有価選民 hiden hight sector

for selected persons, member of club K

付随事情の画期性

2017-07-14 20:50:35 | 日記

今日は午前は図書館。だんだん雰囲気に慣れてくる。しかし、自分の知的好奇心を満足させる為にはまだ、図書館を使いこなせていない。これは、時間を取って考えるべきミッションである。

自分の本当に欲しい知識は何かがいまだにわかっていない。し、それを探そうともしていない。アクティブラーニングとは程遠い。

午後はショート。澤田さんに話しかける。オセロをしませんか?

自分の興味があることは、他の人も今日もがあるとは考えにくいが、今日の私の話は彼女はどう受け取ったのでしょう?

そこで、オセロの事を真木さんに言うとき、装飾していった。(逆転勝利)これは、最近になって考えて来た

(1)スケールの優劣

(2)難易度の優劣

(3)行動に付随した事情の画期性

の(3)である。これは、重要な問題で考察の必要性あり。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生活のスタイル | トップ | 狙って行動する »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。