L's room.

Lions blog!! No Limit 2017!

2017.5.15. 1週間振り返り(5/9~5/14)

2017-05-15 12:51:12 | 日記

週5試合になると無類の強さを誇るライオンズww
先週は安定の4勝1敗で3つ勝ち越して借金生活から脱出しました。
週5試合でシーズン期間を3月中旬から10月いっぱいまでに延ばして
行えば優勝争いできそうですww

ライオンズの実力で先週の成績と言いたいとこですが、
まず、ファイターズはこの週末の3連戦でマリーンズ相手に打線が爆発(特にレアード)
しましたが、5/9~5/10はまだ全体的に不調な時に当たってラッキーでしたし、
バファローズにしても怪我人続出&連敗中でチーム力が落ちていたというラッキーも
考慮しての4勝1敗とも言えます。
まぁそれにしたってきっちりとスイープできたのはよかったですが、
佐野が来週のホークス戦もすんなり勝てるかと言ったら、やはり厳しいと思うので、
雄星がそろそろ勝ってくれないと困りますな。

まだまだ文句言い出したらキリがないですが、しっかり下位に沈むチーム相手に
貯金作れたのはよかったです。
明日からのマリーンズ戦も取りこぼしがないようにしないといけませんが、
パラデス、ダフィーの両助っ人に当たりが出だしているので、油断は禁物です。
なんとか頭で光成が前回の久しぶりの白星の勢いでナイスピッチングしてくれることを祈ります。

毎度お馴染みの月曜日の1週間振り返り。
まずは打者編。

ぱっと目に着いたのが源田の打率と出塁率。
打率.550に出塁率.609で先週だけで見ればチームダントツ1位の成績。
これはもう誰もが驚いているでしょうし、ライオンズファンの誰もが
ここまでやるとは思っていなかったでしょう。
最近では打席に余裕が出てきたのか、四球も選べるようになりました。
どこかの汚いチームにデッドボール当てられないか不安になってきましたが、
今のとこ、パリーグ新人王レースの最有力候補と言ってもいいかもですね。
引き続き、怪我に気を付けてやってほしいですが、大量得点が開いたときには
ベンチにさっさと下げてもいいのかなと思います。
連続フルイニング出場とかこだわっていると確実に夏にガス欠になりますよ…

そして次に目立つのがやはり木村か。
四球選べてないのは切ないですが週刊打率が4割越え。
秋山幸二に感謝ですww
まぁコーチと選手にも相性ってあるんでしょうが…
昨日のブログでも書きましたが、まだ誉めませんww
とにかく一言「もっとがんばれ!」

浅村がこれだけ打てばチーム成績がいいです。
負けが込んでる週は浅村が止められているケースがほとんどですので、
引き続き、頑張ってほしいですね。

個人的に地味に評価しているのが水口です。
途中出場ながら良い守備もしてますし、少ない打席で打点も上げています。
もう少し出番増やしてあげてもいいのかなと思います。(サードも守らせてあげてね)

次にちょっと怪しくなってきたのがおかわり。
明らかに疲れてきてます。栗山にDHを取られてしまうのは仕方ないですが
直人にDH渡すぐらいならおかわりにDHを与えてほしいです…
もう、これは本当にお願いします。

で、その栗山ですが、やっぱりなんだかおかしい。
選球眼の鬼の栗山が先週だけで3つの見逃し三振。
まだ本調子じゃないよなぁ…
栗山とおかわりの二人でDHを取り合ってる状態はせつない…
今シーズンは守備就くのだめそうですね…
ファーストコンバートが現実味を帯びてきましたな。

次に「このやろう!」とお説教したいのが毎度のことながら田代。
もうこれ以上ここで何言っても変わらないのでなんも言わないです。
初ホームランを最後にヒット打ってないですが…

で、田代ともにレフトを埋めたい外崎も先々週にホームランおかわりしてから
大振りの打席が多くなり、バファローズ3連戦はノーヒット。
水口が頑張っている今、2軍降格最有力候補かなと。
(田代は外野が本職の分、落とせないでしょう…)


次に先週の投手陣の成績。
十亀の球数が目立ちますww
まぁそれは置いておいて、チーム打率2割未満のマリーンズ戦はいいテストだと思います。
ここでも試合を作れないようなら本田とか試した方がいいですよね…

とにかく先週のガルセスと1軍デビューとなった田村を試せたのはよかったのかなと。
ガルセスについては今のとこリリーフB班扱いです。
四球の多さが致命的なので接戦ではやっぱまだ怖いですね。

田村についてはまだ評価を保留しますが、
ストレートだけでは抑えられないんでね。当たり前ですが。
全体的に変化球を狙ったとこに投げる精度はこれからなんとかしないとなぁと。
まぁまだまだこれからです。


実は牧田を4試合で使った先週。
それでも試合勝ったからいいですが…
表ローテでも結構使ってしまって、今週はまた週6試合になるので、
なるべく使わない展開にしたいとこですが…

先週は試合結果だけ見ればスコアで圧倒してましたが、
終盤に加点した結果なので、点差の開いていない展開で先発が下りてしまうと
どうしたって牧田に頼らないといけない。
大石の早期復帰が望まれます。


まだまだ不安な裏ローテですが、ここでマリーンズに負け越すようなことがあると
バファローズ戦のスイープが意味のないものになってしまうので、最低限カード勝ち越し。
野上がマリーンズ相手に全然勝てていないのは不安材料ですが、
「結婚して良かったのは最初だけ」
と言われないようにきちんと試合を作ってほしいです。

『野球』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017.5.14. バファローズ7、... | トップ | 2017.5.16. マリーンズ3連... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
通りすがり (クロネコ)
2017-05-15 15:10:46
栗山は交流戦までにはレフト守備につけるでしょう。すでにノックも受けてますよ。
選球眼が悪くなってるわけでもない。
試合こなすうち、すぐに打率も上がると思います。まだ打席数が少ないので。
クロネコさま (L's room)
2017-05-15 18:09:37
コメントありがとうございます。

なるほど!
守備の練習もしているのであればひと安心です。

守備範囲の広い外野手はもう限界なんじゃないかという意見も聞きますが、
栗山より年上の福留にしろ、糸井にしろまだバリバリ外野守ってますからね(天然芝の甲子園がホームですが…)
まだまだレフトで頑張ってほしいなと思います。

というか、交流戦で戻ってこれないと
自動アウト打者がレフトに増えるだけですしね…

目指せ!2000安打!!
レフト栗山 (クロネコ)
2017-05-15 20:15:58
今回栗山選手が守れなくなったのは4/8のソフトバンク戦で内川選手と交錯した不幸な怪我のせいです。http://www.nikkansports.com/m/baseball/column/bankisha/news/1822681_m.html?mode=all
老化でも劣化でもありません。ちゃんと治れば守れるはずです。
辻監督に走り込みを命じられ、十分準備してキャンプインしており、体調は絶好調だったらしいですから。
こんなことでレフトのレギュラーを手放すような栗山選手じゃないと思います。がんばってほしいですね。
クロネコさま (L's room)
2017-05-16 08:27:07
こちらの記事、もちろん拝読いたしましたよ。

まだまだレフトでライオンズファンに一番近いところでグラウンドを駆け回る守備を見せてもらいたいですね!

2軍では高卒1年目の鈴木がかなりいい感じでイースタンの試合を消化しているので、
外野については鈴木と愛斗がこのまま順調に育ってくれれば次世代のライオンズの形もある程度計算が立ってきますね。

この辺りもゆくゆくはブログで書いてみたいと思います。

貴重なコメントありがとうございます!
またお待ちしております!!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。