千一夜第3章第54夜 孫、初海

2017-07-29 23:29:02 | その他

2017.07.30(日)

近年の暑さときたら尋常ではない。とても以前のように釣行はできない。年齢的なものもあるかも知れないが、気温もさることながら湿度が高か過ぎて直ぐに全身汗だくになる。これだけでもううんざりする訳だ。

読者の中には、最近私の釣行回数が少ないため、釣行のブログ更新がされていないので不満をぶちまける者もいるのだが、私が釣行するのは何も食料を得るためでは無く、楽しみに行う漁の要素が大きい。「王家の狩猟」という言葉があるが、これも楽しみのために行う狩りのことを指す。釣りは所詮、貧乏人の遊び(本当の金持ちは釣りなんかしない)であるから「王家」というのはおこがましいが、意味的にはそういうことである。従って、この暑さの中、外に長時間居るのは寿命を縮めるようなものであろうから、早朝の涼しい時間帯にちょっとやってみる程度の釣りしかできない。但し、起きられればの話だが・・・。歳を取ったら早起きになると言うが、どうも私には当て嵌まらないようだ。

前置きが長くなったが、そう言う訳で今日は孫を連れて光市の虹が浜海水浴場に出掛けた。昼前に来て、まずは海の家「おた福」の座敷を借りて昼食を摂る。孫にとっては初めての海であり、まず機嫌よく海水に浸かることはあるまいと想像できる。昔は虹が浜の海水浴場と言えば、広い海岸ではあるがごった返すほどの人出のイメージがあった。しかし今日は日曜日というのに大したことはなかった。若い士たちはあまり海で泳がなくなったのかも知れない。

虹が浜海水浴場には水深20cm程度の子供用のプールも設えてある。プールには慣れているはずの孫だが、入る前から大泣きだ。尤も、日頃のプールは屋内温水プールであり、屋外は初めてのことのようだ。

孫にとっては砂地を歩くのも初めてだし、海も初めてである。私にとっても海に浸かるのは何年ぶりだろうか。孫は海に浸かっている間中泣いていたし、波打ち際での砂遊びも抱きついてきて儘ならない。大昔のことで記憶も曖昧ではあるが、わが子らはこの年頃でも直ぐに環境に適合したように思うのだが・・・。徐々に慣らしていくほかあるまい。

【7月30日過去の釣行記録】
・2005年第2埠頭中電前、05:50~09:30、長潮、釣果=キス10・アジ3
・2006年第1埠頭、18:00~19:00、中潮、釣果=ボウズ
・2011年落港防波堤、06:40~10:00、大潮、釣果=キス2・チダイ2
・2013年櫛ヶ浜港防波堤、18:00~19:30、小潮、釣果=キス3

【この日の釣り情報】
・この日の釣り情報はありません

【旧暦6月8日釣行記録】
・2007年07月21日、粭島港、06:30~17:30、小潮、釣果=アジ1・キス13・カレイ1・アイナメ1
・2013年07月15日、第2埠頭中電前、06:40~09:00、小潮、釣果=キス9・アナゴ1・ベラ7・イイダコ1

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山口情報へ

http://blog-parts.wmag.net/okitegami/base.php?ser=36906&m=219b56b2lb68fdf326a81

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 千一夜第3章第53夜 海の月間... | トップ | 千一夜第3章第55夜 釣り場百... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL