千一夜第3章第10夜 カレイ末広がりの8枚

2016-12-24 20:34:26 | サーフ

2016.12.24(土)

冬至も過ぎてこれからは日一日と陽が長くなる。やはり日照時間が長い方がメンタルヘルス上良い感じ。今朝は気温は低いが無風状態で竿出しなどで動き回っている内に身体は温もった。釣友Sも今年が竿納めになるとのことで、早朝から張り切っていた。船舶給水所のの周りは水浸しとなっていた。そのため私が左手からSが右手から6時40分にサーフ開始した。

旧暦:11月26日
場所:徳山築港
時間:06:40~15:10
天候:曇り時々小雨
風  :無風のち西風
月齢:24.6
潮  :若潮 満潮05:49潮位222cm 干潮11:30潮位136cm
狙い目:カレイ
釣り方 :サーフ
餌  :アオムシ・ホンムシ
釣果:38cmカレイ1、20~25cmカレイ7計8・キス1・ハゼ5・イイダコ1
釣友:S釣果=カレイ2・キビレ1・キス4・ハゼ4・ナマコ1・イイダコ1

干潮時の11時40分頃は暗雲が立ち込め空が真っ暗になった。朝方小雨が降ったがこれよりは明るかった。写真は北の方向だが、西方向も曇って霞んでいた。明らかに雪雲だと思ったが、それほど寒くはないので雪にはならなかったのだろう。この後少し雨が降ったが直に止んだ。

今日の一番竿はSで7時17分にハゼを揚げた。私は7時台はイイダコのみ。同50分には型の良いキビレを揚げるが、揚げるまではカレイだと言い張っていた。どうもカレイの引きを忘れたようだ。

8時8分に私がカレイとメゴチの子をダブルゲット。勿論メゴチはリリース。

8時57分には木っ端だがマコガレイのダブルをゲット。引く竿が重かったが、最初の1枚が海面に見えた時には、重い割にはこんなカレイ?と思ったが、2枚目が居るとは思わなかった。14時25分にも同サイズのマコガレイダブルが来る。

9時前までに木っ端だがカレイを3枚揚げていたので、ボウズは逃れ、後は余裕で出来た。9時1分頃、餌を動かすために1本の竿を手に取ったら、明らかにカレイの舞い踊りが手に伝わってきた。引いた竿に反応して翻ったのである。ゆっくりとラインを巻取るが重い。近くまで寄せた時に下に潜ろうとする。明らかに大物と解る。Sにタモの準備を言ったが、丁度足元に石階段があったのでそこに乗せることにする。水面に浮いて来た時には上から見ても大きい。40cmクラスと目星を付け慎重に引き上げる。ハリスが切れず、針も口からずり抜けることも無く無事に揚がる。直ぐにメジャーを取りに行き測るが38cmだった。37cmまでは複数回揚げているが、38cmは今年2番目の記録、5月初旬に40cmを揚げて以来である。このクラスのマコガレイは数年に1枚揚がればラッキーであるが、今年は春から複数回揚げている。

バケツが小さすぎて38cmマコガレイはイナバウワー状態になっていた。スカリを用意していたのに使うのを忘れていた。

12時39分、20cm強の2枚目の木っ端マコガレイで両目が開いたS。キスやハゼなど外道は結構揚げていたが、本命のカレイがなかなか釣れなかった。私とSはほぼ同じポイントに投げているのだが、そこには微妙な腕の差が表れるのであろう。これは致し方ない。こう書くとまた反論が出そうだが、そこは実績が証明しているので反論の余地は無かろう。

    

左はキスとフグをダブルで釣ったS。右は帰宅後、私の自宅の庭で撮った今日のカレイ軍団。

釣果を時系列に記す。干潮前後にカレイが良く釣れるのだが、今日は全く駄目だった。

7時台:私=イイダコ1  S=ハゼ1・キビレ1
8時台:私=ハゼ1・カレイ3  S=ハゼ1・ナマコ1・カレイ1・キス2・イイダコ1
9時台:私=カレイ2・ハゼ1  S=キス1
10時台:私=ハゼ1  S=キス1・ハゼ1
12時台:S=カレイ1
13時台:私=キス1・ハゼ1  S=ハゼ1
14時台:私=ハゼ1・カレイ3

私の一人釣行なら恐らく11時頃には納竿していただろう。従ってカレイ3枚はおまけのようなもの。Sもカレイが2枚は上出来であろう。但し今日はサイズ的には今一だった。カレイの枚数的には私の四分の一なので納得できないだろう。年末まではもう釣行する暇は無いと言っていたが、暇は作るもの。ひょっとすると明日辺り行っているかも。私は腰が痛くて無理である。

今日は15時過ぎ、餌切れ納竿であるが、8枚釣ったのは久し振り。Sと合わせると10枚であるが、二桁も久し振りのことである。先週も6枚ゲットしているので、もう少しこの状態が続くのかも知れない。今日はギャラリーが少なかったが、年末までにカレイをと思われればここでやってみるのが良い。

【12月24日過去の釣行記録】
・2006年第2埠頭東側、06:20~17:30、中潮、釣果=カレイ13・ハゼ5・キス9・カナガシラ1・マダコ2
・2007年第2埠頭東側、06:45~14:30、大潮、釣果=カレイ3・キス5・アジ4・イイダコ1・メゴチ1

【この日の釣り情報】
・2005年上関四代、昼間、小潮、釣果=カレイボウズ
・2005年池の浦港防波堤、夜、小潮、釣果=メバル8
・2005年大島大原海岸、夜、小潮、釣果=メバル5

【旧暦11月26日釣行記録】
・2006年01月04日、櫛ヶ浜港防波堤、18:30~21:30、若潮、釣果=メバル3・シマイサキ1・カサゴ1
・2007年01月14日、中電西側岸壁、09:00~15:00、若潮、釣果=カレイ6
・2008年12月28日、徳山築港、08:30~11:30、若潮、釣果=カレイ2・アイナメ1・キス2・ハゼ3・イイダコ2
・2010年12月31日、中電西側岸壁、07:30~10:30、若潮、釣果=キス2・メゴチ1

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山口情報へ  

http://blog-parts.wmag.net/okitegami/base.php?ser=36906&m=219b56b2lb68fdf326a81

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 千一夜第3章第9夜 ブログ満10歳 | トップ | 千一夜第3章第11夜 ’17年謹... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
カレイ8枚 (ゴチ)
2016-12-25 16:45:01
素晴らしい。カレイ8枚ゲット、おめでとうございます。クリスマスイブの晩酌は格別だったと思います。フグとキスのダブルなど全く問題にしない38cmカレイ(完全尺ガレイ))、これ1枚だけでも”勝負あった”という感じです。2016年は良い終わり方をしましたね。カレイは確実にいる事が証明できてよかったです。来年にも期待が持てる事でしょう。
Unknown (lennon)
2016-12-25 21:51:32
今年を締めくくるに最高の釣果でした。今年の冬は全般的にカレイの釣果は良いようです。春ガレイまで続くと良いのですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL