | 認識開示 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。