神融心酔 

中国茶・台湾茶を中心とした素敵な出会いの数々を綴っていきます

闘茶きぶんで一華茶会

2017-03-20 | お茶会
西鎌倉で『鎌倉中国茶倶楽部 一華』を主宰されるひとはなさんのお茶会に伺いました。

XiangLe中国茶サロンで出会ったお仲間と昨年末のXiangLeパーティで再会し盛り上がり、
やはりパーティでお会いしたひとはなさんにお願いして茶会の席を設けていただきました。

西鎌倉の閑静な住宅地の一角にあるひとはなさんのサロン。
北京やハノイで買い集めた家具や骨董、少数民族の刺繍が施された民族衣装の前にまず足が止まります。

書と漢詩に造詣の深いひとはなさん。
自作のティーマットの表には范仲淹の『闘茶歌』が行書で毛筆書きされています。
テーブルはシノワズリーモダンなしつらえ。

見目麗しく、知的で、そのうえ男前(♡)なひとはなマジックにすっかり魅了され、
美味しいお茶とお菓子とお手製肉まん(!)にとろけました。

ひとはなさん、ご一緒した皆様、楽しいひと時をありがとうございました!


◆茶譜◆

大禹嶺(台湾 2016冬)

竹窠肉桂(福建省・武夷山2015)
百瑞香(福建省・武夷山2015)
紫芽(福建省・武夷山2015)

高山白茶餅(福建省・福鼎2009)

天池老茶王(台湾2001)



★お知らせ★
4月15日(土)にコラボ茶会「三雲物語」を開催いたします。
第3部(15:15~17:00)にまだ2席ございます。
ご興味おありの方はブログ記事をご参照ください。


★お知らせ★
よみうりカルチャー柏で担当しております台湾茶講座が4月から第二期を開講いたします。
毎月第3金曜日の10:00~11:30、2017年4月から2017年9月まで全6回の講座です。
詳しくはHPのInformation記事をご参照ください。
ジャンル:
お酒・お茶
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あるきちさんのセミナー【「... | トップ | 10年物の生茶餅 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。