L's room.

Lions blog!! No Limit 2017!

2017.5.11. ファイターズ8回戦

2017-05-11 11:00:06 | 日記

悩める右腕十亀の今シーズン3回目の登板はよく2失点で収まったなという印象の
ある意味納得の敗戦。


球速は出てるがあれだけファールでカットされてるとこ見ると

①キレがない
②コースが甘い

この2点が全てなのかなと思います。


4回で100球越えてしまうのはもう先発としては失格レベルですし、
やっぱり怪我してからぶっ壊れちゃったのかなという感じです。
結婚したばかりなのに、この体たらくが続いてしまうと危ないですよ。
TBSの「バースデイ」取材陣がアップはじめてしまいます。


とはいえ、昨日はなんとか踏ん張ったという点は評価してもいいですし、
ファイターズは相当ライオンズアレルギーがあるみたいで、
昨日の試合はホークス相手だったら序盤で5~6失点は食らってたと思います。
ファイターズはチーム全体としてライオンズが苦手みたいですね。


とにかく初回の攻撃が全てだったのかなぁと。
高梨先発の試合ではワンチャンスで同点に追いつき、ひっくり返しましたが、
昨日の試合も立ち上がりのチャンスで1点しか取れなかったのがやはり全てかなと。
取れる時に点を取っておかないとこういう痛い目に合うというのが野球というもの。


2連戦でしたので一応1勝1敗のタイで終えてゴングに救われた形でしたが、
きっと3連戦だったらまた借金が増えていたかもです。

裏ローテの苦悩はまだまだ続きそうです。


それにしても源田はほんとにがんばってるなー。
バットがまだまだ振れてるしなー。
呉とか外崎はこのまま外野の人になってしまうのか…
そして、永江の存在感が完全に無くなってしまった。
このままベンチにレオくん人形と同じように座っていては年俸も上がらず、
バッティング技術もあがらず、エレベータ選手としてキャリアを終えそうです。
もう仕方ないのかな…これは…


そして、最近ある考えが確信に変わったのですが、
恐らく辻監督は今シーズン、優勝する気はないな
というのが分かりました。

田代や木村を使い続けているのもそうですし、
チャンスの場面でもこの二人や源田などにバントもさせません。

今シーズン丸っと1年かけて戦力の見極め、成長を促し、
ダメだというレッテルを張られた選手は整理するでしょうし、
「これは来シーズンも期待できる」という選手は引き続き
来シーズンも優遇されることでしょう。


本番は来シーズン。

という本音が最近分かってきたので、
このブログもそんなスタンスに切り替えたいと思います。
なので、今シーズンひどい成績を残しても辻監督は解任されないでしょうし、
というより、ここは解任しちゃだめですね。
2年かけてじっくりチームを作るのであればそれはそれで否定はしません。

ただね、牧田がいる間に、銀仁朗もいる間に、
おかわりもまだ元気なうちに優勝狙えるのは今シーズンが最後のチャンスだとは
思っていたのですが…

やはり、岸くんの穴を埋められなかったのがひとつ。
そして、故障者続出で今シーズンの優勝を諦めざるを得ない状況になってしまったのもひとつ。
どっちもなんとかなったでしょうよ!!
と文句の一つも言いたいとこですが、
こちらについては、ぐっとこらえて来シーズン終了後に判断しましょう。

今日もポチポチっとお願いします!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017.5.10. ファイターズ7回戦 | トップ | 2017.5.12. レオの逆襲に期... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。