らんすぴらしよぉん(l'inspiration) 

田窪与思子のインスピレーション
(L'inspiration de Yoshiko Takubo)

小さな淑女

2017-05-06 | スケッチ

所要で出かけた街で、お腹がグーッと鳴いた。

 

セルフサービスだけど、イタリアのバール風でおしゃれなカフェが目に入り、店内に入って、並んだ。

 

順番を待っている間、近くの席の、初老の婦人と髪の長い、小さな女の子(たぶん小学校の低学年)が目に入った。

 

婦人は、彼女に(たぶん孫娘)、大人の女性に話しかけるように話していた。

 

ちょっとおませな感じの女の子も、時折うなずいたりしながら、大人の女性のように婦人とバレーのレッスンのことなどを話していて、そのことがとても新鮮だった。

 

女の子は、器用な手つきでナイフとフォークを操ってサラダを食べていた。

 

時折紙ナプキンで口のまわりを拭くのだが、まるで外国の映画女優のような仕草。

 

顔もエキゾチックで素敵な雰囲気の少女・・・・・・美というものが無意識に他者に与える影響は大きい・・・・・・

 

急いでいたわたしは、サンドイッチをがつがつ食しカフェオレをがぶがぶ飲んで店を後にした・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『コラム』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こどもの日 | トップ | 「わたし」とわたし »
最近の画像もっと見る