千一夜第2章第997夜 秋の釣りシーズン、小魚色々

2016-10-15 18:41:53 | サーフ

2016.10.15(土)

今日は潮も良いので徳山築港の何時もの釣り場に行った。5時30分頃が朝まずめだが5時40分に着いた。釣り場には既に竿を出している釣り人が居て、更に多くの人が居た。どうやら釣り大会の出発前だったようだ。仕方ないので対面のフェリー乗り場の釣り場に移動する。

旧暦:9月15日
場所:徳山築港フェリー乗り場南端
時間:06:00~10:30
天候:晴れ
風  :無風
月齢:14.1
潮  :大潮 満潮07:47潮位325cm 干潮13:59潮位56cm
狙い目:カレイ・キス
釣り方 :サーフ
餌  :アオムシ・ホンムシ
釣果:木っ端ガレイ2・キス8・小ダイ2

8時頃までに20cm前後のキスが4尾釣れた。2時間やって4尾は少ない。納竿の10時半までに4尾追加して8尾に終わった。

7時33分、最初に釣れた真鯛の子。

8時50分、木っ端(20cm)ガレイと同サイズのマダイがダブルで釣れる。

納竿間際の10時14分、メゴチとキスのダブルが釣れる。立派なメゴチだがリリースした。

今迄は1枚だったカレイが今日は2枚釣れた。水温もかなり下がって来たのだろう。朝まずめ時は寒くてもう防寒着が必要だ。これからぼちぼちカレイが良くなってきそうな予感がする。現状、1人釣行の時にはアオムシ100g、ホンムシ20gの餌を用意して行くが、餌の購入も増やさなくてはならない。今日も10時半には餌切れ納竿となった。釣友と行く時には1.5~2倍くらいの餌を用意する。

帰宅後、今日の釣果分を母が食べるというので全部進呈した。キスは天麩羅、カレイは煮付にすると言うがカレイはちょっと小さいか。

今日は9時から徳山港でカッター競技大会が行われた。フェリー乗り場右手にテントを張り大掛かりな大会だ。大音量のマイクの声で、今年が大会40周年だと解った。1976年から続いているようで、地元周南地区の企業や遠方から参加しているチームもあった。オリンピックもここでやったら?

地元にある上場企業を初め、中小企業や金融機関など多くの参加チームが競い合っていたが、陸上のコーチの声がマイクの大音量で流れるのが面白い。叱られているものや、励まされているもの、選手・コーチが一体となっているものなど様々である。大変な賑わいだった。

灯台記念日と言うことで灯台が飾ってあり、今日は灯台の中や天辺に上がれると言う事で、沢山の人が灯台の下に並んでいた。私もまだ灯台の中に入ったことが無いので一度入ってみたかったなあ。

フェリー乗り場の入口に回天の1人乗り潜水艦が展示してあった。今まで何度も来ているが今日初めて気付いた。回天の潜水艦の展示は大津島(基地)を始めとして県内に数か所あったと思うが、ここにもあったとは思わなかった。一旦潜水艦に入ると上からハッチを閉められるのでもう出られない。そのまま潜航して敵艦目掛けて自爆するのである。特攻隊は戦闘機に限らず潜水艦もあったのだ。多くの若者たちが自爆していった。

【10月15日過去の釣行記録】
・2005年第1埠頭南端東側、16:20~22:00、中潮、釣果=キス2・小ダイ3・イイダコ1・アジ15

【この日の釣り情報】
・2005年新川港防波堤、16:20~22:00、中潮、釣果=メバル4・チヌ1

【旧暦9月15日釣行記録】
・2006年11月05日、華西岸壁、18:10~22:50、大潮、釣果=太刀魚11
・2009年11月01日、櫛ヶ浜旧港防波堤、18:30~21:20、大潮、釣果=ムラソイ1・メバル6・アジ3・チヌ3・タナゴ1R

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山口情報へ  

http://blog-parts.wmag.net/okitegami/base.php?ser=36906&m=219b56b2lb68fdf326a81

ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 千一夜第2章第996夜 釣果は... | トップ | 千一夜第2章第998夜 納竿時... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2016-10-15 20:13:30
今日の先客は僕です。
キス5匹木っ端キビレ2匹木っ端真鯛1匹でした。
隣の家族連れがサビキでカレイを釣っていました。以外に足元にもおるんですね。
水温が下がってきてるとおっしゃっていましたが水汲みバケツで海水をすくって触ってみたけどとてもぬるかったです。
まだ水温は下がっていないみたいですよ。
後木っ端キビレ塩焼きにしたんですけどすごく脂が乗っててとても美味しかったです。
Unknown (lennon)
2016-10-15 21:45:18
そうですか、水温はまだ高いですか。足元のカレイは木っ端ですか?夏以降、私は25cmオーバーのカレイを釣っていないように思います。皆1年物のカレイばかりです。2年生以上はまだ深場ですかねえ。
私はチヌは持ち帰らないので良く解りません。真冬時季の水温が低い頃は臭みも抜けて美味いと言いますが、我が家では家人が嫌いますので持ち帰れません。
Unknown (Unknown)
2016-10-15 21:59:10
カレイは木っ端でした
キス8尾 (ゴチ)
2016-10-16 09:30:49
木っ端ガレイ2枚にキス8枚はまずまずですね。友人との釣行での餌の量が増えるのは時間が長くなるからか、友人に分けてあげる事を考慮したものと思われますが、グラム量を決定する餌の量は流石長年の経験が生かされているようです。灯台記念日とカッター競技は港町ならではの行事ですばらしい。「回天」の展示は暗いものを感じますが、他国に攻撃された場合、日本国を死守する心構えは持ってほしいものです。
Unknown (lennon)
2016-10-16 15:41:21
自分たちの国を自分たちで守るって当然のことなのに、何かみんな平和呆けしちゃって、9条がどうの、安保がどうのこうのと・・・。その点阿部首相はそこら辺のことは十分に承知しているようで、防衛大臣の人選もさることながら、世論の反発を出来るだけ抑えてその方向に向けようとしています。取り敢えず、大陸中部との国交断絶をして欲しいものです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL