L's room.

Lions blog!! No Limit 2017!

2017.2.22. 負けてたまるか ~イーグルス戦~

2017-02-22 11:41:12 | 日記

2月22日はにゃんこの日。
犬も好きだが猫も大好きなL's roomです!

まずはキャンプ情報。

高知は春野にA班も合流して2次キャンプがスタートです。

その春野でKリーグのハンファと練習試合が行われたそうですが、
気になるのが内野の構成。

この日は
ショート…源田
セカンド…永江
サード…呉
ファースト…山川

ふむ。
呉はいろいろと回されてますな…
去年のハリボテ内野陣にならないか今から心配です。

まぁこの時期だからいろいろと試すのはよいことです。


あまりこの時期の結果に一喜一憂したくないと言いましたが、
佐藤勇がちょっと悲惨な投球が続いてますね。
打たれるのはまだいい方ですが、
四球をバカスカ出し過ぎているのは大問題。
大丈夫か??
勇ちゃんは雄星組に交じって自主トレしては筋トレに励んでますが、
どうも筋肉付けていくたびにコントロールがどんどん悪くなってます。
自分の身体にあったトレーニングをしてほしいもんですが…


さて、本日は対イーグルス主力ピッチャーとの対戦成績を見て行きたいと思います。


イーグルスとの対戦成績は直近3シーズンではご覧の通り

2016シーズン 11勝13敗1分
2015シーズン 18勝7敗
2014シーズン 13勝11敗

2015シーズンに圧倒していたのに2016シーズンは一転して負け越してしまいました。
ライオンズが昨シーズンAクラスにすんなり入れなかったのは
楽天銀行で貯金を作れなかったのがやはり痛かった。

今シーズンは岸くんも加わるので、イーグルス相手に勝ち越せないと
Aクラス入りは夢のまた夢ですね。

そんなライオンズがかなり苦手にしているピッチャーが塩見と則本かなと思います。


さっそくこの二人のピッチャーとの対戦成績を見てみましょう。






塩見は岸くんに背番号「11」譲りましたが、
ライオンズ戦は結構得意なのかなという印象




大学の同期の秋山にはボコボコに打たれてますが、
栗山はもうお手上げ状態。
こうやって相性を元に打線組むのであれば
栗山
中村
メヒア
と並んで打線を組むことはしないはずなのですが…
果たして今シーズンはどうなるんでしょうか?
この辺のデータも当然活かして打順を組むはずだとは思いますが。
仲良く並んでスタメンだったらちょっとビックリですわ。







データで楽しむプロ野球さんより拝借

塩見の2016シーズン配球データ。
カーブとフォーク投げる時点でライオンズが一番苦手なピッチャーの典型例です。
特に栗山はカーブ投げるピッチャーに脆いです…
侍の恰好もいいですが、そろそろカーブ攻略してほしいです。

メヒアは逆にフォーク使うピッチャーに脆いですね。
そもそも、この企画見て、いろんな球団の主力ピッチャーとの対戦成績の数字拾ってて
気づいたのですが、メヒアは結構各球団の主力級のピッチャーが出てくると一気に
数字が悪くなります。
年々マークも厳しくなってきてますし、ラミレスみたいに相手ピッチャーをもっと研究して
対策を練っていかないとしんどいと思います。
もうちょっと打率上げてほしいんだよな…メヒアは。

こちらは則本との対戦成績。
そこまでやられてる印象ないですけれども、
チームとしては毎年やられてます。

則本って最近の若いピッチャーにしては珍しく負けん気の強いピッチャーで
個人的にはかなり好きな選手なのですが、
結構、この手のピッチャーはムキになるとストレート勝負したくなるタイプだと思います。
また、早打ちの多いライオンズバッターはわりとストレートでぐいぐい攻めてくるタイプのピッチャーは
パカーンと打ちやすかったりします。
それにしたって栗山と則本の対戦成績がエグイですね。これ。
則本は絶対に栗山嫌なんだろな…

ここでも問題なのはやっぱりメヒア。
フォークに弱いんだよな…メヒアは。

 

 

則本の2016シーズン配球表
ストレートとスライダーで投球の7割程で、残りは必殺のフォークです。
とにかく奪三振率がものすごいピッチャーなので
意外とクローザー適正あるのかなとも思っております。
この人もゆくゆくはメジャー行きますね。

則本、塩見に岸くんか…
いやーなチームになりますな。イーグルスは。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017.2.21. なかなかいい勝... | トップ | 2017.2.23. 背景、MLB様。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。