L's room.

Lions blog!! No Limit 2017!

2017.7.29. マリーンズ15回戦

2017-07-29 21:01:47 | 日記

今日は午前中に洗濯物を干していたらさっそく隣の部屋でしょうか
ドラクエの音楽が流れてきましたww

さて、話が脱線しましたが、炎獅子ユニフォームで負けないライオンズ。
夏場にユニフォームが変わるようになってから黄色のユニフォームの時はまさかの全敗というのもありました。
昨シーズンのエメラルドユニフォームから徐々に勝率が良くなり、今年の炎獅子はものすごい演技の良いユニフォームになっております。
昨シーズンもユニフォーム着用期間が終わったあとにもエメラルドユニフォームの試合が追加されましたが、
今シーズンもこの勝率だと9月にも炎獅子ユニフォームの試合がありそうですね。


そんなわけで、今日の試合です。
後半戦になると調子を上げてくる多和田が先発。
対する二木は前回の対戦でこそ早々にノックアウトできましたが、基本的に苦手なピッチャーなので
なんとか攻略してほしいところ。


まずは多和田のピッチングから


初回
課題の立ち上がりなのですが、今日はストレートのノビもよく
スライダーもキレキレで3者連続三振。珍しく素晴らしい立ち上がり。

2回
角中を歩かせますが、岡田が珍しくセカンド牽制してアウト。
無失点

3回
先制してもらってすぐの大事なイニング。
ちょっと球が浮きだした。
2アウトから2ベースとデッドボールでランナー溜めましたがなんとか踏ん張って無失点。

4回
クリーンナップでしたが、立ち直って三者凡退。
スライダーがたまに暴れるときもありますが、全体的に良くコントロール出来てます。

5回
いきなり連打でピンチで1アウト2・3塁でしたが、フルカウントになりながらもなんとか粘って無失点。
結構、アップアップになってきたのでここで交代してもいいのでは…

6回
続投。
代打のパラデスにスライダーを引っ掛けて死球。あかん。
ここで鈴木大地がバントを打ち上げてくれて岡田のナイス判断でわざと落としてキャッチャーゴロからのゲッツー
多和田がフラフラしだしていたので、この判断は本当にナイスでした
その後、また連打食らってピンチを迎えるもなんとか中村を三振にして粘った。
個人的にはもう角中の時点で交代してほしかったのですが…
もう交代でしょう…

7回
2点追加してもらって少し余裕が出来たのと下位打線だったというのもあって
多和田続投。
援護点が増えたせいか、6回とは別人に立ち直って三者連続空振り三振。
よく頑張りました

今日はとにかく立ち上がりからスライダーがキレてました。
ストレートも重そうな質で詰まらせて内野ゴロも稼げました。
前半使い物にならなくて後半頼もしくなるのが多和田クオリティ。

8回
シュリさんだ。
アンパイアと相性合わなくてなかなかストライク取ってくれなくてイライラしてましたが、
ツーシームで内野ゴロ3つ。
ありがたいなぁ

9回
点差が開いたので野田がマウンドに
簡単に2アウト取るも、中村にフェンス直撃の3ベースからペーニャにタイムリー。
こういうとこで1点取られるのは印象が悪い。
なんとか踏ん張って最少失点に


打線の方は
苦手の二木にかなり苦戦しましたが、3回のワンチャンスで源田がタイムリーで先制。
が、ここで浅村がゲッツーで倒れてしまったことによって投手戦になってしまいました。

6回にも先頭の源田の2ベースから1死3塁でおかわりが犠牲フライの1本も打てず、無得点。
嫌な流れでしたが、7回に疲れてきて抜け球が多くなってきた二木。
二木が溜めたランナーから松永スイッチからの秋山タイムリーに源田が今日も犠牲フライで2点追加。
ほぼほぼ試合決まりました。

9回にもダメ押しの3点追加で怒涛の8連勝

とにかく多和田の粘りのピッチングが良かったのと、
6回の鈴木大地のバント処理を好判断した岡田がMVPです

8連勝かぁ…いつぶりだろうなぁ(遠い目)
貯金14かぁ…いつぶりだろうなぁ(遠い目)

僕のホークス戦3タテされた怒りがあと1勝で完全に静まりますww
まぁ8連勝でもかなり上出来ですけどね…
ここまできたら素直に9連勝してほしいところ




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017.7.28. マリーンズ14回戦 | トップ | 2017.7.30. マリーンズ16回戦 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。