望みはたかく果てしなく  木にしない〜 木にしない〜 木にしない〜

木づかいの家 
紙谷建設のブログ
数寄 数寄 数寄 数寄 数寄 数寄 いっきゅうさん

『ル・コルビュジェと前川國男』鑑賞

2017-08-05 19:00:00 | 日記
いっきゅうでございます。

ようこそいらっしゃいました。

和尚さん『ル・コルビュジェと前川國男』鑑賞いたしました。

さて、学芸員さんといえば、シュールな現代美術の展示物の一つのような印象がありましたが(こらっ失礼です!)ここ最近の学芸員さんは人間的で暖かい印象に・・・それは展示物の撮影が可能になったことと関係がありそうです。

陳念さん「こちらは撮影してもいいですか?」

学芸員さん「一部撮影禁止の展示がありますが、それ以外は大丈夫ですよ♪どうぞ どうぞ♪」

うわっ〜しゃべりはった しゃべりはった コミュニケーション能力ばっちりのヒューマンです。ちゃんと血が通っている感じ♪いいっ♪展示施設の印象の善し悪しを左右するのは素敵なキュレーターの存在が大きいのではないでしょうか♪

例えばとある海外の美術館を訪れた時、キュレーターさんが気さくに話しかけてくれました。
キュレーター「どこからいらっしゃいましたか」
陳念さん「日の本からです」
キュレーター「こちらには日本関連の展示が豊富にあります」
陳念さん「へぇ〜そうなんですね」

しばらく一緒に作品を鑑賞しながら案内してくださいました。まっ残念ながら陳念さんの英語力の限界をこえ作品の説明はあまり理解できなかったそうですが、とても満足し好印象だったそうです。

キュレーターさんの人間力♪大切です♪

モデュロール

マルセイユのユニテ・ダビタシオン

ロンシャンの礼拝堂

前川國男邸

『江戸東京たてもの園』またじっくりと訪れたいです♪
ちなみに館長さんは藤森照信さんです。

『江戸東京たてもの園』HPより


↑『江戸東京たてもの園』HPです。

「いっきゅうさ〜ん」

はぁ〜い コレでおしまい またみてね♪
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京日和 盛夏 | トップ | 「荒木経惟 センチメンタルな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。