孤独死なんか怖くない・・・と強がるおひとり様の独り言

老母と私とメタボ猫1匹のシルバー世帯。日々のあれこれを綴ります。

弁護士参上

2017-07-23 | 仕事
その人は支払いがないまま何ヶ月も連絡がとれない状態だった。もちろん登録住所に訪問もしたが留守だった。
そんなある日、弁護士から、ご本人が亡くなったために遺族の依頼で遺産相続の手続きをしていると電話があった。そのために債務の確認をしたいということだった。

私たちは弁護士に依頼するほどの遺産があった!?ということに驚いた。なぜならその人は限度額一杯の融資を利用しており、なおかつリボ払いで遅れ遅れの支払いだったからだ。またショッピングもリボ払いになっていた。本当は資産家だったのか!? 野次馬根性でその人の遺産がどれだけあったのか知りたいところだがもちろんかなわない。

しかし、そんな人がなんでまたカードで高い手数料を支払っていたのだろうか。不動産はたくさんもっていたが、現金はもちあわせていなかったということなんだろうか。それとも家族に搾取されて本人は貧乏だったのだろうか。ナゾだけが残った。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« からだの中を測ってきた 2 | トップ | 本人確認書類 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
負の遺産 (pukariko)
2017-07-24 10:58:42
こんにちは。
弁護士に依頼するのは負の遺産も含めてのことでは?
遺族はそのあとどうするか(相続放棄とか)
プラスマイナスはっきりさせたいということじゃないでしょうかね。
どうなんでしょう。 (みどり)
2017-07-24 16:42:45
負の遺産なのか正の遺産なのか。
でも、ちゃんと整理してくれる遺族がいただけでも良かったのでは。
私も自分の時はどうするか、考えておかなくてはと思っています。
なぜに弁護士? (にゃんころりん)
2017-07-24 20:40:14
pukariko さん  こんばんは。

弁護士に依頼すればウン十万円の費用が発生します。(うちの叔父の時は200万円近く支払った)
なのでよほどプラスの財産がないと頼まないと思うんですよね。
マイナスしかないとわかっていたら、自分で書くか、司法書士に3000円も払えば相続放棄の申請書を書いてくれますから。
プラスとマイナスの調査をするのにウン十万円かけるだけの価値あるプラスがあったということなのかなと思いました。
遺産争いか? (にゃんころりん)
2017-07-24 20:47:36
るみどり さん  こんばんは。

確かに弁護士がでてきたことによって、こちらは事務的に処理をするだけなので大歓迎です。
私も自る分の場合はどうするのか・・・弟はいますがその子供はいませんので、親からもらったもの以外は全部寄付したいと思っています。
弟がねこばばしないようにするにはやはり専門家に依頼しないといけないんでしょうね。
一番簡単なのは使い切ることですが(^_-)

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL