千一夜第2章第94夜 雨の日はゆっくり

2010-01-31 18:15:34 | その他
2010.1.31(日)


(注:写真は今日のものではありません)

今日は生憎の雨。

末娘が入っている吹奏楽倶楽部の演奏会が文化会館であり、朝夕の送迎をするが演奏は見ていない。小学生から高校生までの演奏会なので夕方の迎え時には大混雑だった。送迎も楽じゃない。

雨も降ったり止んだりで大して寒くは無い。夕方には雨もあがりメバル釣行には絶好の天気となったが、ちょっと寒気がするので今夜は止めにする。散髪したのがいけなかったかな。

明日からは月も替わる。1月はとても忙しかったので何時もより長く感じた。来月は1日か2日くらい有休でもとって温泉にでもと思っているがどうなることやら。釣行の方が良いかな。

【1月31日過去の釣行記録】
・1998年笠戸島周辺、船釣り、午前中、釣果=アジ、メバル多数
・2009年櫛ヶ浜港防波堤、19:10~20:50、小潮、釣果=メバル1
・2009年大島大原、21:10~21:50、小潮、太刀魚釣り、釣果=メバル1

【この日の釣り情報】
・この日の釣り情報はありません。

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山口情報へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千一夜第2章第93夜 波飛沫に虹が立つ

2010-01-30 22:25:21 | 船釣り
2010.1.30(土)

 
(天気晴朗なれど波高し)(F氏の見事なウマヅラハゲ、近日中に下の写真のように向きを直します)


(初登場のMM、逆光とピンボケ(カメラのモードがチューリップになっていた)だが、アジ、ウマヅラハゲのダブル)


(帰港途中で魚の仕分け、均等に配分する。)

旧暦:12月16日
場所:平郡島周辺、八島周辺(瀬戸内海国立公園内、防予諸島、上関町と周防大島町(屋代島)の間、加島丸にて)
時間:07:00~14:00
天候:晴れ
風 :西強風
月齢:14.8
潮 :大潮(大畠)満潮09:21/潮位321cm 干潮02:41/15:18潮位-18cm/80cm
狙い目:タイ、メバル、ハマチ
つり方:電動リール
餌 :ジアミ、オキアミ
仕掛け:道糸3号PEライン、胴付き仕掛け、天秤仕掛け、錘50号
釣果:アジ5~6、ウマヅラハゲ1(全部で30cm前後のアジ約40、30cm前後のウマヅラハゲ約20程度)
釣友:KD氏、Mちゃん、KA氏(アジ好調、ウマヅラハゲ5)、MM氏(アジ好調、ウマヅラハゲ8・カサゴ1)、F氏(アジ、ウマヅラハゲ好調)、全員タイ、ハマチボウズ

私は今年初の船釣りである。

五目釣りの様相を呈しているが、本命はタイ、ハマチである。この船では今まではやったことが無い天秤仕掛けで釣るということだったので準備は万端だったのだが・・・。兎も角、予定の7時には出港した。

天気予報では晴れのち曇り、波0.5mと絶好の予報だった。朝方、内陸部の風は大したことも無かったが、海に出ると西の強風だった。今日は八島沖でタイ、メバル、ハマチが本命だったが、朝方は白波が立っている沖合いには出ることが出来ず、平群島の南端辺りでアジ釣りとなった。アジはまずまずの型で釣り応えがあったが入れ食いというほどのことはない。

10時半頃、幾分風も落ちたように思うが、船長が八島に行ってみると言い、僚船の弁天丸と共に我らが加島丸も八島に向う。平群島を離れてから直ぐに強風に見舞われたが高速で荒波を掻き分けて進むので、波は被るし波飛沫には虹が立つ。八島の東側に入ると風裏になり、幾分波も収まったのでここでなら釣りも出来ると思ったのだが甘かった。八島の南端に出るのだった。南端の釣場には数隻の漁船が固まっていた。しかし日本海のうねりを思わせるような大波である。この船ではちょっと怖い。おまけにシーアンカーもないので船は大揺れである。この大揺れの中で仕掛けを作ったり直したりで下を向いていることが多かったので、何年振りかで船酔いをしてしまった。とは言え、ちょっと気分が悪くなった程度なので寝込むほどのことではない。

八島沖での鯛釣りも、釣りにならないほどの荒海だったので1時間程度で止めて元の釣場である平群島まで引き返す。ここで再びアジ釣りとなったのだが、アジに加えてウマヅラハゲが多く揚がった。私はあくまでもタイにこだわっていたのでタイ針で釣りを続行した。従ってアジやウマヅラハゲはあまり釣れなかった。KD氏もそのようだった。Mちゃんもアジの泳がせ釣りでハマチを狙っているのでアジやウマヅラハゲは全く釣れない。専らMMやKA、F氏がサビキ針でその多くを釣り揚げた。

納竿し帰港して陸に上がってもまだ身体が揺れている。この感覚は10年振りくらいか。八島に行った時に少し船酔いで気分が悪くなったが、その他は元気一杯だった。今日は終始船が大揺れだったので、身体の方はやはり酔っていたのだろう。若い頃、風呂に入ってもまだ身体が揺れていたのを思い出した。

今日は釣りにならなかったが、船釣りもまた出直しである。

【1月30日過去の釣行記録】
・この日の釣行記録はありません。

【この日の釣り情報】
・この日の釣り情報はありません。

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山口情報へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千一夜第2章第92夜 久し振りの天秤釣り

2010-01-28 22:14:30 | 釣行計画
2010.1.28(木)

今日は釣友Mちゃんから電話で、土曜日はマダイ、ハマチ、メバル狙いでいくとのこと。

今まではアジゴの生餌でハマチを狙っていたのだが、今回は五目釣りの様相を呈してきたので仕掛けも変わる。天秤釣りでやるとのことだが、もう10年も前頃には萩市沖の見島周辺でマダイを天秤釣りで良くやったものだ。久し振りの天秤釣りとなる。最近また天秤釣りが流行りだしたという話も聞く。

今回私は釣具店に行き35cmの半月天秤を購入した。天秤の上に付けるのか下に付けるのか良く解らないが(多分上に付けると思うのだが)、オキアミを詰める目の粗い大きなカゴも購入。後はハリスと針だが、流し釣り用のハリス4号と針11号にした。釣具店の店長があまり大きな針じゃない方が良いだろうという意見を取り入れた。1.5m~2m間隔に40cm程度のエダスを2~3本出す。但しこの仕掛けだと1杯の船に6人が乗るのだから、仕掛けのお祭りも相当ありそうだ。はっきり言って私は70~80cmのマダイを狙いたい。ってなことを言っていますが、まあ小さくても釣れればそれで由とします。

潮と天気は良さそうですが、問題は風です。ちょっと沖合いに出るようなので、やはり風が一番心配。後はもう天任せだ。久し振りにOB釣友F氏とも勝負になりそうだ。楽しみである。

【1月28日過去の釣行記録】
・2006年中電西、06:50~15:30、大潮、釣果=ボウズ
・2006年大島大原、21:00~23:40、大潮、釣果=2人でメバル12

【この日の釣り情報】
・この日の釣り情報はありません。

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山口情報へ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千一夜第2章第91夜 とんだ勘違い

2010-01-26 22:00:05 | 釣行計画
2010.1.26(火)

昨日、釣友Mちゃんからの電話で30日土曜日の船釣りを打診されたが、私は娘の吹奏楽のコンサートの送迎をしなければならないので、31日なら都合が良いんだけどと言うと一旦は31日に決まったかに見えたが、やっぱり日曜日は都合が悪いという意見が多かったらしく、今回は私が不参加となった。

実は今日の夕方、ある会議があってMちゃんと出会った。申し訳なさそうに、今回はすまんねと言うがまあ仕方ない。

ところがだ、帰宅してよくよく確認してみると、何と娘のコンサートは31日だったことが判明。私の聞き違いだったことが解った。すぐさまMちゃんに電話してみると、彼は呑み会の最中でカラオケの音が煩くて電話の声が聞き辛かったが、幸いなことにまだあと1人メンバーが固まっていないと言う。滑り込みセーフだった。
と言う訳で、私も釣行することになった。とんだ勘違いだったが、31日にならなくて良かったとほっとしている。

最近の船釣りの釣果情報は悪いのだが、丁度潮の変わり目なので釣果も上がりそうな予感がある。後は天候次第だが、天気は良さそう。問題は風だね。今の時季は三寒四温には早いように思うが、天候も不安定で水温も低いように思うので、まだ魚の活性は上がらないかも知れない。狙い目はハマチだと言うが、もうハマチの時季は去ったように思う。寧ろ、メバル本命でやりたい気分なのだが・・・。

【1月26日過去の釣行記録】
・2008年第2埠頭東側、07:00~16:00、中潮、釣果=カレイ4

【この日の釣り情報】
・この日の釣り情報はありません。

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山口情報へ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千一夜第2章第90夜 ネーチャー・コール・ミー納竿

2010-01-24 22:23:43 | 浮釣り
2010.1.24(日)

旧暦:12月10日
場所:櫛ヶ浜港旧防波堤
時間:17:50~20:15
天候:晴れ
風 :南西風
月齢:8.8
潮 :長潮 満潮13:55潮位228cm 干潮21:03潮位79cm
狙い目:メバル
釣り方:浮釣り
餌 :ゴカイ
釣果:小メバル2R・小ガレイ1R(R=リリース)、持ち帰りなし

今日は昼過ぎまで爆睡、起きてからもごろごろしていたら直ぐに夕方になった。昼間はとても良い天気だったようだ。今日もカレイ釣りに行きたかったなあ。

昨日の餌が多く余っていたので、夜のメバル釣りに行ってみた。今夜は粭島まで足を延ばそうかと思ったが、風が強くなっていたので櫛ヶ浜港に変更した。最近はこの場所もあまり釣果が良くないのだが、工場群などで風裏になることが多いので、風の強い日はここが良い。

引き5分から干潮にかけての釣行なので、端から釣果の期待はしていなかったが、対岸の新港防波堤には4人くらいの釣り人がいた。新港の方は風をまともに受けるので釣りにはならないと思うのだが・・・しかし19時過ぎには幾分風も落ちてきて、新港の釣り人も帰った気配も無く頑張っているようだ。

私が始めたのが夕まずめの頃、第1投目で掌に入れても十分余るほどの小ガレイがきた。かなり潮が引いていたので、1尋ちょっとの棚だったが餌は底を這っていたとみえる。勿論即リリース。そう言えば、2~3年前に新港の防波堤の先から旧港に向ってサーフして、カレイ、アイナメを釣ったことを思い出した。今度ここでカレイをやってみよう。

メバルの方は殆どアタリが無い。12~3cmのメバルが2尾きただけで全く駄目だった。おまけに腹具合が悪くなり急いで納竿。この寒空の中、脂汗を掻きながらほうほうのていで帰宅。車に乗ってから7分で帰宅した。また出直しだ。

【1月24日過去の釣行記録】
・この日の釣行記録はありません。

【この日の釣り情報】
・この日の釣り情報はありません。

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山口情報へ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千一夜第2章第89夜 木っ端ガレイ1枚

2010-01-23 21:30:02 | サーフ
2010.1.23(土)


(朝一に揚がった23cmマコガレイ)


(今日の持ち帰り釣果、このカレイのみ)

旧暦:12月9日
場所:下松公共第2埠頭東側
時間:06:40~11:30
天候:曇り
風 :西風
月齢:7.8
潮 :小潮 満潮13:06潮位244cm 干潮06:57潮位107cm
狙い目:カレイ
釣り方:サーフ
餌 :ゴカイ・ホンムシ
釣果:カレイ1(23cm)・ハゼ1
ギャラリー:同僚釣友T

今朝も5時30分起床、仕事ではなかなか起きられないが、釣行となると起床は何時でも構わない。但し、自力で起きるのは厳しい決意が必要だ。

6時前に釣具店に行くが、今日は潮が悪いせいか客も少ない。私を含めて3人程度か。潮が良い時は、早朝から餌を買うのにも行列が出来るほど客が多い。ゴカイとホンムシを購入して釣場に向う。

今日は小潮で干満差も1m30cm程度と小さい。おまけに今日は風が出るとの予報だったせいか、釣場には誰も来ていなかった。私が着いた時にはまだ西風も弱かったが、次第に強くなるとのことだった。遊魚船も停泊したままで出港する様子は無い。

朝から曇っているのでまずめが良く解らない。薄明るくなってきた6時40分にサーフ開始。陽が出ないので寒い。一通りサーフしてすぐさま車に戻る。熱いコーヒーとサンドウィッチで朝食を摂る。車のライトで照らしてはいるが、まだ暗くて竿先は見えない。

7時前頃から竿先も視認できるようになったが、7時10分、竿立てに立て掛けた左端の竿先が僅かだが動いた。竿を引いてみると微かな手応えがあった。木っ端ガレイだろうと思ったが、揚げて見るとやはり思った通りの木っ端ガレイだった。まあ、これでボウズは免れた。スカリに入れて活かしておく。

10時前に同僚釣友Tが見に来る。久し振りに出会ったが、彼は私が仕事をしていた3連休に長崎の五島列島に遠征したそうだ。型の良いクロなどまずまずの釣果だった由。この時季は天候も不順なので現地に行って中止になることも多いようだが、風は大したことはなかったとのこと。

Tが来た頃から西風も強くなり、湾内も白波が立ち始めた。この分だと沖は1.5m以上の波が予想される。立っていても寒いのでTは帰る。私も車の中から竿先を見つめていることが多くなる。ハゼが1匹釣れたが、その他のアタリは全く無し。風は強くて冷たく、アタリも期待出来ないので、11時15分くらいから納竿の準備に入る。餌が大量に余ったので、明日はメバルを求めて夜釣りにでも行くか。

【1月23日過去の釣行記録】
・1999年佐賀関、04:30~12:30、船釣り、釣果=6人で関アジ、関サバ大漁

【この日の釣り情報】
・2007年中電西、12:00~15:30、中潮、釣果=カレイ9・アイナメ1

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山口情報へ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千一夜第2章第88夜 ブログ満37ヶ月

2010-01-21 21:45:25 | ブログ情報
2010.1.21(木)

1月18日でブログ満37ヶ月目を迎えましたので、今夜は37回目の定例報告をしておきます。今月もアクセス数、閲覧数ともに超低調でした。
しかし何はともあれ、どうにかこうにかブログも4年目を迎えました。今後も張り切って釣行しようと思います。

この1ヶ月間のアクセス数は7,082件(1日平均228件)で、累計146,101件となりました。1日のアクセス数も400件近くになる日もありますが、第2章に入ってから、毎日記事を更新していないとやはりアクセスは減ります。1日で最高200件も乱高下します。対前月比では240件程度の減少となりましたが、アクセス数10万件を突破してからはまず順調に推移しています。皆様のご支援、ご声援の賜物、ありがとうございました。

閲覧数ではこの1ヶ月間15,617件(1日平均503件)で、累計360,164件となりました。対前月比60件程度減少です。ピーク時からは2千数百件の減少です。拙い文章ですが今後とも見捨てずに宜しくお願い致します。

さて、週末には船釣りといきたいところでしたが、止む無く中止となったようです。まあ、カレイにメバルにと、地元の海岸で釣行することにします。潮は小さいのですが、カレイ釣りには丁度良い潮です。干潮時から始めて満潮までの6時間釣行とします。週末は天気も悪いようですが、ボウズでないことを祈りつつ楽しみたいと思います。

【1月21日過去の釣行記録】
・2007年櫛ヶ浜港防波堤、20:30~23:00、中潮、釣果=メバル3・27cmソイ1

【この日の釣り情報】
・この日の釣り情報はありません。

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山口情報へ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千一夜第2章第87夜 釣友動向

2010-01-19 21:21:21 | 釣り情報
2010.1.19(火)


(17日(日)釣友宮ちゃんがハナグリにて釣った76.5cmマダイ)

宮ちゃんが釣った、と思われるマダイ、76.5cm、7kgだったとのこと。
その宮ちゃん、23日(土)に船釣りになるかも知れないので空けといてとのことだった。かも知れないというのはまだ未確定だということだ。メバル釣りかヤズ、ハマチ釣りの予定だと言うが、どちらも入れ食いという訳にはいかないようだ。まあどちらでも良いが、私は船に揺られていればそれで良し。

昨日(18日)は釣友ブースカが、カレイ釣りに行ったはずだが釣果報告がない。尤も、釣れたらメールするとのことだったので、ボウズだったのかも知れない。前日に私は木っ端ながら4枚のカレイを揚げているのだが、1日違えば釣果も全く変わってくる。彼はまだ今季1枚も揚げていないようなので、あまり突っ込まないようにしよう。

メバル釣りに関しては名人である釣友ツークンからもメールが入ったが、こちらは仕事が忙しくて釣りどころではないようだ。竿が錆び付いているとのことだ。まあ、仕事が第1なので暇になったらまた一緒に行きましょう。

同僚釣友Sには今日も出会ったが、3月に入ってから思いっきり釣行すると言っていた。親が焦っても仕方ないと思うが、子供の大学受験で気も漫ろといった風情だ。

近所のGさんはメバル、クロ釣り専門だが、そろそろ始動される様子だ。今は情報集めに専念されているようだが、まずは行動しなくっちゃ。

【1月19日過去の釣行記録】
・2008年大島大和、17:20~00:10、中潮、釣果=メバル7・カサゴ1・小アジ2

【この日の釣り情報】
・この日の釣り情報はありません。

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山口情報へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 FC2 Blog Ranking

※お願い:下の広告を全部クリックして下さい。

   
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

千一夜第2章第86夜 カレイ好調

2010-01-17 22:21:38 | サーフ
2010.1.17(日)


(東の空が白んできた、朝まずめ開始だ)


(7時30分、本日1枚目の26cmカレイ)


(9時10分、今の時季には珍しい30cmアイナメ)


(本日の釣果:カレイ4・アイナメ1他)

旧暦:12月3日
場所:下松公共第2埠頭東側
時間:06:35~12:30
天候:晴れ
風 :北弱風のち南東風
月齢:1.8
潮 :中潮 満潮10:18潮位293cm 干潮03:44潮位14cm
狙い目:カレイ
釣り方:サーフ
餌 :ゴカイ・ホンムシ
釣果:カレイ4(24~26cm)・アイナメ1(30cm)・イイダコ1・ハゼ2・キス1
ギャラリー:①07:20私は覚えていないが相手が私を覚えていた人。②08:30キス釣りの常連のおじさん。③10:00釣友ブースカ。④11:00釣友S(同僚)。⑤11:30近所のGさん他多数。

本日の釣果を時系列に記載する。
①07:13イイダコ ②07:30カレイ1枚目26cm ③07:40カレイ2枚目25cm ④07:50ハゼ1匹目 ⑤08:30カレイ3枚目24cm ⑥08:35カレイ4枚目24cm、キスのダブル ⑦09:10アイナメ30cm ⑧09:45ハゼ2匹目

6時10分に釣場に到着する。北の弱風でベタ凪ぎであるが冷たい。

まだ辺りは暗闇であるが、今日はお天気なのでこの時間から遊魚船が出港の準備をしている。客もぼちぼち集まり始めている。湾外の波は解らないが天気も良いのでおそらく凪ぎだろう。今日の船釣りは最高だろうな。7時30分頃までには殆どの船が出港して行った。

6時30分過ぎから東の空が白んできたので早速サーフ開始だ。右手には正月から未だに台船が着いたままである。台船の方角がカレイのポイントなので、台船にラインが掛からないように台船ぎりぎりの方角にサーフする。

7時頃には風も落ちたが、少し雲っているせいか太陽は顔を出さない。7時13分にはイイダコがきた。前回の悪い釣果が頭を過ぎった。カレイが1枚くると気持ちが楽になるのだが・・・。

7時30分、やっとカレイのアタリ、最初のカレイなので慎重に巻き上げる。サイズは今一だが26cmなので、まあ今季のレギュラーサイズといったところか。これで気持ちに余裕が出て来た。8時30分頃までに4枚のカレイが揚がったので、余裕のよっちゃんになった。しかし、結果的にはこの後全くこなかった。

9時10分には左手の竿に鋭いアタリ。竿を手に取ると確かな手応えである。道糸を巻き上げるのにぐいぐい底に潜ろうとする。これは今季初の30cmオーバーカレイゲットかと浮き足立ったが、魚の姿が見えた時にはちょっとがっかりだった。30cmのアイナメなので良く引くはずである。この時季にこのサイズのアイナメは珍しい。大体、『籾だね失い』と言って春先から揚がるのが普通なのである。しかし良い引きだった。

この後から釣友たちが顔を見せ始めた。釣友ブースカは明日カレイ釣りをするとのこと。今季まだ1枚も揚げていないとのことなのでこの場所を勧めたが、中電西側の方に行こうかと迷っていた。
釣友Sは子供がセンター試験で送迎をしているとのことで、その合間を縫って見に来た。彼もやりたくてうずうずしているようだった。彼の釣場は新日鉄防波堤だが、以前も書いたようにこの場所は私は相性が悪い。
少し遅れて近所のGさんが来る。主にメバルをやっておられるようだが、今季はサイズが今一とのこと。いろいろと情報も仕入れておられるようだが、そろそろ始動か。

8時頃からは晴天となり防寒着を着ていると暑くて堪らなくなってきた。10時頃から釣友たちが顔を見せ始めたが、それと同時に全く釣れなくなった。アタリすら無いのである。12時30分まで粘ったがここまで。丁度、2人の若者がサビキをやりにきたので場所を譲ることにした。この時季はサビキでアジも難しいと思うが・・・。

【1月17日過去の釣行記録】
・2009年第2埠頭東側、06:45~12:30、小潮、釣果=アイナメ1・イイダコ2・ハゼ1

【この日の釣り情報】
・この日の釣り情報はありません。

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山口情報へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 FC2 Blog Ranking

※お願い:下の広告を全部クリックして下さい。

   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千一夜第2章第85夜 チヌ潮

2010-01-16 22:21:59 | 浮釣り
2010.1.16(土)


(今年初浮き釣り、持ち帰り唯一のシマイサキ)

旧暦:12月2日
場所:櫛ヶ浜港旧防波堤
時間:18:45~21:20
天候:曇り
風 :北微風
月齢:0.8
潮 :大潮 満潮21:14潮位268cm 干潮15:41潮位97cm
狙い目:メバル
釣り方:浮釣り
餌 :ゴカイ
釣果:小メバル4全部R・シマイサキ1(23cm)・タナゴ1(20cm)R

今日は全社員を対象とした研修会が行われた。外部講師を招いての研修だったが、人数の関係で前半、後半の2回に分かれた。私は前半に出たので帰宅後釣行の準備をする。

今夜は今年初めてのメバル釣行である。昨夜が新月だったので今夜はまだ0.8日月である。メバル釣行には良い潮である。

18時30分頃釣場に着く。港の入口の対岸で1人浮釣り人がいた。まだ潮がかなり引いているようで水位がかなり低かった。この時季には珍しく、風も殆ど無くベタ凪ぎである。今夜は新しい竿の竿おろしである。

第1投目から小メバルが釣れたので、今夜は良いかなと思った。しかしその後も小メバルばかりである。それにアタリはあるものの針掛かりが悪い。潮も緩やかに動く程度で、魚の活性も悪いようだ。

20時頃、少しだけ場所を移動して浮きを流していると、いきなり強いアタリ、ぐいぐい底に持っていく。明らかにチヌである。足元まで寄せたがタモを持って来ていないので、高い防波堤から引き上げることは出来なかった。多分40cm級のチヌだとは思うがハリスが切れてしまった・・・。30分後、同じポイントで再びチヌがアタッた。これも前回同様揚げることが出来ずハリスを切ってしまった。まさか同じチヌではないだろうが・・・。まあ、チヌを釣りに来たのではないのだから悔しくは無いが。

今夜は大潮といっても潮は殆ど動かなかった。それに持ち帰りサイズのメバルも釣れない。防寒着を着ているので寒くはないが、指先が冷たくて痺れて感覚が無くなってきた。ちょっと納竿時間には早いかなとも思ったが、これ以上の釣果も期待出来そうもないので止めた。残りの餌は明日のカレイ釣りに使おう。

【1月16日過去の釣行記録】
・この日の釣行記録はありません。

【この日の釣り情報】
・この日の釣り情報はありません。

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山口情報へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 FC2 Blog Ranking

※お願い:下の広告を全部クリックして下さい。

   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千一夜第2章第84夜 1月の過去3年間の釣果

2010-01-13 22:29:53 | 釣り情報
2010.1.13(水)

朝起きると雪景色、今年2度目の降雪だった。

とは言え、道路には積もっていない。一面雪景色とまではいかず、薄っすらと積もっている程度。通勤は山間部を通ることになるので、用心のため海岸線に出た。しかし隣の市に入ると雪は殆ど見えない。この分だと山間部も大したことは無かったのかも知れない。それにしても寒い1日だった。週末には春の暖かさになると言うのでやはり暖冬なのだろうな。

今夜は1月の過去3年間の釣果を記しておく。

【2007年】
サーフ6回:カレイ30・キス10・ハゼ9・イイダコ3・マダコ2・ソイ2・カナガシラ2・ヒラメ1
浮釣り4回:メバル20・ソイ1

【2008年】
サーフ5回:ボウズ1・カレイ11・キス10・ハゼ3・タコ2・アジ2・チヌ1・タイ1
浮釣り4回:メバル33・カサゴ2・アジ2・ソイ1

【2009年】
サーフ2回:イイダコ2・キス1・アイナメ1・ハゼ1
浮釣り3回:メバル21

以上の釣果を見ての通り、昨年からカレイの釣果が悪い。釣行回数も少ないが、カレイだけでなく全体的に釣果は随分落ちた。今年は木っ端ガレイではあるが既に6枚揚げている。今年は期待出来るのかも知れない。早く30cmオーバーを揚げておきたいところだ。

【1月13日過去の釣行記録】
・2007年笠戸本浦港、06:30~14:30、長潮、釣果=カレイ4・ヒラメ1・キス2・ハゼ2
・2007年華西防波堤、18:50~19:45、長潮、釣果=メバル3

【この日の釣り情報】
・2007年柳井国病前、早朝~10:00、長潮、釣果=カレイ1・キス5

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山口情報へ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千一夜第2章第83夜 天気の悪い日は・・・

2010-01-11 21:32:12 | サーフ
2010.1.11(月)成人の日


(第2埠頭東側、今日の釣果)

旧暦:11月27日
場所:下松公共第2埠頭東側
時間:06:20~12:00
天候:曇り
風 :北弱風
月齢:25.6
潮 :中潮 満潮06:51潮位242cm 干潮12:35潮位152cm
狙い目:カレイ
釣り方:サーフ
餌 :ゴカイ・ホンムシ
釣果:カレイ(24cm)1・イイダコ4・ハゼ1R

3連休も2日間は出勤したが心身のリフレッシュのため、最後の1日だけは休ませて貰った。今日は思いっきりオゾンを吸い込もうと海へ行く。

6時過ぎに私の釣り場に着くと先客の若者が一人サーフの準備をしていた。隣でやっても良いかと断り、私も竿立てを取り出しサーフの準備に入る。
生憎と正月から停泊している船が未だに離岸していないので、最も良いカレイのポイントに投げられない。前回(1月3日)の釣行では正面辺りでも木っ端ガレイが釣れたのでやってみる。

今日は7時前が満潮、ここでのカレイ釣りは満潮前後の2時間、それも朝9時までが一番期待できる。朝まずめが始まるのが6時40分頃なのでサーフを開始するには少し早い。暗い内はアナゴが多く釣れるので、私は何時もまずめを開始時間にしている。

先客の若者はこの時間から始めるのは初めてだと言っていたが、準備も完了したようで、暗闇の中、サーフを開始した。暗い内はカレイも釣れないので私は躊躇していたが、やはり隣で始められるとついつい釣られてしまう。まずめ前の6時20分頃サーフを開始した。

今日は雲っているので、朝まずめのご来光を拝むことが出来ず、何時までも薄暗い中での釣行となった。『カレイ釣りはお天気でなければ駄目だ』と言うのが私の持論である。従って今日の釣果は期待薄と始めから解っていた。

釣果は私が危惧していた通りとなってしまった。
7時25分にまず私にカレイがくる。8時には若者にもカレイがきたが、2人共これで終わりだった。
あとはイイダコが良く揚がった。船溜まりに投げていた竿で2杯(但しここは8時10分までしか釣れなかった)、前方にサーフした竿で2杯(10時50分前後に続けて揚がる)の計4杯である。何時ものギャラリーの老人が、これをおでんに入れると美味いというのでやって見ようと思う。

一緒に釣行した若者はサーフの他にサビキも準備してやっていたが、このサビキでも何も釣れない。普段ならアジくらいは釣れるのだが、潮回りが悪いせいか、天候が悪いせいか、全く何も釣れない。こういう日は何をやっても駄目である。開始も納竿も2人共同じだったが、また何時か何処かの海岸で出会うこともあるだろう。

【1月11日過去の釣行記録】
・2009年那智埠頭、18:00~18:45、大潮、釣果=ボウズ
・2009年晴海埠頭、19:00~20:11、大潮、釣果=メバル4リリース7

【この日の釣り情報】
・2004年新日鉄波止場、05:40~16:00、中潮、釣果=カレイ1・キス3・ハゼ3・アナゴ2・31cmガフクメバル
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山口情報へ<
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

千一夜第2章第82夜 慌しい一日

2010-01-09 23:51:50 | 健康
2010.1.9(土)

今日はすこぶる良い天気だった。

絶好の釣行日和に仕事とは・・・一生の内のとても貴重な一日を無駄に使ってしまったような気分だ。

仕事で連日の午前様は流石にきつい。今朝は身体がしんどくてなかなか起きられなかった。休日出勤とあってゆっくり家を出た。

あまりにも天気が良いので、遠回りにはなるが海岸線を通って行く。下松から光市、田布施町、平生町を通過して柳井市までの国道188号線のドライブである。光市の室積を過ぎた辺りから田布施町別府辺りまでは、国道も海岸に沿って走っている。今日は海も穏やかなようで船の数も多い。何を釣っているのか気になるが、恐らくアジ、メバルが主流だろう。羨ましい限りだ。

明日も出勤とあって今日は20時前には仕事を終えた。丁度帰る準備をしていた時に家人から電話が入る。母が歩行困難になって救急車を呼んだとのことだった。父が付き添って病院に行ったとのことだ。

一旦帰宅して様子を聞いてみると、眩暈がしているようだったとも言うのでメニエルの症状が酷くなったのかと思ったが、病院に行ってみると軽い脳梗塞だったようだ。父が言うには、家で母の言葉の呂律が回らなくなって言葉がはっきり聞き取れず、歩行も困難で立っていられない状態になったので直ぐに救急車を呼んだとのことだった。病院の先生も割と早く病院に来たので良かったと言われた。私が病院に着いた時には点滴で薬を入れている最中だったが、意識ははっきりしていたので一安心した。血液や心臓、脳の検査をしたようだが別段悪いところも無いと言われ、今日は帰宅することになった。今夜の検査も万全なものではないので、もしも容態が急変したら直ぐに来るように言われ、23時には帰宅した。

当面安静にしている必要があるが、脳の精密検査も受けるように言われたので、早い時期に受診させなければならない。まあ月に2回はここの病院に来ているので、検査もその序でにやってもらうと良いだろう。何はともあれ一安心である。

【1月9日過去の釣行記録】
・この日の釣行記録はありません。

【この日の釣り情報】
・この日の釣り情報はありません。

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山口情報へ にほんブログ村 音楽ブログへ -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千一夜第2章第81夜 旧交

2010-01-05 22:55:21 | その他
2010.1.5(火)

今日は30年振りくらいに高校の同級生に出会った。

まさか私が働いている事務所に現れようとは夢想だにしていなかった。お互いに地元から30km以上離れている所で仕事をしていようとは思ってもみない。勿論私は相手を見ても気付かなかったのだが、向こうは私を見て直ぐに解ったとのことで、彼の方から名乗ってきた。

私が彼のことを直ぐに解らなかったのは、口髭は生やしているし大層恰幅も良くなっていて貫禄が出ていたためだ。私は彼が国家公務員だったことは記憶していたが、日頃の交友も無く公務員を辞めたことすら知らなかったので、色々と尋問めいたことをしてしまった。色々とあったようだが人生順風漫歩と言う訳にはいかないということだろう。

私も今の勤務地では社員、同僚は別としても地縁、人縁は殆ど無く、少々心細いところだったので急に親近感を抱いて色々と聞いてしまったが、彼もこの地では知人も殆ど居なくて心細いところだったとのこと。何だか同病相哀れむといった様相を呈してきたが、暇な時には顔を出してと言っておいた。

新年早々旧交を温めることができた。

【1月5日過去の釣行記録】
・2008年第2埠頭東側、07:00~15:00、中潮、釣果=カレイ4・キス4・ハゼ1・チダイ1・アジ2
・2008年居守海岸、18:30~22:30、中潮、釣果=メバル5

【この日の釣り情報】
・2007年庄の浦港、06:00~10:00、大潮、釣果=カレイ6・グチ1
・2007年粭島小瀬戸、夜、大潮、釣果=小メバル入れ食い

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山口情報へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 FC2 Blog Ranking

※お願い:下の広告を全部クリックして下さい。

   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千一夜第2章第80夜 初物づくし好発進

2010-01-03 20:52:11 | サーフ
2010.1.3(日)


(2010年初釣行、朝まずめ、サーフ開始だ)


(2010年初の釣果、7:40カレイゲット)


(初釣行、初釣果、25cm前後のカレイ5枚)

旧暦:11月19日
場所:下松公共第2埠頭東側
時間:06:40~13:30
天候:晴れ
風 :北風
月齢:17.6
潮 :中潮 満潮10:48潮位323cm 干潮04:10潮位-21cm
狙い目:カレイ・キス・アイナメ
釣り方:サーフ
餌:ゴカイ・ホンムシ
釣果:カレイ(26cm前後)5・ハゼ(21cm)1R

時系列に釣果を記す
7:40:27cmの初カレイゲット
10:30:2枚目のカレイゲット
11:15:3枚目のカレイゲット
11:40:4枚目のカレイゲット
12:00:5枚目のカレイゲット
12:30:ハゼゲット、リリース

今年の初釣りである。

夜明け前の6時15分に釣り場に着く。先客が1名待機していたが、強風のためサビキは止めにすると言われ場所を空けて下さった。朝、埠頭の南端にも行ったそうだが、強風で竿が出せる状態ではなかったのでこちらへ来たと言われたが、ここでもかなり強く吹いていたので諦めたらしい。しかしこの強風はまずめが始まると治まるのだが・・・。

竿立てを出して、サーフ竿3本を立て掛けスタンバイ。あと2本は船溜まりに落とす。

まず、ワタツミ(海神)、オカミ(水神)、オミヅメ(水神)らの諸神に感謝と安全、大漁祈願のため、海にお神酒(ワンカップ1本)を捧げる。例年の初釣りの行事である(実はこれが効を奏すんです)。

6時40分、朝まずめが始まると同時にサーフ開始だ。この頃から1台、2台と車が入ってくる。浮釣りをやる人やサビキをやる人が入れ替わり立ち代り来る。結果からして、今朝は浮釣りもサビキも全く駄目なようだ。

7時頃にサーフし終わって、朝食のコーヒーとサンドウィッチを食す。私の予測通りこの頃には強い北風は治まった。8時過ぎに親子連れがサーフとサビキをやりに来て釣場の左端に入る。私は右端である。ほぼ同時刻に釣友Uが来る。彼が真ん中に入ってサーフ開始する。

7時40分、3本の竿を扇型に投げ分けていたのだが、左の竿にアタリ、竿を引いてみるとカレイの確かな手応えだった。今年初釣りの初釣果の初ガレイである。慎重に巻き上げてゲット。網に入れて生かしておく。これで余裕が出てあとは気が楽になった。

7時55分には対岸の第1埠頭にブースカとポエムがサーフに来たと電話があるが、逆光で全く見えない。9時15分にはポエム氏がカレイをゲットしたとメールが入るが、その後の釣果のメールは無かった。まあ、そこそこ釣れたのだろう。

その後3時間程度アタリは無かったが、10時30分に2枚目のカレイゲット、11時過ぎから12時の間に3枚追加した。この釣果から見ると今日は引潮に入ってからの方が良かった。今日の潮は中潮とは言え、干満の差が340cmもあるので大潮と殆ど変わらない。それに潮が良く動く。埠頭からカレイを入れた網を下げていたのだが、これが左右に良く動いていたので、潮の流れも良く解った。

親子連れと釣友Uは全くアタリ無しだったが、Uは『やっぱりホンムシを付けないとカレイは食わん』とギャラリーたちに弁解していたが、心穏やかならんことは目に見えていた。まあ、餌と言うよりも経験の差と朝方の御神酒のせいだと思うが・・・。

私は引き2分になってもアタリが全く無くなかったので納竿。残りの餌をUに進呈して帰った。初釣りにしては上出来の部類に入る。初回から好スタートが切れたので今年は何だか良い年になりそうだ。

【1月3日過去の釣行記録】
・2007年第2埠頭東側、06:15~17:00、大潮、釣果=カレイ7・ソイ2・キス1・キビレ1・ハゼ5・マダコ1
・2008年第2埠頭東側、15:20~17:30、長潮、釣果=カレイ2・キス3・ハゼ1・マダコ1
・2008年大島大原、19:25~20:20、長潮、釣果=メバル2
・2008年櫛ヶ浜港新防波堤、20:50~22:30、長潮、釣果=メバル11

【この日の釣り情報】
・1998年新日鉄波止場、14:00~17:30、中潮、釣果=キス3・ハゼ2・アジ11
・2007年柳井国立病院前、07:00~12:00、大潮、釣果=キス60

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山口情報へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 FC2 Blog Ranking

※お願い:下の広告を全部クリックして下さい。

   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加