極粋有価選民 hiden hight sector

for selected persons, member of club K

判断の手順

2017-01-25 19:24:08 | 日記

自分で判断を下せない。

批判しかできない。

判断の手順を確立して執行していかなければ。

(1)どういう判断を下そうとしているのですか?

(2)選択肢を用意してどれを選ぶかという段階まで持って行っていますか?

(3)選択のプランは出来ていますか?

(4)プラン立案のすべは出来ていますか?

これ位の煩雑さであれば、もう大人、できなければならない。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« edge 査定部門 | トップ | 足りない物、いらない物が沢... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。