L's room.

Lions blog!! No Limit 2017!

2017.7.15. 前半戦総括③ 前半戦総括 頑張った人&もうちょっと頑張りましょうの人 ~野手編~

2017-07-15 13:23:45 | 日記

昨日のオールスター。

秋山は先頭打者ホームラン打つわ、
源田は阿部の三遊間抜けそうなゴロを華麗にダイビングキャッチするわ、
牧田は全球カーブ勝負するわ、
浅村は内野ゴロ連発するわww
雄星は筒香に一発食らうわww
で、見どころたくさんございました。

今年はオールスターからリーグ戦の隙間がほとんどないのでかなり過密日程なのですが、
本当にみなさん怪我の無いように無事に終えてほしいです。
バファローズの山岡は打球直撃でしたけど大丈夫なんでしょうかね?

さて。
前半頑張った人&もうちょっと頑張りましょうの人。今日は野手編です。


今シーズンも相変わらず接戦に弱く、取れるときは容赦なく稼ぐ打線が売りのライオンズですが、
もうこれは今に始まったことではないので温かい目で見てますww

さっそく頑張った人からのご紹介

①源田たまらん
 やはり野手で頑張った人と言えばこの人ですかね。
 正直、走りと守備専門の人かなと思っていたのですが、オープン戦から打つわ打つわで文句なしの開幕ショートスタメン。
 さらにまもなくして2番固定とこれまた辻監督の大胆采配が功を奏したとも言えます。
 昨日のオールスターでの守備もそうでしたが三遊間、二遊間を抜けそうな当たりでもとにかく「たまらん」守備でサクッと内野ゴロにします。
 さらに、捕球してから送球までのスピードも本当に早い。
 が、先日、ふと思い出したように永江のグラブさばきを集めた動画みたいの見てたのですが、永江も捕ってから送球までのスピード早いです。
 ただ、やはり決定的な違いは打力でしたね。この両者は。
 このまま源田が来シーズン以降も源田が定着すれば向こう10年はライオンズのショートは安泰ですね。
 ドラフトでも他のポジションの選手を狙えるというものです。

 が、気になってみたので昨日のブログ同様に上位3チームのショートの成績を比較してみました。

 イーグルス 打率.291 13本塁打 出塁率.358
 ホークス 打率.284 5本塁打 出塁率.343
 ライオンズ 打率.266 3本塁打 出塁率.326

 ぐぬぬ。ここでもイーグルスは強い。今は怪我しておりますが、茂木が貢献してますし、 
 ホークスは今宮ですか。
 源田の成績は6月から下降線で明らかに疲れてきているので、今後も序盤戦と同じような成績は残せないと思います。
 なんとかベンチワークで乗り切ってほしいものです


②安定の秋山先生の成績
 2015年にシーズン最多安打を更新したライオンズ不動のヒットメーカー秋山ですが、今シーズンはほぼほぼ1番に固定され、
 交流戦期間中は昨シーズン苦しんだ3番に移るもここでもコンスタントに結果を残して、ここまで打率.318の出塁率.416
 さらに今シーズンはここまででキャリアハイ絶賛更新中の17本塁打と長打力もあるところを見せつけOPSは.954と
 最多安打、首位打者はもちろん、一応、本塁打王も狙える位置だったりします。
 ただ、6月下旬から4試合連続ノーヒットが続いてからはちょっと打撃の内容があまり良くないので、
 なんとか後半戦からまた持ち直してほしいのですが、いきなり苦手のホークス戦というのが気がかりです。
 さらに、気がかりついでにいやなことコメントしますが、秋山は結構FA移籍フラグ立っていると思うのは僕だけでしょうか?
 というのも、昨日のオールスターしかり、WBCしかり、秋山は他のチームの選手と仲がいいです。
 仲が良いということは、それだけ他球団のいろいろな情報が耳に入ってくるわけで、
 現状のライオンズの状況と比較というのも当然行いやすい立場にいるとも言えます。
 一応、秋山は栗山一派に属しており(ほかにはおかわりとか銀仁朗とかもこの辺かなと)この辺はわりとライオンズに忠誠誓ってる選手が
 多い印象で、それほど心配はしていないのですが、この栗山一派はほぼ関西人の派閥なので、非関西圏の秋山があっさりFAする可能性も捨てきれないです。
 もう、岸くんがFAしたことで、誰がFAしても驚かなくなってしまいました。
 そのぐらい彼のFAはライオンズファンの疑心暗鬼にさせるには十分な破壊力があったと言えるのですね…
 まぁ、とりあえず秋山については現在、複数年契約中なのですぐにどうにかなるわけでもないですが、
 センターラインを守る大事な選手なので、全力で囲い込んでほしいものです。
 ちょっと話が逸れてしまいましたが、秋山は今シーズン、ここまで打撃もそうですが、守備でも相変わらず魅せてくれるので
 後半も頑張ってほしいです。


③浅村新キャプテンの踏ん張り
 今シーズンより新キャプテンに就任し、念願の背番号3も背負った浅村。
 ここまで打率.309の出塁率.351のOPS.810ですか。
 ちょっと物足りない部分もあり、実は「もうちょっと頑張ってほしい人」に入れたかったのですが、
 後半戦の奮起も込めてこちらに載せましたw
 開幕戦は4安打と爆発してこれ以上ないスタートを切り、その後もスタートダッシュを決めておりましたが、
 6月にガクッと成績が落ちてしまい月間打率を.238、出塁率も.304と、今年もやってしまった長いトンネルに入ると抜け出せなくなってしまう浅村クオリティ。
 打率もそうなのですが、もうちょっと出塁率上げてほしいのでやっぱりもうちょっと頑張って欲しいかなぁww


④新しい代打のスタイル。水口のがんばり
 代打と言えば「一発欲しい=ホームラン打てるスラッガー」のイメージが強いですが、
 ライオンズはあんまりこういう代打出さないですよね。ひと昔前で言えば石井義人とか、チャキさんもどちらかというとアベレージヒッターですし、
 そんなわけで、今シーズンの代打枠の筆頭になったのが育成枠から這い上がった水口です。
 163センチとNPBでも最少の身長で頑張っておりますが、今シーズンはとにかくバッティング技術がさらに上がった印象です。
 とにかく当てる技術がものすごく上手くなったなと思いますし、さらに彼の良いとこは代打で出た後に代走を送る必要が無く、
 そのまま盗塁などの脚も使えるというのはここも辻野球の浸透かと思います。
 結構、個人的にも好きな選手なので、早くタオルとかのグッズ出てくれないかなとひそかに期待している選手だったりしてますww
 一つ、注文するとすれば結構初球打ちが多いのかなと。まぁ代打だとファーストストライクから積極的に振っていくのは鉄則なのですが、
 ストライクゾーンの的が小さいので、少しボールを待ってみるのもいいのかなと思います。
 特に、四球でランナーが溜まった状態で代打で出た時には積極的に打ちにいかないで、少し見てみるのもいいのかなと思います。


次に、「もうちょっと頑張ってほしい」のみなさん

①5億払ってるんですよ…メヒアさん
 いや。頑張ってるんですよ。勝負どこで、大事なとこで、ここぞというとこで試合を決めるホームランを打ってくれているのはわかります。
 ただね、打率.254、出塁率.342、OPS.812は年俸考えると物足りないな…という印象。
 いや、頑張ってるんですよ。頑張ってはいるんですけど…費用対効果を考えるとどうしても物足りないですなぁ

②4億払ってるんですよ…おかわりさん
 いや、頑張ってるんですよ。(デジャブww)ただ、年々やっぱりミスショットが増えてます。
 そして、ランナー溜まっている状態でのホームランはまず期待できなくなりました。
 とにかく無走者の時は一発狙いのバッティングでもいいですが、ランナー溜まっているときは軽打に切り替えてほしいとこです。
 何年たっても、ベテランになっても2ストライクからは低めのフォーク投げておけば空振りしてくれるおかわりさま。
 今シーズンで複数年契約切れるので、恐らく球団側と本人とで事前交渉はしていると思いますが、
 この時期まできてなんの話も出てこないのでちょっといろいろと不安にはなってきますが、来シーズンで35歳になる選手が
 果たしてFAしたとこで需要あるのかいなという印象。
 頑張ってはいるんですが、年俸考えるとねぇ…費用対効果ですよ(2度目)


他にも田代とか木村とか載せようと思ったのですが、これは本人が悪いのではなく、使ってる監督が悪かったと思うので省略。
僕が球団の編成だったら、鈴木と愛斗が育ってきたら真っ先に戦力外にするんだろうなと思います。
タイプがほとんど被るので、だったら若い選手残しますよと。そんな理由でござんす。


選手はまぁ頑張っているとは思うのですが、どちらかというとダメ出ししたいのは打撃コーチ陣に対してで、
いい加減、同じ投手にワンパターンでやられるのは見飽きたのでもう、これをどうにかしてほしいのですよ。


今シーズン、ここまで投手陣がアホみたいに撃ち込まれて負けた試合と言えばキャンディさんの大炎上とか誠のイーグルス戦での大炎上と
数えるほどしかないですが、接戦で負けた試合を見ると、いずれも打線が抑えられて負けてます。
正直、この辺が解消できない限りは何回ペナントレースやってもいいとこ3位のチームです。
今シーズン、Aクラス入りできたとしても打撃コーチは変えてほしいのが本音ですね。


オールスターもいいのですが、やはり勝負事は真剣勝負じゃないとツマラナイ。
早くシーズン始まらないかなぁ…
今日も暑いですね。ポチっとお願いします!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017.7.14. 前半戦総括② 頑... | トップ | 2017.7.16. 後半戦の展望 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。