LES Diary

LESの出来事を発信します。

東台湾SurfTrip2017★LES

2017年02月25日 | Weblog

コナンの春休みが突入と同時に、東台湾サーフトリップへ!!!高専は本当に休みが多いと再認識。

さておいて、今年は東台湾のポイント巡りや原住民布農部落(ブヌン族)などを訪ねたりと充実したトリップになりました。

今回も民宿「熱帯低気圧」にお世話になり、快適な宿と食事に大満足です。淳さん、イヴさん!たくさんのサポートありがとう〜(多謝)

こんな街並みを幾つか抜けると台東へ到着。

この風景が一日の始まりです。

関空から高雄まで飛行機で3時間程で到着し、車で山越えと湾岸沿いを3時間半走ると台東です。台湾の道はとても整備されていて走りやすい♬(左ハンドル)

台東の気温は20℃前後で暖かくタッパーとトランクスで波乗りが楽しめます。
波は連日セットで頭といい波。その上、人も少なく台湾のサーファーはとてもフレンドリー♡

風が強い日にはかわす所もあると聞いて、ワクワクしながら観光も兼ねてのサーフポイント探索では多くのポイントを見ることができて大満足です。
通称台湾ウルワツは小さかったですが、実にバラエティ豊かな波がある東台湾(サーフタウン)です。

大活躍してくれたレンタカー!

サーフポイントのすぐ後ろにはたくさんの牛が・・・(近!)

三仙台 

ここにもあった富岡!海鮮料理に舌鼓。(港口海産にて)

布農部落(ブヌン族)/台湾原住民の文化に触れることができます。

市場では驚きがいっぱい。現地の人と触れ合う楽しい時間です。

熱帯低気圧さんの、広く快適な宿と毎日美味しい朝食。

ありがとう!台湾

 

Rider/ MINAMI TAKECHI           wet suits /PATAGONIA 

Rider/CONAN TAKECHI  

wet suits /BREAKER OUT 

 

お問い合わせ:ローカルエナジーサーフショップ TEL/FAX:0884-26-1563 www.lessurf.com

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 待機中!★LES surf boards | トップ | 思い立ったら吉日★LES »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。