水星からやって来たリロイ・ブラウン~Leroy Brown from Mercury~

埼玉県民サラリーマンの徒然なブログです。

自転車通勤2000kms

2017-06-14 22:36:48 | サイクリング
昨年4月から気まぐれに行っている自転車通勤が今日で55往復。アプリの計測のトータル走行距離が2000kmを超えました。

目指せ週1回。なのですが、2つの条件を満たさないと実現されません。

 ・出勤時間帯の天候(雨と風と気温)
 ・仕事の時間と服装と荷物的余裕

そもそも会社にはロッカーがあって仕事中は作業着がほとんどなので成り立っています。

今日は特に何も無いと思って、ラフな格好で自転車通勤したら、夕方から日本橋に偉い人に会いに行かなくてはならなくなって、背広を着るために一度帰宅して慌てたこともある。

天気予報がハズレて、グッショリになった日もあるし、行きも帰りも向かい風だった日もある…

自転車通勤のお陰で天気予報をしっかり見るようになりました。朝晩の降水確率から自転車通勤を決断する日は、それなりのリスクを背負います。

そもそもリスクと言うのは本来の目的を達成するための過程に、潜んでいる危険の可能性のことです。

日本は兎角ゼロリスクを求めがちですが、得られる物と背負う危険を照らし合わせて、上手にお付き合いすることがリスクマネージメントなんだと思う。。。

自転車通勤をすることで、帰りなんかは気分爽快ですし、程よい運動により週末のロングライドの距離が伸びます。何よりも良くなったのが、健康診断の数値。

こりゃやめられないですぜ。

およそ週1度とは言え55回も行うと、会社の人たちの認知度も上がってきました。

会社近くで見られていることがあり、社内で突然話を掛けられたりします。

1度私を見かけただけで「毎日」自転車で通っていると思う人が意外にいるので、「いやいや、毎日じゃないです」とちょっとした会話にはなります。

「レイダック、俺も高校生の頃に乗ってたよ」と、あまり会話することの無い他部署の先輩から突然声をかけられたこともあった。

古い私の自転車・レイダックを知っている人がいるのは嬉しかった。

最近気付いたのですが、その先輩が自転車通勤をしていたのを見かけた…しかも、私よりも遠いところから。少なからず何かの影響を与えたのかなと思う。

そんなこんなで、レイダックは私の人生を豊かにしてくれています。もっと綺麗にしてあげなくちゃなぁ。
ジャンル:
自転車
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 半年新居 | TOP | 利根川散策 »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | サイクリング