らんすぴらしよぉん(l'inspiration) 

田窪与思子のインスピレーション
(L'inspiration de Yoshiko Takubo)

木漏れ日

2016-10-18 | スケッチ

今日の東京は快晴。

 

青い空に白い雲が浮かぶ。

 

久しぶりに川沿いの小道を歩くと、葉っぱが半分散ってしまった桜の木々の間から木漏れ日がさす。

 

ふと、印象派の絵の中に紛れ込んだような錯覚を覚える。

 

枝では鳩が羽を休め、川では鴨がたゆたう。

 

藪の中から小鳥の囀りが聞こえ、近くでチョウが舞う。

 

放射能に汚染された首都圏とは思えない、牧歌的な雰囲気。

 

相変わらず経済は低迷し、政治はきな臭い。

 

それでも、今まで蓋をしていた豊洲の問題は明るみに出て、新潟県の知事選挙では民意が勝った。

 

少しづつ、少しづつ、時代はよき方向へ向かっている。そう思いたい秋の日・・・・・・

 

「シンゴジラ」は観ておくべきかしら・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『コラム』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紙芝居 | トップ | そっと、寄り添う。 »
最近の画像もっと見る