雅行の酒と絵画の日々

日々の暮らしを「はがき絵」と「五行の文章」で綴る。

日本初公開

2017-07-13 11:08:30 | 絵画の世界

来年2月14日から東京・六本木の国立新美術館で開かれる「至上の印象派展ビュールレ・コレクション」

ルノワールが描いた絵画上、最も可愛らしい少女と言われる「イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢」(可愛い

イレーヌ)等、印象派の名作を多数所蔵するスイスのビュールレ・コレクションの全貌を紹介する美術展。

日本ではこれが最後の公開となる。展示はルノワール、モネ、セザンヌ、ドガ、ゴッホ、ゴーギャンなどの

作品約60点で半数は『日本初公開』(東京新聞7/13朝刊より)。楽しみな記事に、ブログで取り上げる。

『うれしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一日置きの仕事 | トップ | LED電球交換 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL