夢の人

心はいつまでも子供のまま。生活感無き こだわり人は、今日も夢を追いかけて多忙です。

或る92歳の誕生日

2017-07-16 23:52:51 | Weblog
 今日は我が母の92歳の誕生日。

 この頃はとても元気な白寿者の方とかザラにおられることに感服するばかりだ。 当家の婆様もとい母親は既にヨレヨレのボロボロなのだが……
 遅い子供である私はよく孫と間違われる。 以前はそれがやや気に入らなかった母だが、今じゃどうでも良くなっているようだ。

 実家の家屋が母の年齢より更に上というボロっぷりなのに、営繕に入る方々は一様に基本構造の堅牢さを口にする。
 旧家なんて結構な物でなく、長年の風雪に耐え続けている外側も、どこをどう手直ししても追い着かぬ内側も、朽ちてゆくのを見守るしかない状態なのに、である。

 強さとは弱さとは、年月を重ねる意味とは等、色々考えさせられる夏の日となる。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10年目の彼へ | トップ |   
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
遅くなりました。 (yanyan)
2017-07-21 07:01:02
誕生日、おめでとうございます。
92歳は凄いです。
いろんな体験をされた生きる歴史ですね。
現在史の授業を見学されたら、驚き満載でしょうね。
私は息子の時、オイルショクの授業に私がショックでした。
元気で過ごして欲しいですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。