千一夜第3章第62夜 '17梨・ぶどう狩り

2017-09-23 22:46:22 | 行事・予定

2017.09.23(土)

我が家恒例の梨・ぶどう狩りに行った。本来は先週行く予定だったが、台風上陸のため1週間延期した。場所は毎年同じ「須金フルーツパーク」だが、ここには農園が沢山あって、たまには違う農園に行ってみようということになり、今年は初めての農園である「あゆみ農園」に行ってみた。地図では13番の農園になる。パンフではみんな近くに思えるが、11番の農園を過ぎてからは山の中の奥の細道のようで、対向車が来ないことを祈りながらのロング・アンド・ワインディング・ロードだった。

パンフにはヤマメ釣りが出来るように書いてあったので、釣堀で釣ってその場で焼いて食せるのかと勝手に思い込んでいたが違った。清流が流れているので天然のヤマメを自分で釣るのだそうだ。道具も自前とのことだが、ぶどう狩りに来て釣り道具を持ってくる訳が無い。昼食はヤマメでビールをグィっと楽しみにしていたのだが当てが外れた。

ぶどう狩りはあと2~3日で終わりとのことで、捥げるのはピオーネのみだった。そろそろ時季も終わりの巨峰は、巨峰ワインの原料として収穫し工場へ送るため、観光農園としての巨峰ぶどう狩りは既に終わったそうだ。

この農園ではぶどう狩りのみだったので、梨捥ぎもと思っていた我々は帰りがけに福田フルーツパークにも寄る破目になった。人手不足のため梨まで手が回らないとのことだった。フルーツパークでは一番奥の農園になるようで、シーズンも終わりに近づいているためかお客は少なかった。

お昼には持参した昼食を特設の休憩所で頂く。休憩所の外は渓谷で、手すりはあるが怖い。成程、このロケーションならヤマメも釣れそうだ。しかし外で食する弁当はやはり美味い。ヤマメの塩焼きは当てが外れたが、ビールは進んだ。日中の飲酒は酔いが早く回るが、今回の運転手は娘なので心置きなく飲めた。

昼食をゆっくりと終えて、帰りに福田フルーツパークに寄る。この農園では小さな子供のための遊び場も併設されており人気は一番のようだ。お客の数も群を抜いているようだ。孫もここで30分ばかり遊んでいた。

この農園では先に行った農園とは違い、量も種類も段違いのぶどうや梨を販売していた。梨捥ぎはもう疲れたので農園に入らずにここで購入した。何時もは農園に入って捥いでいたが、この販売所で買った方が余程安上がりだということを発見した。何時もの予算の半分以下に抑えられた。

帰り際に巨峰ソフトクリームやブルーベリーソフトクリームを食す。夏の暑い日差しもかなり緩んできたが、このコーナーだけは長蛇の列だった。私にはちょっと甘すぎで、後で口直しの飲料が要った。

【9月23日過去の釣行記録】
・2006年華西防波堤、17:00~01:50、大潮、釣果=メバル10・クロ1・アジ10・タナゴ2R
・2007年日石前岸壁、21:05~22:45、中潮、釣果=アオリイカ1
・2008年晴海埠頭、19:15~22:35、小潮、釣果=メバル8・アジ6
・2009年日石前岸壁~洲鼻港防波堤、06:00~07:50、中潮、釣果=タコ1・アオリボウズ
・2010年日石前岸壁、18:20~20:00、大潮、釣果=アオリボウズ
・2011年櫛ヶ浜港新防波堤、18:33~20:25、若潮、釣果=ボウズ
・2014年洲鼻港・落港防波堤、07:30~08:30、大潮、釣果=アオリイカボウズ
・2015年洲鼻港・落港・日石前防波堤、05:30~08:50、若潮、釣果=アオリイカ2

【この日の釣り情報】
・2007年櫛ヶ浜港防波堤、18:00~22:00、中潮、釣果=2人でキス12・アオリイカ1
・2009年笠戸大橋下、19:00~23:00、中潮、釣果=アジ少々・アオリイカ1
・2010年日石前岸壁、夕方~18:00、大潮、釣果=2人でアオリイカ9

【旧暦8月4日釣行記録】
・2007年09月14日、日石前岸壁、19:20~20:15、中潮、釣果=アオリイカボウズ
・2007年09月14日、粭島神社前、18:00~20:00、中潮、釣果=アオリイカ1
・2010年09月11日、笠戸深浦港防波堤、18:08~20:10、中潮、釣果=アオリイカボウズ
・2013年09月08日、粭島神社前、18:00~20:30、中潮、釣果=アオリイカ20

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山口情報へ

http://blog-parts.wmag.net/okitegami/base.php?ser=36906&m=219b56b2lb68fdf326a81

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千一夜第3章第59夜 第6回田布施いちじく祭り

2017-09-02 17:52:41 | 行事・予定

2017.09.02(土)

私は現役時代の10年くらい前に1年ほど田布施の営業所に在籍したことがある。当時から田布施町はいちじくの産地として知られていたが、在所中は食したことは無かった。いちじく祭りに行くのは今回で4年連続となるが、過去3年、3種類のいちじくを購入し頗る美味かったので毎年行こうということにしていた。

今年は第6回の田布施いちじく祭りらしい。6回目というのはいちじくメインの祭りが6回目ということであり、これに先立ち8月初旬の夏祭りでもいちじくは売られており歴史は永い。例年、8月最終の土曜日がいちじく祭りだが、熟れ具合を見て1週間延期になったようだ。

販売するいちじくの品種は写真の通り、ドーフィン、ビオレー・ソリエス、蓬莱柿の3種である。

8時半開場なので8時過ぎに出発した。自宅から会場まで30分程掛かるので着いたのは8時40分くらいか。以前同僚が、数時間の内に売り切れるから行くのなら早く行かないと駄目だと言っていたが、今年は少し遅れをとってしまった。場所は田布施地域交流館で売り切れ次第終了とあった。

いちじくの人気は凄まじく、会場に着いた時には既に駐車場は一杯で、箱買いの人が多く、いちじくの箱を抱えて車に戻ってくる人も多く居た。なかには5箱(1箱は4パック)抱えている人も居た。売り場に着くと既に殆ど売り切れ状態で、次の入荷を待たなくてはならない状況だった。私が一番美味いと思う黒いちじく(ビオレ―・ソリエス)は既に売り切れとなっていた。黒いちじくは小粒だが、生産数が極めて少なく、値段も普通のいちじくの倍程度するが、美味しいと知っている人は真っ先にこのいちじくを買う。やはり開始時間には行っていないと駄目か。

他にはいちじくの加工品であるジャムや外郎、ソフトクリーム、カステラ、太巻きなども人気だ。スーパーも併設されており、ブルーベリー、いちご、なし、ぶどうなどの果物や、野菜、海産物、花、野菜の苗など地産地消で飛ぶように売れていた。

私はいちじくのソフトクリームなるものを食してみた。まあ、普通のソフトクリームにいちじくが入っているというものだった。

切り花も結構売れていた。

ドーフィンという品種。大きないちじくだが、少し水っぽいかなと思う。

蓬莱柿(ほうらいし)という品種。今年はこれが一番美味しかったと思う。

ビオレー・ソリエスという品種。このいちじくが一番人気で店頭に並ぶや1分で完売する。帰宅後、食してみたが、今年のは小ぶりでまだ完熟していないので例年のものより甘さが薄かった。

私は2回目の入荷で写真の十数パックほどを購入。娘達や実家にお裾分けすると幾らも残らない。

【9月2日過去の釣行記録】
・2006年華西防波堤、16:40~22:00、小潮、釣果=メバル3・アジ2
・2012年徳山築港、06:30~09:20、大潮、釣果=キス11

【この日の釣り情報】
・この日の釣り情報はありません

【旧暦7月12日釣行記録】
・2010年08月21日、粭島小瀬戸、19:30~21:20、中潮、釣果=アジ5

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山口情報へ

http://blog-parts.wmag.net/okitegami/base.php?ser=36906&m=219b56b2lb68fdf326a81

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千一夜第3章第29夜 桜満開、花とワインフェス

2017-04-08 17:42:10 | 行事・予定

2017.04.08(土)

桜が満開ということで周南緑地公園に行く。子供が小学生の頃までは毎年のように家族で花見に来ていた。言わば恒例化していたのだが、子供が成長するにつれ家族での花見は次第に足が遠のいていった。それでも私はふらっと毎年のように花見に来ている。今日は生憎の曇り空だったが、沢山の人出だった。

広大な緑地公園の南端に総合スポーツセンターがあり、ここが花とワインフェスティバルのメイン会場となる。
春の花満開である。 

メイン会場の表玄関広場にはフラワーアートで様々なディスプレイやオヴジェがある。手間暇かけた作品はこの土、日だけのものになるようだ。

春の花や木も販売されている。家庭や職場でのディスプレイ用に大量に買って帰る人が多い。

スポーツセンターの中では今年の「徳山巨峰、SUGA-NE」ワイン販売初日で、試飲は小カップに2mm程度で1杯10円。ワインは周南市須金地区産「巨峰」が使用されている。須金には観光農園もあり、昨年秋には家族でぶどう・梨狩り行った。厳選された「巨峰」はその巨大な粒のおいしさと濃厚な糖度が特徴で、ワイン用に収穫された「巨峰」は、サッポロビール㈱岡山ワイナリーに送られ、仕込みから瓶詰までが一貫して行われているとのこと。徳山巨峰ワインは「巨峰」本来のフレッシュさとフルーティーな香りを引き出したロゼワインだ。2本購入した。

他にも沢山のフリーマーケットが出店、また子供のために舞台上で「アンパンマンショー」も開催されていた。孫はまだあまり関心が無いようだ。

スポーツセンター裏の公園では焼きそば、うどん、焼肉、餅、パン、ファーストフード、ビール等々の出店で賑わう。また、野菜の販売や花の販売も盛況だった。我々も、うどん、ビール、いなり寿司、串刺し肉などを購入し腹ごしらえした。

帰りは公園内の桜並木を通った。

この広大な公園に一体何本の桜の木があるのか解らないが、私が選んだ特選桜はこれだ!この公園内には(野球)グランドが4~5ヶ所あるが、その内の一つのグランド脇の桜である。花は満開で見事であった。

今日は娘の嫁ぎ先から立派なタケノコを頂く。あく抜きの糠も付けてくださった。旬のタケノコは頗る美味である。これで一杯やるのが楽しみだ。

【4月8日過去の釣行記録】
・2000年牛島、11:00~16:00、中潮、釣果=ボウズ
・2006年第2埠頭東側、05:30~14:00、若潮、釣果=カレイ6・アイナメ1
・2006年大島大原・居守、08:20~22:00、若潮、釣果=2人でメバル3・カサゴ3・アイナメ1

【この日の釣り情報】
・2006年第1埠頭南端西側、05:30~14:00、若潮、釣果=カレイ5・マダコ1・アイナメ1

【旧暦3月12日釣行記録】
・2000年04月16日、末武川河口、昼干潮時、中潮、潮干狩り=アサリ少々
・2006年04月09日、大島大原、17:10~19:00、中潮、釣果=ボウズ
・2006年04月09日、第1埠頭東端、19:00~00:00、中潮、釣果=メバル7
・2006年04月09日、笠戸本浦港、06:00~17:30、中潮、釣果=カレイ13・キス3・ナマコ2・アサリ10
・2006年04月09日、笠戸深浦港、朝方、中潮、釣果=サビキ、27cmアジ
・2007年04月28日、第2埠頭東側、07:30~19:15、中潮、釣果=カレイ2・キス1・カサゴ1
・2007年04月28日、切戸川河口、19:00~22:00、中潮、釣果=キス2
・2007年04月28日、笠戸大城下、19:00~22:00、中潮、釣果=メバル20
・2009年04月07日、華西防波堤、19:00~21:00、中潮、釣果=メバル5
・2013年04月21日、徳山築港、06:20~15:20、中潮、釣果=カレイ10・アイナメ1・キス1

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山口情報へ

http://blog-parts.wmag.net/okitegami/base.php?ser=36906&m=219b56b2lb68fdf326a81

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

千一夜第3章第27夜 孫の初誕生日会

2017-03-27 22:33:49 | 行事・予定

2017.03.27(月)

市内のホテルを予約し、26日、日曜日に孫の1歳の誕生日会を行った。

昔の日本はお正月ごとに年をとる「数え年」で年齢を数えていたので、誕生日自体はお祝いする習慣がなかったようだが、赤ちゃんが生まれて1年目の初誕生日だけは特別扱いで、大々的にお祝いをしていたようだ。

この初誕生日には日本独特のお祝いの行事が伝統的に残っていて、その大部分が「餅」を使ったものである。欧米諸国ではケーキでお祝いしていたが、日本ではおめでたい時には餅、という感じだったのだろう。上の写真は餅を入れる紅白の袋である。ランナーのゼッケンのように首から掛けると前後に紅白の袋がぶら下がる。

「餅踏み(踏み餅)」「一升餅(一生餅)」「背負餅(しょいもち・せおいもち)」「立ち餅・立ったら餅」「転ばせ餅・転ばし餅・転び餅」などという餅をメインにした行事や「選び取り(将来占い)」などなど、地域や家ごとに様々な行事もあるようだ。

一升餅(一生餅)とは、一升分のお米(約1.8kg)を使って作るお餅で、実際は蒸してお餅をつく為、約2kgぐらいの重さのお餅になる。このお餅で、一歳の誕生日を迎えた子供を祝うことから、最近では、一升餅はお餅だけでなく、一歳のお祝い方法の総称となっているようだ。

 

一歳の赤ちゃんの体重は、およそ7.5~11.5kg。 一升餅の重さは約2kg。大人で考えれば、相当な重さになる。また、一歳は赤ちゃんによって、まだハイハイを始めたばかりの子や、ヨチヨチ歩きの子など様々で、しっかり立てる赤ちゃんだけではない。一升餅のお祝いでは、立っても、転んでも、どちらでも縁起が良いとされているが、背負えるかちょっと不安と言う時には「2つ分けの一升餅」や「小分け一升餅」もあるようだ。前後の袋の中に餅を入れるが、孫はまだ単独では歩けない(伝い歩きしか出来ない)。重くて立つことも不可能のようだった。

まだハイハイを始めたばかりの赤ちゃんは、わらじを履かせ、餅を踏ませて1歳のお祝いをするそうだ。一升餅を大地になぞらえ、草鞋(わらじ)を履かせた足でお餅の上に立たせ、「しっかり地に足をつけて歩いていけるように」とか「一生をまだハイハイを始めたばかりの子や強く歩ききる足腰の強い人間になるように」などという願いを込める。裸足でも良いとのこと。我が孫は裸足で餅の上に乗った。

一升餅は、一歳を迎え、これからの成長を願うお祝いなので、風呂敷も縁起の良いものが良い。
・亀甲印伝調子 (藍色)、亀が万年の長寿を保つことから不老長生、子孫繁昌などを祈念し、縁起の良いことを託した事に基づいた柄。唐花や菊を配した文様は平安時代から広く流行している、伝統的な模様。
・麻の葉 (えんじ色)、麻は丈夫ですくすくとまっすぐに伸びることから、子供の産着に用いる風習があった。正六角形を基調にした幾何学文様で、形が麻の葉に似ており、その美しいデザインは日本を代表する和風文様として古くから浸透している。

私は今回初めて知ったのだが、選び取りという、赤ちゃんの将来を占う行事もある。これは、下記にある様なモノを赤ちゃんの前にならべ、どれを取るかで その子の将来を占うというもの。カードで行う場合もあるようで、我が家は物とカードの両方でやった。 一般的には、
 ・そろばん(電卓)…商人向き?!計算が得意
 ・お財布・お金…お金持ち、お金に困らない
 ・筆…芸術・物書きの才能、勉学の道に進む
 ・定規…几帳面、将来大きな家を持つ、しっかりもの
 ・ハサミ…手先が器用、衣装もちに?!
などを準備するのが一般的。 最近では、
 ・風船…世界に羽ばたく、世界に通用する
 ・ボール等…スポーツ選手、運動神経抜群(ボールはスポーツを表すものを準備するのも楽しい)
また、ご両親がお子さんになって欲しい職業を表すものを用意する場合もある。例) 実家が大工 → 大工道具

  

特に決まりも無いようなので、上記を参考にしながら、家庭独自の 占いをやれば良い。ただ、赤ちゃんが普段慣れ親しんでいたり、見たことがあるようなモノは、選び易くなるようなので、新しく選び取りのモノを準備することで、より正しい?占いになるとのことだ。我が孫が選んだのは財布とスプーンである。将来、お金に困らず、食べるに困らず、ということか。

  

左は孫の赤ちゃん用誕生日ヨーグルトケーキ。右は誕生日会のケーキ、砂糖がふんだんに使用されているため、孫の口には入らない。

これは我々の食事。

【3月27日過去の釣行記録】
・2010年華西岸壁、18:45~21:30、中潮、釣果=メバル16・セイゴ1
・2011年洲鼻港防波堤、07:00~11:30、小潮、釣果=ボウズ

【この日の釣り情報】
・この日の釣り情報はありません

【旧暦2月30日釣行記録】
・2001年03月24日、第2埠頭南端、13:30~15:00、大潮、釣果=ボウズ(M6.4震度5地震あり)
・2015年04月18日、徳山築港、06:00~12:30、大潮、釣果=34cmカレイ2・木っ端ガレイ8・アイナメ1

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山口情報へ

http://blog-parts.wmag.net/okitegami/base.php?ser=36906&m=219b56b2lb68fdf326a81

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千一夜第3章第11夜 ’17年謹賀新年

2017-01-01 17:12:48 | 行事・予定

2017.01.01(日)

’17年 明けましておめでとうございます

今年も宜しくお願い申し上げます

今日は恒例の三社参りをして参りました

最初に目指したのはやはり氏神様である花岡八幡宮である。花岡八幡宮本殿、長い石段を上りつめた山頂にある。昨年は一度しか休憩しなかった石段、今年は登る途中で腿が痛くなって何度も休憩した。プール通いをさぼり気味のせいか。

嘗ては大晦日の夜に行ってカウントダウンに参加することが多かったが、最近では私に付き合っての深夜のお参りは誰もしない。私も一人では来ないので日中のお参りとなる。今年は良い天気で大して寒くは無かった。

今年はあまりの人の多さに吃驚した。下の参道入り口辺りから本殿まで長い行列、今迄こんな光景は見たことが無い。

ご神体が祀ってある本殿、ご神体は衆人には見せてもらえないらしく、本殿修復の時には宮司を他の神官たちが白い布で囲んで、宮司がご神体を上に掲げ、奇声を上げて走るようにして移動させたのを想い出す。私は宮司が走り去った後、ご神体を掲げた場所を見たが、藁が落ちていたと記憶している。まあ、ご神体なんてものはそんなもんだろうとは思っていたが・・・。

本殿でお祓いを受けるが、人が多いため後日に延期した。本殿東側にお祓いを受けるための入口がある。

大きな神社には必ず本殿裏手にも立派な門がある。ここからもお参りしたが、知る人は少ないらしく人影はまばらである。

本殿左脇には、他の神様も数柱祀ってある。ここには住吉神社や塩椎神(しおつちのかみ)神社といった海神様が祀ってあるので、私は毎年、安全祈願や大漁祈願をここでする。私にとってはここが本命かも知れない。

今年も40cmオーバーのマコガレイをゲット出来ますようにとしっかりお願いした。同僚釣友Sも賀状に、今年は40cmのマコガレイをお見せしますと書いていたが、まだ35cm以上を見ていないので、まずは35、36、37・・・・と順を追って欲しいものである。

 

閼伽井坊(あかい坊)の多宝塔(国の重要文化財)、何故か花岡八幡宮の境内の中にある。

閼伽井坊(あかい坊)、花岡八幡宮の参道入口にあるが、ここは神社では無くお寺(真言宗)である。弘法大師が祀ってあり、例年、ここにもお参りして帰る。

右手奥にお堂があり、正月から護摩焚きをする人も多い。

 

福徳稲荷社、『きつねの嫁入り』という奇祭で全国区で有名な神社。11月3日のお祭りの日には、駐車場は観光バスで一杯になる。ここも例年お参りする。花岡八幡宮、閼伽井坊、福徳稲荷社はほぼ同じ場所にあるため、歩いて参拝できる。

ここは寺社が併存している。参道から門を入るとお寺であり、西隣に稲荷神社がある。

福徳稲荷社、お参りを済ませて毎年福引を引くが、何時も末等に近いくじが当たる。今年は、八幡様でもここでも両方とも7等だった。でも、特等を引き当てた人を見たからいいか。

【1月1日過去の釣行記録】
・この日の釣行記録はありません

【この日の釣り情報】
・2005年第1埠頭南端西側、夕方、中潮、釣果=キス50

【旧暦12月4日釣行記録】
・この日の釣行記録はありません

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山口情報へ

http://blog-parts.wmag.net/okitegami/base.php?ser=36906&m=219b56b2lb68fdf326a81

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

千一夜第2章第992夜 ぶどう狩り、梨捥ぎ

2016-09-10 21:51:06 | 行事・予定

2016.09.10(土)

前日は9月定例異動の歓送迎会で午前様だった。今日は怠い身体と重い頭を抱えて我が家恒例の梨・ぶどう狩りに行った。場所は毎年同じ「須金フルーツパーク」だが、ここには農園が沢山あって今年は山本農園に行った。過去、この農園が一番多いかな。

今年は家族の内5人で行ったが、例年の如く籠4つにてんこ盛りに獲るので、会計時は何時も数万円の買い物となる。見境いの無い家族だから困る。

最初は農園会計所から遠くにあるぶどう園に行く。ここでは巨峰、ピオーネ、マスカット系2種の4種類のぶどうがある。巨峰はなるべく黒くなっている方が良く熟れている。マスカット系は薄い緑色が良いようだ。

今日は頗る良い天気で暑くて敵わなかった。ぶどうを獲り終えた頃には腰は痛いわ、汗は搔くわで暫くしゃがんでいた。次に梨農園に移動したが、こちらは会計所に近い方だ。梨を捥ぐのは鋏は要らない。梨の個体を上に向けると直ぐに取れる。2種類の梨を籠一杯に取る。

夏の終わり頃から秋は色んな果物が旬を迎えるが、果物に限らず魚や野菜なども出来るだけ旬の物を食すようにしている。そろそろマツタケの時季にもなる。親戚の山にマツタケが生える山があるが、一度行って懲りた。山の登り口からマツタケが生える場所に行くまでに1時間程度掛かるし、私のようなど素人にはなかなか見付けられない。マツタケだけは頂くに限る。

【9月10日過去の釣行記録】
・2005年大島日本精蝋前岸壁、21:10~01:30、小潮、釣果=2人でアジ2・チヌ1
・2006年華西防波堤、16:15~00:00、中潮、釣果=2人でメバル30・アジ20・チヌ1
・2011年徳山築港、06:30~11:30、中潮、釣果=キス15・大ベラ1

【この日の釣り情報】
・この日の釣り情報はありません。

【旧暦8月10日釣行記録】
・2005年09月13日、西の浜漁港テトラ、昼間、長潮、釣果=アオリイカ3
・2006年10月01日、華西防波堤、18:00~23:00、長潮、釣果=アジ3
・2007年09月20日、日石前防波堤、20:20~22:20、長潮、釣果=アオリイカボウズ・マダコ1
・2013年09月14日、洲鼻港・落港・はなぐり海浜公園、07:30~11:00、長潮、釣果=アオリイカボウズ

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山口情報へ

http://blog-parts.wmag.net/okitegami/base.php?ser=36906&m=219b56b2lb68fdf326a81

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

千一夜第2章第991夜 田布施いちじく祭り

2016-09-03 19:49:22 | 行事・予定

2016.09.03(土)

第5回田布施いちじくまつりに行って見た。5回目というのはいちじくメインの祭りが5回目ということであり、これに先立ち8月初旬の夏祭りでもいちじくは売られており歴史は永い。例年、8月最終の土曜日がいちじく祭りだが、今年は熟れるのが遅く1週間延期になったようだ。

私は9年くらい前に1年ほど田布施の営業所に在籍したことがある。当時から田布施町はいちじくの産地として知られていたが、在所中は食したことは無かった。いちじくまつりに行くのは今回で3年連続となるが、過去2年、3種類のいちじくを購入し頗る美味かったので毎年行こうということにしていた。

今年は8時半開場だったが出発したのが開始時間だった。自宅から会場まで30分程掛かるので着いたのは9時を回っていた。以前同僚が、数時間の内に売り切れるから行くのなら早く行かないと駄目だと言っていたが、今年は遅れをとってしまった。場所は田布施地域交流館で売り切れ次第終了とあった。

いちじくの人気は凄まじく、会場に着いた時には既に駐車場は一杯で、箱買いの人が多く、いちじくの箱を抱えて車に戻ってくる人も多く居た。なかには5箱(1箱は4パック)抱えている人も居た。売り場に着くと殆ど売り切れ状態で、次の入荷を待たなくてはならない状況だった。私が一番美味いと思う黒いちじくは既に売り切れとなっていた。黒いちじくは小粒だが、生産数が極めて少なく、値段も普通のいちじくの倍程度するが、美味しいと知っている人は真っ先にこのいちじくを買う。やはり開始時間には行っていないと駄目か。

他にはいちじくの加工品であるジャムや外郎、ソフトクリーム、カステラ、太巻きなども人気だ。スーパーも併設されており、ブルーベリー、いちご、なし、ぶどうなどの果物や、野菜、海産物、花・野菜の苗など地産地消で飛ぶように売れていた。

  

10時過ぎには既に人はまばらになっていた。開始1時間が勝負のようだ。

我が家は2箱半(10パック)ほど購入。娘達や実家にお裾分けすると幾らも残らない。

【9月3日過去の釣行記録】
・2005年大島日本精蝋前岸壁~大島大原、18:00~01:30、大潮、釣果=3人でメバル1・アジ10
・2006年大島庄の浦防波堤、16:40~22:40、若潮、釣果=サヨリ20・アジ10・メバル1・ベラ1

【この日の釣り情報】
・この日の釣り情報はありません。

【旧暦8月3日釣行記録】
・2007年09月13日、日石前岸壁、19:15~20:25、中潮、釣果=アオリイカ1・マダコ1
・2007年09月13日、粭島神社前、18:00~20:00、中潮、釣果=アオリイカ3人で9
・2006年09月24日、華西岸壁、20:10~23:30、中潮、釣果=メバル5・アジ13

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山口情報へ

http://blog-parts.wmag.net/okitegami/base.php?ser=36906&m=219b56b2lb68fdf326a81

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

千一夜第2章第983夜 ’16年高校野球予選大会 お疲れ様下松高校

2016-07-22 12:39:27 | 行事・予定

2016.07.22(金)

今日は高校野球山口予選大会の3回戦、下松高校VS高川学園の試合を観戦応援した。私が1、2回戦を観戦応援に行き2試合とも勝っている。今回、私が応援に行っても負けたのならともかく、ゲン担ぎで、私が行かなかったから負けたということになれば大変なことになる。従って、会社は体調不良ということで休ませてもらった次第である。

下松高校のピッチャーの立ち上がりは1、2戦同様あまり良くない。それにキャッチャーの1塁、2塁への送球も今回は暴投が目立った。

1回裏に1点、2回裏は抑えたものの3回裏に2点、そして4回裏にはとどめの7失点。高川学園は下松高校のピッチャーに立て直す隙を与えず攻め続けたのは流石である。優勝候補の南陽工業を下しただけのことはある。貫禄負けだ。

高川学園は5回表の下松高校の攻撃を抑え、0-10で5回コールド勝ち。今後の健闘を祈りたい。

11時22分、1時間20分の短い試合だったが、下松高校、ここまで良く健闘した。嘗ては決勝大会(ベスト8)まで行ったことがあるが、3回戦進出は久し振りのことで、我々OBもこの成果には十分満足している。

’16年の夏は終わったが、ここまでお疲れ様でした。

【7月22日過去の釣行記録】
・2012年櫛ヶ浜港防波堤、19:30~21:00、中潮、釣果=ボウズ

【この日の釣り情報】
・この日の釣り情報はありません。

【旧暦6月19日釣行記録】
・2008年07月21日、笠戸本浦港防波堤、07:15~11:30、中潮、釣果=サヨリ23・クロ多数
・2009年08月09日、晴海埠頭、19:30~20:45、中潮、釣果=アジ3
・2009年08月09日、那智埠頭、21:00~22:20、中潮、釣果=アジ5

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山口情報へ

http://blog-parts.wmag.net/okitegami/base.php?ser=36906&m=219b56b2lb68fdf326a81

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千一夜第2章第982夜 ’16年高校野球予選大会 下松高校快勝3回戦進出

2016-07-19 21:46:50 | 行事・予定

2016.07.19(火) 下松高校3回戦進出

今日は休みを取っていたので、高校野球予選大会1回戦に続き2回戦も下松高校の応援観戦に行こうと決めていた。2回戦の相手は1回戦で桜ヶ丘高校を下した華陵高校で、地元(下松市)同士の戦いとなる。

午前中に散髪に行き、散髪屋の主人が下松高校は前回甲子園出場した南陽工業に1回戦だったが良い勝負をした(惜敗)から、選手達は結構自信を持っているようだと言われる。華陵高校には勝てるだろうとの下馬評である。何の予備知識も持たず、ただ応援に行っているだけの私には力強い言葉だった。

13時15分プレーボール!予定時間より約1時間遅れの試合開始である。

さて、このスコアボード、どんな展開になるのだろう。

試合開始後3回くらいまでは、華陵高校の打線の強さの方が目立ち、どちらかと言えば下松高校の方が劣勢だった。1回戦では3回終了時点で6点も取られたが、今回は0点に抑えているのでまあ良いかと思い直す。しかし何時点を取られてもおかしく無いような展開だった。ピッチャーの立ち上がりがどうも悪い。

しかし、5回の表、怒涛の攻撃、一挙4点という大量得点だ。どうせなら後2点取れと応援したが駄目だった。1回戦では一挙6得点で同点に追いついたものだから、ついつい欲が出る。

この後はお互いランナーを出すものの得点には至らなかった。相手チームの華陵高校は拙攻が目立った。2~3点入っていてもおかしく無い展開だったが・・・。

応援席もブラスバンド、チアガール、1年生、控え選手等の最終回の応援に力が入る。

15時24分試合終了、4-0で下松高校の快勝、2時間10分程度の試合時間だった。今回も手前(1塁側)が下松高校だ。3回戦進出なんて信じられないが、前回は何時だったんだろう。初めてじゃないよね、きっと。

校歌斉唱!前回(1回戦)はカラオケが聞こえずアカペラで斉唱したのかと思ったが、今日はカラオケが聞こえた。きっと前回もカラオケは流れていたんだろうと思う。

応援団席に挨拶。

最後に一般応援席(1塁側)に挨拶、ようやった!

次は22日(金)、3回戦の相手は第1シードの南陽工業を下した高川学園である。今度はちょっと分が悪いなあと思うが、応援席の父兄等と次も応援しましょうと誓い合った。う~ん、会社どうしよう。法事か病気か・・・・。

【7月19日過去の釣行記録】
・1997年笠戸周辺、12:00~17:00、船釣り、大潮、釣果=アジ大漁
・2008年夜市川河口、06:00~11:40、大潮、釣果=キス15・ハゼ2・キビレ1・ワタリガニ1
・2009年徳山築港、06:30~11:00、中潮、釣果=カレイ1・キス11・ハゼ5

【この日の釣り情報】
・この日の釣り情報はありません。

【旧暦6月16日釣行記録】
・2007年07月29日、平群島沖、07:00~13:00、大潮、釣果=40cmアジ7
・2007年07月29日、第1埠頭南端、07:00~10:00、大潮、釣果=キス14
・2011年07月16日、第2埠頭西側、08:30~10:40、大潮、釣果=キス5・カレイ1・キビレ1

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山口情報へ

http://blog-parts.wmag.net/okitegami/base.php?ser=36906&m=219b56b2lb68fdf326a81

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

千一夜第2章第980夜 ’16高校野球予選大会、下松高校大逆転勝利!

2016-07-16 17:15:44 | 行事・予定

2016.07.16(土) 下松高校劇的な大逆転勝利!

夏の甲子園大会の山口予選が昨日から始まった。山口県は参加校が少ないのか何時も予選開始が遅い。わが母校の下松高校は大会2日目の第1試合だ。丁度、休日に当たったこともあり、何年振りだろうか、見に行くことにした。どうせ1回戦敗退だろうからと期待はしていなかったが・・・。

球場は嘗ては「徳山球場」と言っていたが、今では「津田恒美 メモリアルスタジアム」と改名されている。私も若い頃は草野球をやっていたが、30年くらい前にはこの球場を借りてナイター試合をやったことが数度ある。当時はグランドキーパーとして同級生のお兄さんが勤務されていたのが想い出される。

午前10時試合開始。母校は先攻だが、これも大体負けのパターンである。1回裏、相手チームが3得点、たらればは禁物だが、草野球以下だなと感じる。3回裏にも3点追加される。ここまでくればもう諦めの心境である。ピッチャーはまずまずだなと思ったが、有り余るほどの拙攻で攻守のバランスを欠く。

3回を終わって0-6である。何とかコールド負けだけは回避してくれと祈るばかりである。この回が終わる頃、雨が降り出し通路に避難する。通路で知人と出会ったが、もう負けは目に見えているのでこのまま帰ると言われる。私もそうしようかと思ったが、久し振りに来たのだから序に見届けて帰ろうと思い留まる。最初はバックネット裏で見ていたが、どうも盛り上がりに欠けるので1塁側に移動する。

4回表の母校の攻撃、この回何とか1点を返す。続いて2点目が入り何とかコールドゲームは免れるかなと思う。そしてランナーを溜めて満塁、次のバッターがライトオーバーの走者一掃の3塁打で3点返して5-6、次にその3塁ランナーも返り6-6の同点になった。一挙6得点で1塁側の応援席はどんちゃん騒ぎである。ここで逆転すると流れは完全にこちらに来るのだが、敵もさる者そうは問屋が卸さない。

   

応援団は恐らく1年生だけが強制参加させられているのだろう、人数は少ないが俄然力が入って来る。ブラバンもチアリーダー達も全力で応援だ。球場では知人にも数人出会う。この歳になると同年齢の応援者の数は少なくなる。同級生では花屋のTと出会っただけ。他には4年先輩の県議のMさんと顔見知り程度の先輩数人である。勿論完全にリタイアしたと思われる老人は沢山来ておられた。

5回の表に1点追加し7-6と勝ち越し、8回にも1点追加、この時点で8-6となったが、8回裏に2点取られ8-8の同点、このまま9回まで終了し延長戦に入る。

延長線はお互いに得点のチャンスはあったものの活かしきれず14回まで進む。14回表にランナーを1塁に置き長打が出てここでやっと勝ち越し。裏の守備では最初の打者をアウトに取り、後はカウントダウンである。1球、1球に歓声が沸き上がる。最後の打者を打ち取った時には父兄やOB等応援者全員が立ち上がって喜びを分かち合う。

14回裏表までのスコアボード。

試合終了。手前が母校下松高校の選手。

私はこの場面をライブで初めて見たように思う。高校に入学してから還暦までで初めてである。この場面で校歌を歌うのだが、嘗てはレコードで音声が流れていたように思うが、今日はカラオケやブラバンの演奏も無く、せ~のでアカペラで歌いだす。最近は演奏無しで歌うの?それとも勝とは思っていなかったのでカラオケも用意されていなかったの?

1塁側応援団の前に勝利の挨拶で整列。

終わり良ければ全て良しとしよう。ひょっとすると勢いに乗り2回戦も勝つかも知れないが、恐らくここら辺りまでだろう。ピッチャーの球速も130キロは出ないので、上位には通用しないだろう。2回戦は19日12時20分からだが、丁度この日は所用のため有休を取っているので見に行こうと思う。今日は帰り際、同級生のTとハイタッチして別れる。

【7月16日過去の釣行記録】
・2005年笠戸本浦港防波堤、06:00~15:30、若潮、釣果=クロ5・マダイ1・タナゴ2・メバル1・アジ20・ハゼ10
・2007年櫛ヶ浜港防波堤、08:50~23:30、中潮、釣果=アジ8・チヌ3
・2011年第2埠頭西側、08:30~10:40、大潮、釣果=キス5・カレイ1・キビレ1
・2012年徳山築港、06:40~10:30、若潮、釣果=キス8

【この日の釣り情報】
・この日の釣り情報はありません。

【旧暦6月13日釣行記録】
・2008年07月15日、那智埠頭、19:30~21:30、中潮、釣果=チヌ2・メバル1
・2013年07月20日、櫛ヶ浜港防波堤、19:30~21:00、中潮、釣果=ボウズ

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山口情報へ

http://blog-parts.wmag.net/okitegami/base.php?ser=36906&m=219b56b2lb68fdf326a81

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

千一夜第2章第978夜 お食い初め、百日の祝い

2016-07-04 22:17:17 | 行事・予定

2016.07.04(月)

今日は孫のお食い初め、百日のお祝いをした。孫のお父さんの都合で今日となった次第である。

お食い初め(おくいぞめ)とは、生後100日目、つまり歯が生え始める頃の赤ちゃんの行事で、赤ちゃんがこの先一生食べ物に困らないようにという願いをこめて食べ物を食べさせる儀式である。また、歯が生えるくらいに成長したことを祝う意味もある。

伝統に従った正式な献立は、一汁三菜の祝い膳で、内容は以下のようになっている。

 1.鯛などの尾頭(おかしら)つきの焼き魚(地域によっては鯛でなく違う魚)
  2.赤飯(地域によっては白ご飯、もしくは両方。
  3.煮物
  4.香の物
  5.吸い物(すまし汁)

これらの食べ物と一緒に、丈夫な歯が生えることを願って、いくつかの小石を「歯固めの小石」として小皿に入れてお膳に乗せる。

この小石は古いしきたりでは、地元の神社(氏神)の境内から拾ってきて、儀式終了の後には境内へ納めるとされているが、河原や海辺(つまり水辺)の石を拾ってきて使ったり、小石の代わりに硬い栗の実を使う地域もあるようだ。また、しわがたくさんできるまで長生きするようにという願いを込めて、梅干を添える地域もある。この手の行事は本当に地域ごとに独特の風習がたくさんあるようだ。今回の祝い膳には梅干しが添えられていた。なお、二の膳に紅白の餅を五つ添えると、さらに本格的な祝い膳となる。

私は朝方、氏神様である花岡八幡宮に行き小石を拾ってきた(絵馬がある下辺りに白い玉砂利がある)。儀式が終わった後でお賽銭と共に返しに来た。

この献立を本当に赤ちゃんに食べさせるわけではないが、この時期の赤ちゃんはようやく離乳食になるかどうか、という時期なのでまだこれらを食べることはできない。「養い親」役の人が箸で食べさせるフリをするだけ。箸は1ヶ月のお宮参りの折り、八幡様で頂いたものを使った。

「養い親」は、かつては長寿にあやかるという意味で親族の長寿の方にお願いしていたようだが、現在ではおじいちゃんかおばあちゃんにお願いするケースが多いようだ。もちろんパパやママがその役をしてもまったく問題ない。基本的に男の子には男性、女の子には女性の養い親を頼む。今日はおばあちゃん、私、お父さんの順に、作法に則り行った。

養い親が赤ちゃんに食べさせるフリをする、正式な手順をご紹介します。

まず、食べさせる(フリをする)順番は、「ご飯、汁、ご飯、魚、ご飯、汁」で、これを3回繰り返す。また、このとき食べ物を箸で取って食べさせるフリをした後に、箸を小石に触れさせ、その箸を赤ちゃんの歯茎にあてて、「丈夫な歯が生えますように」と願をかけるのだ。基本的には食べるマネをさせるだけだが、「ひとつぶなめ」といってご飯一粒は食べさせるようにする(我が家では女達の大反対で実施できず)。

以上は、伝統的なお食い初めですが、現代ではもっと簡略化したお食い初めを行う家庭が多いようだ。例えば、祝い膳として離乳食と野菜スープなど、赤ちゃんが食べられそうなものを用意し、それを少し食べさせて、母乳やミルクばかりの食事から、離乳食への切り替えのきっかけとする、など。

儀式終了後は我々も食事をした。

この後から近所のスタジオで記念の写真撮影が行われたのだが・・・・。眠いのと人見知りの始まりもあって孫は大泣きとなった。寝かせつけたり再開、再再開したりして4時間近くも費やして、結局、泣き顔しか撮れなかったようだ。ようだと言うのは、私と妻は埒が明かないと判断し、途中で帰宅したからだ。機嫌が良さそうな時にまた撮ると言っていたが・・・。

 【7月4日過去の釣行記録】
・1997年徳山競艇場近辺、19:00~22:00、船釣り、大潮、釣果=チヌ1
・2010年櫛ヶ浜港新防波堤、19:40~22:15、小潮、釣果=メバル3

【この日の釣り情報】
・この日の釣り情報はありません。

【旧暦6月1日釣行記録】
・1998年07月23日、大島(屋代島)沖、06:00~16:00、大潮、釣果=ハマチ狙いボウズ

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山口情報へ

http://blog-parts.wmag.net/okitegami/base.php?ser=36906&m=219b56b2lb68fdf326a81

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

千一夜第2章第960夜 お宮参り

2016-04-24 22:53:06 | 行事・予定

2016.04.24(日)

初孫が22日に1ヶ月検診を受診し、順調に育っているとのことでまずは一安心。今日は生後1ヶ月のお祝いとお祓い、新たに氏子となった報告のために、地元の花岡八幡宮にお参りする。

お宮参りは「産土詣」(うぶすなもうで)、「産土参り」と呼ばれ、その土地の守り神である産土神に参詣し、赤ちゃんが無事産まれたことを報告し、健やかな成長を祈るもの。男の子は生後31日、32日目、女の子は3233日目が良いとされる。本来は地元の神社に氏子入りするという儀式でもある。

お参りの一般的な作法は、鳥居をくぐり、手水舎で柄杓と清水を用いて、手を洗い、口を軽くすすいで心身を清める。その後、拝殿でお賽銭を入れたら鈴を鳴らしてお参り。2回深くお辞儀、2回拍手、願いを込めてお祈りし、もう1回深くお辞儀をする(「2礼、2拍手、1礼」)。礼は15度の礼であり、ここでいう2礼とは2拝のこと。拝は90度の深い礼のことであり、従って、1礼、2拝、2拍手、1拝、1礼が正しい。
序に、参道や拝殿の中では真ん中を歩いてはいけない。真ん中は神様の通り道だからである。

玉串奉納の儀

赤ちゃんは基本的には夫の母が抱くことが一般的。これは出産が「産みの忌み」などと言われ、出産が「血」と関係が深く、昔はけがれたものという考え方もあったためとされている。産後の母親に無理をさせないためという考えもある。あまり習慣にとらわれず、母方の祖母や夫が抱いても構わない。お母さん自身が抱くケースも増えている(シングルマザーが多い時代を反映していると思われる)。

赤ちゃんの祝い着は、お母さんがお宮参りの時に使用したもの。親子2代に渡って使用。赤ちゃんに掛ける祝い着は、一つ身と呼ばれる背縫いのない着物が一般的。この祝い着は3歳の七五三の晴れ着に仕立て直すことができる。正式には、男の子は、おめでたい絵柄の「のし目模様」の紺色掛着または黒羽二重の紋付等、女の子は、綸子地(りんずじ)や縮緬に花柄をあしらった「友禅模様」の掛け着が用いられる。

付き添いの母や祖母の装いは、かつては黒留袖と決まっていたが、今では着物なら無地の一つ紋や小紋、訪問着ですませたり、洋服の人も多い。お父さんはスーツ、お母さんはスーツまたはワンピースなどの着用が多くなった。

お祓いの後で頂いた絵馬に、お父さんが願い事を書いて奉納する。

私が毎年正月にお参りする塩亀神社と住吉神社(海の神様)。大漁祈願と釣行の安全をお祈りする。八幡宮本殿の脇にある。

御鎮座1300年祭記念事業での寄進者名簿。我が一族の名前も私を含め4名記載されている。

【4月24日過去の釣行記録】
・2010年櫛ヶ浜港新防波堤、19:25~22:25、若潮、釣果=メバル9・クジメ1・キス1
・2011年洲鼻港防波堤、07:00~09:00、小潮、釣果=カレイ1・ハゼ1
・2011年落港防波堤、09:40~12:30、小潮、釣果=カレイ1・キス1

【この日の釣り情報】
・この時の釣り情報はありません。

【旧暦3月18日釣行記録】
・2013年04月27日、徳山築港、05:40~16:40、中潮、釣果=カレイ4・アイナメ2・キス7・セイゴ1
・2015年05月06日、新日鉄波止場、04:30~12:00、中潮、釣果=木っ端ガレイ2・キス9・27cmソイ1・ギザミ1

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山口情報へ

http://blog-parts.wmag.net/okitegami/base.php?ser=36906&m=219b56b2lb68fdf326a81

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

千一夜第2章第938夜 謹賀新年 三社参り

2016-01-01 14:41:07 | 行事・予定

2016.1.1(金) 元日

謹賀新年

今年も宜しくお願い申し上げます

地元の花岡八幡宮、最初の門。例年のごとく今年も花岡八幡宮にお参りする。数年前までは娘と午前0時のカウントダウンに来ていたが、最近では私に付き合っての深夜のお参りは誰もしない。私も一人では来ないので日中のお参りとなる。今年は良い天気で大して寒くは無かった。朝方はお参りの人もまばらだったが、お祓いをしていただいて帰る頃には石段の下の方まで参拝の列が続いていた。

あかい坊の多宝塔(国の重要文化財)、何故か花岡八幡宮の境内の中にある。

花岡八幡宮本殿、長い石段を上りつめた山頂にある。例年なら登る途中で腿が痛くなって何度も休憩するのだが、今年は一度しか休憩しなかった。プールに通い始めた成果が出て来たのかも知れない。

花岡八幡宮社殿、家族でお祓いをしていただく。

あかい坊、花岡八幡宮の入口にあるが、ここは神社では無くお寺(真言宗)である。例年、ここにもお参りして帰る。

福徳稲荷社、『きつねの嫁入り』という奇祭で全国区で有名な神社。11月3日のお祭りの日には、駐車場は観光バスで一杯になる。ここも例年お参りする。花岡八幡宮、あかい坊、福徳稲荷社はほぼ同じ場所にあるため、歩いて参拝できる。

降松神社、この神社は私の氏神様では無いが、我が家の三社参りの一つに時々入る。この神社も長い石段があるが、今年は車で神社のある山頂まで登った。山頂の駐車場に着くまではかなりの混雑で時間を要したが、今年の三社参りも滞りなく終わった。

【1月1日過去の釣行記録】
・この日の釣行記録はありません。

【この日の釣り情報】
・2005年第1埠頭西側南端、夕方、中潮、釣果=キス50

【旧暦11月22日釣行記録】
・この日の釣行記録はありません。

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山口情報へ

http://blog-parts.wmag.net/okitegami/base.php?ser=36906&m=219b56b2lb68fdf326a81

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

千一夜第2章第907夜 下松土曜夜市

2015-08-01 21:26:04 | 行事・予定

2015.08.01(土)

7月17日に定年退職し18日からは同社に嘱託で勤務を始めたが、7月25日の玖珂町の土曜夜市には退職までの勤務地だったこともあり、スタッフとして最後の参加をし、8月1日の下松市土曜夜市には新任地よいうこともあり初めての参加となった。

今は夏祭り真っ只中で各地で祭りが催されている。下松土曜夜市は本町元町通りを歩行者天国にし、食べ物などの露店へ来場者で賑わう。わが社のブースは商品が直ぐに売り切れて早々と閉店となったようだ。

地元商工会議所女性会は焼きそばの販売をする。

作った焼きそばも直ぐに売り切れ、次の焼きそばを作っている間に長い行列が出来る。

メイン会場では浴衣姿の子供たちがインタビューを受けていた。この後ミス下松コンテストなども行われた。

露店は興味満天の子供たちで賑わう。

【8月1日過去の釣行記録】
・2009年粭島小瀬戸、19:15~23:00、若潮、釣果=メバル11・アジ9・クロ1

【この日の釣り情報】
・2014年東晴海埠頭・築港、06:30~09:30、中潮、釣果=キス18

【旧暦6月17日釣行記録】
・1997年07月21日、笠戸白浜、12:00~17:00、素潜り、大潮、釣果=サザエ・アワビ少々
・2008年07月19日、夜市川河口、06:00~11:40、大潮、釣果=キス15・ハゼ2・チヌ1・ワタリガニ1
・2011年07月17日、大島大原、20:00~22:35、大潮、釣果=メバル4・アジ8
・2012年08月04日、櫛ヶ浜港防波堤、19:35~21:50、大潮、釣果=メバル2・セグロイワシ1

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山口情報へ

http://blog-parts.wmag.net/okitegami/base.php?ser=36906&m=219b56b2lb68fdf326a81

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

千一夜第2章第906夜 カープ強し

2015-07-28 00:43:13 | 行事・予定

2015.07.28(火)

7月26日(日)、台風12号の接近で危ぶまれたプロ野球広島vs巨人戦だったが、長崎近辺で温帯低気圧に変わったとのことで試合は予定通り行われた。


3塁側巨人応援スタンド、スタンド上とその下の内野席辺りに僅かに巨人ファンが固まっている

例年のことだが、地元の職人さんたちのグループが「八展会」という会を作っているが、そのグループが毎年、広島vs巨人戦の観戦ツアーを催している。私はもう20数年連続の参加を誇るが、メンバーは大きく入れ替わっていった。当初のメンバーは本当に職人さんばかりだったが、亡くなった方や高齢化で参加できなくなった方、それに伴い周囲の方も次第に足が遠のいて行き、オリジナルメンバーは数えるほどしか居なくなった。私は職人ではないが、会の主催者の方と懇意にしていた関係で早い時期から参加していた。


外野席の指定券

今年も観光バス1台を借り切ってのツアーとなったが、今年は黒田の加入で広島の人気はうなぎ上りで、広島マツダスタジアムの内野席が取れなくて初めての外野席での観戦となった。外野席から見る景色はまた変わって良い物だった。周囲は赤一色であるが、私のように巨人のユニフォームを着ているものは数えるほどしかいない。それがある種の連帯感に繋がり、見知らぬ人同士が挨拶を交わしたり、中には差し入れを持って来てくれたGガールも居た。帰りには宮島SAでも見知らぬ人から声を掛けられた。


バックボード下に陣取るTVカメラ


5回裏終了時のアトラクション

8勝8敗で迎えた17回戦、5-0で見るも無残に巨人はやっつけられた。投手の新人田口は頑張ったが、味方が点を取ってくれなければ浮かばれない。私の観戦ツアー2年連続敗北である。しかしまだ巨人はAクラス、広島はBクラスと巨人ファン同士、慰めあった次第である。こんなことは稀であるが、私の観戦ツアー歴からは巨人が8割勝っているので、何時負けたか思い出せないくらいだが、2連敗は記憶に残るだろう。


7回裏、広島の攻撃前にはジェット風船が乱舞する

試合前は巨人が首位だったが、試合が終わった時には3位に後退していた。首位と2ゲーム差だが5位の広島とも2ゲーム差である。もう後が無い。頑張れジャイアンツ!


台風の影響で曇っていて例年ほどは蒸し暑くなかったが、煙草休憩を兼ねて外野を一回り


30度以上の観客席ではビールが飛ぶように売れる

【7月28日過去の釣行記録】
・2006年大島日本精蝋前岸壁、19:30~22:30、中潮、釣果=ボウズ
・2006年大島大原岸壁、22:50~23:15、中潮、釣果=ボウズ
・2007年粭島小学校前岸壁、17:00~21:30、大潮、釣果=キス3・アジ21
・2012年切戸川河口、19:10~20:50、長潮、釣果=キス7・チヌ1R

【この日の釣り情報】
・この日の釣り情報はありません

【旧暦6月13日釣行記録】
・2008年07月15日、那智埠頭、19:30~21:30、中潮、釣果=メバル1・チヌ2R
・2013年07月20日、櫛ヶ浜港防波堤、19:30~21:00、中潮、釣果=ボウズ

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山口情報へ

http://blog-parts.wmag.net/okitegami/base.php?ser=36906&m=219b56b2lb68fdf326a81

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加