Lemurian' sound of the wind

レムリアの風に祝福の音色をのせて

瞑想のススメ

2017年05月16日 | 日記


昨年の秋、就寝中に頭の中で響いた言葉に導かれ

原初音瞑想を始めたのですが

真冬に入ると、朝起きることができなくなって中断


5月に入って、原初音瞑想を再開した途端、

瞑想ファシリテーターの認定講座を受ける流れになりました。



講師は、ディーパック・チョプラ博士の著書を翻訳されている方であり

チョプラセンター公認の瞑想ティーチャー 渡邊愛子さん。



原初音瞑想は、オンラインで受講したので、

今までお会いしたことがなかったのです。


やっと実物にお会いできた~




思っていたとおり、とても気さくな方でした。

瞑想ファシリテーターの講座では、瞑想によって人智を超えた

ミラクル系シンクロを体験された多くの瞑想体験者のお話を

笑いを交えて聞くことができて、モチベーションがアップ 



マントラを使った瞑想を継続していると

すごくタイミングが良くなるのです。

昨年10月の日記 「 約10日過ぎて 

こちらにも書いた、交通系シンクロの話。

原初音瞑想実践者は、「交通系シンクロはあたりまえ。」なんだそうです

人によって起こるタイミングは違いますが

ミラクル系シンクロを経験する可能性、大いにあります!

これが考えられないくらい、すごいシンクロなんです




夕方からのグループ瞑想会は、総勢…15名くらい?

しかも半数が3~40代の男性という、私としては珍しい光景でした。

こちらは原初音瞑想を実践していなくても

どんな方でも参加できる瞑想会です♪


自己紹介から始まり、和んだところで30分の瞑想。

瞑想は、1人でするのも良いけれど、グループですると

もっと深くなると言われます。


確かに。連帯感といいますか、時間がすぐに過ぎた感じ…

そして、他の方の瞑想後の感想を聞くのも面白い経験でした。


瞑想会に来られる男性というと、偏見かもしれないけれど

スピリチュアルな、女性性の強い男性が集まられるイメージが強かったので

本当に、ごく普通のビジネスマン(笑)が多かったことにビックリ。

スピリチュアル系などの括りがなく、誰にでもおこなえる

チョプラ博士が推奨される瞑想は、地に足が着いていて好きです。


これからは、チョプラ博士が薦めているマントラを使った瞑想を紹介しつつ

自分でも瞑想会が開けるようになります


広島で、ご縁のある方とグループ瞑想出来る日が、今から楽しみ♪


開催の予定などは、ホームページにてお知らせします




帰り際、記念に梅田界隈の夜景を撮影



『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フラワーフェスティバル | トップ | 認定書きた~♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。