廃盤蒐集をやめるための甘美な方法

一度やめると、その後は楽になります。

夏休みの安レコ

2017年08月13日 | Jazz LP (安レコ)



やっと夏休みに入ったけど、天気が悪く、気分もスッキリしない。 だからという訳でもないけど、ブラブラとレコードを漁る。
どこも如何にも夏のセールが終わった跡、という感じの無残な荒れ様だったけど、安レコのコーナーはそういのとは無縁のフレッシュさだ。 
3枚とも3ケタ台。





イタリアの Soul Note は質の高い作品が多く、録音もいい良質なレーベル。 後期アンドリュー・ヒルの良さに開眼したので、当然拾っておく。
この値段の安さが彼の人気の無さを表している。 彼はブルーノートでちょっと頑張り過ぎた。 そのせいで、リスナーから敬遠されるようになってしまった。





日本制作のソロ・ピアノ集。 例のDENONのPCM録音シリーズだが、個人的にはこの技術は楽器の音の線が細く、音楽が痩せて聴こえるのであまり好きではない。
でも、このレコードではそういう傾向は感じられず、違和感なく聴くことができた。 良くも悪くも日本人が作りそうな作品だが、彼のソロ作品は数が少なく、
もしかしたらこれだけなのかもしれない。 





昔はゴロゴロ転がっていたけど、今ではほとんど見かけることもなくなった。 だから懐かしくて、つい手に取った。
12インチシングルは音がいいと言うけど、果たしてどうなんだろう、これから聴くのが愉しみだ。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コンディションと値段と残り時間 | トップ | モンク・トリビュート ~その1~ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ヒルのアルバム (ken)
2017-08-17 19:26:48
ヒルのアルバムをソウルノートBOX(CD)で入手しました。4枚あるなかで、これが一番アグレッシブ。なかなかいいですね。なんとなく忘れられたような感じが勿体ないなあ、と思います。
Unknown (ルネ)
2017-08-17 20:38:26
あと、3枚もあるんですね、手に入るかなあ、ぜひ聴きたいです。
kenさんに襲えていただいたアーティストハウスのレコード、ゲットできました! やっぱりいいですね。

コメントを投稿

Jazz LP (安レコ)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。