Lespedeza Museum of Photography レスペデーザ写真美術館

カメラマンな管理人のおたく趣味の雑記と二次創作&コスプレ写真のブログです。Lespedeza(萩)の花言葉は柔軟な精神。

大洗海楽フェスタ2017と+αの戦利品を紹介します

2017年04月23日 20時50分10秒 | 趣味のショッピング

今年の3月19日に開催された大洗海楽フェスタ2017。色々買い物もしたのですが直後に仕事が忙しくなった事もあり、戦利品をまともに整理していませんでした。今日は予定らしい予定もなくゆっくり出来た事もあり部屋の掃除のついでに戦利品を整理。

折角なので今回の戦利品を記事にまとめてみました。


1.ガールズ&パンツァー劇場版 パラコードブレスレット(サンダース)

茨城県大洗町が舞台のアニメ「ガールズ&パンツァー」のグッズも発売されるということで目をつけていたパラコードブレスレット。サンダース大学付属高校推しなので是非欲しいと思っていたのですが、物販エリアが混みそうなので当初どうするか悩んでおりました。結果的にすんなり買えて満足している次第です。


2.飯岡屋水産100円珍味

大洗町にある水産物販売の飯岡屋水産で売られている100円珍味(税込み108円)量も価格も手軽なので毎回買わせて頂いております。今回イワシの不漁の影響で一部商品が買えなかったのが残念でしたがまた別の機会に買えたらなぁというところです。


3.がんばっぺ大洗ガルパン缶バッジ(非売品)

大洗町の風物になっているがんばっぺ大洗の缶バッジ。今回、蝶野亜美教官の新作缶バッジがある(飲食店等での買い物で貰えます)ということでウスヤ精肉店さんの串かつと引き換えに入手して来ました。蝶野教官のグッズは少ないのでこういうものでも結構嬉しいのです。


4.月の井酒造「続・撃破率百二十%」

大洗の酒蔵「月の井酒造」さんがガールズ&パンツァーとのコラボで作っている日本酒です。実は5年前に初めて大洗を訪れた際に、これの前バージョンにあたる「撃破率百二十%」を買い、結構美味しかったのでまた買えたらと思っていたのですが鬱の投薬治療の関係で暫く飲酒が出来なくなり、今回久方ぶりに買わせて頂いた次第です。

税込2,484円

と今回の大洗での買い物では一番高い買い物でしたが、蝶野教官が好きということもあり良い買い物が出来ました。


5.居酒屋しちりん「アズミ」ポストカード(非売品)

大洗の居酒屋しちりんさん(ガールズ&パンツァー劇場版のアズミのキャラパネルがあるお店です)で1,000円以上の飲食をすると貰えるポストカードです。海楽フェスタ当日の夕食をしちりんさんで頂いた際に貰ってきました。


6.日本郵船「氷川丸」ガイドブック

海楽フェスタの翌日に訪れた横浜の貨客船「氷川丸」のガイドブック。昨年重要文化財の指定を受けて改訂された版で税込500円と結構お得な買い物でした。


7.海上保安資料館横浜館メモパッド(非売品)

横浜にある海上保安庁の資料館(北朝鮮の工作船を展示している「工作船資料館」)で500円以上の寄付をすると貰える記念品の一つであるメモパッド。資料館が赤レンガ倉庫のすぐ脇にあると知らず、氷川丸を観に行った際に偶然見つけて寄付と引き換えに頂いて来ました。

8.吉原殿中※吉原殿中の製造販売を行っているもとや製菓さんのHPにリンクしてます。

三連休の翌日に会社に持っていったので写真が残せなかったのですが大洗まいわい市場で買ったお土産の「吉原殿中」。

もち米をメインとした和菓子で柔らかいので歯の弱い方でも食べれるオールマイティーなお土産と言えます。

しかし、海楽フェスタの時点でリゾートアウトレットとの警備員の配置を巡るトラブルでまいわい市場とガルパンギャラリーの動向が不透明だったのですが

3月いっぱいで大洗リゾートアウトレットを引き払い、4月中旬をめどに移転予定(その後予定が延び4月下旬をめどに仮店舗の開店準備が進んでます)

と海楽フェスタの直後に発表となり、このお土産がまいわい市場旧店舗での最後の買い物になってしまったのが大変に印象深い出来事になってしまいました。

今回の海楽フェスタ、数こそ少ないですがガルパングッズを含めお目当ての物や珍しい物を買えて大変嬉しかったです。食品系も多いので痛まないうちに楽しみたいと思ってます。

本屋製菓 水戸銘菓 吉原殿中 9本入
本屋製菓
本屋製菓
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年4月16日 ラブカルスピ... | トップ | インガオホー(因果応報) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

趣味のショッピング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL