雅行の酒と絵画の日々

日々の暮らしを「はがき絵」と「五行の文章」で綴る。

Wet‐in‐wet

2016-12-28 14:56:28 | 絵画の世界

午前9時からの「伊藤画塾」。いい天気、寒いけど晴れ!お絵描きなら室内でなく、野外スケッチ向き!

中々、屋外で描くには?というメンバーも隅田川周辺を描きたいという人も出てきて、春頃にはという

感じになってきた。今日は、霞ヶ浦大橋傍の「道の駅・たまつくり」から望む夕暮れ風景を描いてみる。

空スペース、サイジングを水で取り、始めに夕陽部分を赤・オレンジ・黄、リフティングで描き、その上

空と青い雲部分を少し濃いめに青、紺、紫で描く。この辺りの混色、『Wet‐in‐wet』が皆、スムーズ!

 

ジャンル:
じまん
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 講義とワークショップ | トップ | 待ち遠しい春。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL