L's room.

Lions blog!! No Limit 2017!

2017.5.18. マリーンズ8回戦

2017-05-18 11:24:43 | 日記

裏ローテの実力が問われるマリーンズとの8回戦。

先発は先週、久しぶりの勝利を手にした光成。
初回、1死後に2者連続フォアボールから連続タイムリーであっさり3失点。
酷かったですね…
とにかく投げる球、ほとんど高めに抜けるか、フォークは早めに落ち過ぎちゃうわで
こりゃリードする岡田の方も大変だと思いました。
もう、初回に3失点なら普通のチーム相手なら負け戦ですよ。

普通のチーム相手なら…

今のマリーンズは普通のチームではなく「どん底なチーム」なわけで、
そこから試合ひっくり返すわけですがね。

光成の話に戻すと。2回以降は結構開き直ったのか、
修正が出来たのかはわかりませんが、なんとかストライクゾーンで勝負できるようになったので、
抑えられました。
が、5回99球3失点で降板はルーキーピッチャーならよくやったと言えますが、
高卒3年目の選手としては寂しい内容です。

相手がマリーンズ打線でしたから抑えられましたが、
これが上位にいるチームならそうはいかないでしょう…

次回はビシッと立ち上がりから抑えてほしいものです。


そのあとの武隈はチェンジアップのかかり具合が抜群でしたねー。
適度に休ませながら使えばしっかり0に抑えてベンチに戻ってきてくれます。

で、4点差がついての牧田の登板でちょっとどうなの?とも思いましたが…
まぁ4点差って結構難しいですよね…
セーフティリードとも取れますし、1点取られれば3点差とわからなくなる点差ですし。
個人的には牧田に頼らざる得ない状況だったかなと思います。
大石がいれば大石でしたが…
ちょっと牧田が登板過多気味になってきたので、
今日はさすがに休ませた方がいいですな。

ガルセスは初めてじゃないか?というぐらいの三者凡退。
無四球でしたね…
まぁチーム打率2割切っているマリーンズ打線相手なので参考記録程度に…


田村はプロ入り初被弾
しかもパラデス…
まぁそのあとはしっかり抑えましたが。
ガルセスにしろ田村にしろシュリさんと増田を温存できたということでは
十分、役割を果たしたと思います。
現状は、それで十分です。


打線の方は今シーズンタイ記録となる17安打を放って圧倒しましたが、
岡田がパラデスのナイスダイビングもあり?3ベースを含む3安打猛打賞。
ホームランが出ればサイクルというところで最後の2打席はマン振りして
凡退するのはお約束ww
光成と岡田はしばらくセットで試合出そうですね。
銀仁朗も休ませることが出来るのでしばらくはこれでいいと思います。

3回にこの岡田のラッキー3ベースを皮切りに、1点返して、
さらに満塁として2死まで追い込まれますが、栗山がなんとか弾き返して同点に追いついたのがよかったです。
ここで凡退に倒れていたらこの試合どうなっていたかわかりませんでした。

まぁ、その後の満塁のチャンスでは凡退に倒れてしまったので、
ここで試合を決めていれば牧田を休ませられたのになぁとも思いますので、
注文をつけるとしたらこの部分でしょうか。

裏ローテ対マリーンズ打線の対決でどっちに転ぶかと思いましたが、
あっさり2つ取ってカード勝ち越しを決めました。
つまり、マリーンズ打線は相当重症だということがわかります。
裏ローテにしても、マリーンズ相手だからなんとか勝てたという感じで、
まだ手放しで喜べない状態が続いておりますが、
ひとまずは今シーズン初の裏ローテでのカード勝ち越しを決めたということは
素直に喜びたいと思います。


それにしても、やっぱり野球ってショートが大事なんだなと思いました。
マリーンズの平沢と源田の動きがもうまるで違うんですよね。
平沢は源田と比べると一つ一つの動きが硬い、遅い、重い。

結局、また2軍降格みたいですが、これだけショートをコロコロ変えるなら
鈴木大地をショートのままでよかったんじゃないかなと思いますよ。


今日はこれまた裏ローテの悩みの種の一人でもある十亀で
相手がルーキーの佐々木です。


佐々木はざっと球種を見るとストレートを軸に
シンカ―、カーブ、スライダーと投げるタイプで、
球種で見るとライオンズが苦手なピッチャーのタイプです。
結構データ見ると今シーズンここまで、追い込んでからはカーブを投げる
ケースが多いので、自信のある球なんでしょう。
ライオンズ苦手のカーブピッチャーです。

ただ、ここ最近はプロ初先発で初勝利を挙げてからは立ち上がりに
崩れるケースが多く、3連敗中。
立ち上がりを攻略できるかが肝ですね。
ここで抑えられてしまうと苦しい展開になりそう。

コントロールに難があるのか、四球も結構多く与えているので、
この辺も絡めて、ルーキーいじめが出来るといいのですが…

ここまで来たら素直に3タテ狙いたいとこですが、
なにせ初物に弱いのと、カーブ、シンカー投げるピッチャーに弱いライオンズ打線、
さらにこちらはピリッとしない十亀ということで、そう簡単にいかないと思います。

とにかく牧田を休ませる展開でお願いしますよー


今日の十亀の出来によりますが、
来週の前橋での試合はもしかしたら野上先発で光成がブルペン待機するかもですね。
どうも火曜日は野上に任せていくみたいなので…

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017.5.17. マリーンズの方... | トップ | 2017.5.19. マリーンズ9回戦 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。