らんすぴらしよぉん(l'inspiration) 

田窪与思子のインスピレーション
(L'inspiration de Yoshiko Takubo)

2017-06-18 | ポエム

靴が、待っていた。

 

まるくて、ぺったんこで、

 

オレンジ色の靴が、

 

太いストラップの付いた靴が、

 

子供の頃に持っていたような靴が、

 

デパートでわたしを待っていた。

 

履いてみると、足にぴったり合った。

 

どこまでも歩いていける。

 

そう思った。

 

その靴を履いて、夕日を見に行くと、

 

富士山も見えた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ポエム』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ペコちゃん、梅雨支度。 | トップ | そっと、寄り添う。 »
最近の画像もっと見る