Leon&kairi

レオンとカイリの成長徒然日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カイリが、低温火傷する。

2017-01-29 19:38:33 | 手入れ・健康管理
昨年末の診察の際にカイリが低温火傷していることが、判明しました。後ろ足の毛が抜けて禿げちゃってるんですよね〜と相談したら『これは、ペットヒーターとかコタツによる低温火傷ですよ。』そう言われてみれば、コタツの中のヒーターを包んでいる毛布が、剥がされてむき出しになっていることが多々ありました。長時間、むき出しのペットヒーターにあたっていたために低温火傷をしてしまったようです。カイリの方が広範囲で、レオンの方がほんの一部分の火傷で済んでいることから留守番中は、カイリが威張ってヒーターを占領して、隅っこの方でレオンが暖をとっていたのだろうと言うことが分かりました。この時期、ペットヒーターで低温火傷する子が多いそうなので、みなさんも注意しましょう〜

威張ってヒーターを占領していた結果が、コレ↓
お尻の渦巻きの下から全部禿げちゃってます。

カイリのおちり。

レオンのお尻は、禿げてません。肘の一部分だけが、禿げてました。

ユカペットEX
表面が、高温(38度)、裏面が低温(33度) ペットヒーターだからと安心してたのですが、油断禁物ですね。

早々に綿のキルト生地でカバーを作りました。コードの所をマジックテープで止めるように作りました。掘り掘りされても外れなかったのでコレで一安心です。

ヒーターにキルトカバーを付けてから毛布で包んでおけば、掘り掘りしてもズレにくく、毛布が外れてしまってもキルトカバーは外れないので、もう低温火傷をしなくて済みそうです。

サイドテーブルに布団を被せて、下にペットヒーターを入れただけのお手製コタツは、一年中活躍してます。夏は、ヒーターのスイッチoffで冷房の風よけとして重宝してます。

威張りんぼのカイリ。少しづつ毛が生えてきて回復中。

レオンは優しい性格だから、カイリの好きなようにさせてるみたいです。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寝正月 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。