来年の自分に届けたい孔子の言葉。

2016年12月31日 | 映画・本・音楽・絵画など





『論語』里仁より

子曰、「見賢思齊焉、見不賢而内自省也」。

子曰く、「賢を見ては齊(ひと)しからんことを思ひ、
不賢を見ては内に自(みづか)ら省(かへり)みるなり」と。

徳ある人を見たら、その人に並ぶことをめざせ。
徳なき人を見たら、我が身を振り返り、自省せよ。

When we see men of worth, we should think of equaling them;
when we see men of a contrary character,
we should turn inwards and examine ourselves.

------------------------------------------------------------------

母方の祖父は、国語教師で校長でした。
家族で満州に住んでいた時期もありました。
その祖父は、漢文がとても好きだったのだそうです。
祖父の本棚には、漢詩や論語の本が何冊も置いてありました。
まさか自分が学校以外で漢文に触れるとは思ってもいなかったけれど、
来年は漢詩や論語についても深く知りたいと思っています。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2016年。 | トップ | 明けましておめでとうござい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。