Lemurian' sound of the wind

レムリアの風に祝福の音色をのせて

エンパス

2017年07月13日 | スピリチュアル


瞑想を始めると、日常のなかでシンクロが起こると言いますが…

ほぉぉ~。これもシンクロだ♪ と思うことが。


少し前の話。近所の本屋さんに行ってブラブラしていたら

このような本に吸い込まれました。





敏感すぎて生きづらい人の 明日からラクになれる本


買ってないけど、お店に行っては立ち読みしてます(^^;



さらに、数日前には古本屋さんで、いつも行くコーナーに

エンパス」 という本が目線に置いてあって



さらにさらに、9日に開催した瞑想会では、参加してくださった方から

HSP」という言葉が出て…


さらにさらに、それをもうひとつのブログで書いたら

6月に瞑想会に参加してくださった方から

昨日、HSP交流会に行ってきましたよ 」とコメントが


シンクロ してますねぇ(笑)


HSP = ハイリ― センシティブ パーソン  (敏感で繊細な人のこと)


 エンパス とは

エンパス(共感力)とは、他人のエネルギーに影響を受けやすく、

他人の感情を直感的に感じて自分のものの受け入れることができる

天賦の才能を意味します。

エンパスの人は他人の望みや願望、思考やムードによって無意識に

影響を受けています。

単に感受性が非常に高いというだけではなく、

感情だけに限定された能力でもありません。

肉体的な感受性やスピリチュアルな衝動、

そして他人の動機や隠された意図まで知ることができるのです。

慢性的な疲労感や環境に対する過敏性があったり、

日常的に説明のつかない痛みを感じることもあります。

これは外部からの影響が原因であることが多いのですが、

実は自分自身が原因である場合はそれほど多くはありません。

つまりあなたは他人のカルマや感情、エネルギーが蓄積された世界の中を

それぞれ引き受けて歩いて行っているようなものなのです。

またエンパスは女性に多く、日本には海外と比べてエンパスな人が

多い傾向があります。

職業としてはヒーラーやカウンセラー、占い師、

医療・ケア関係、保母さん、動物をお世話する仕事などに多いようです。



TRINITY 「繊細すぎて疲れやすい?エンパスの30の特徴」 より引用



実は、エンパス という言葉を知ったのは、ごく最近のこと。

それまでは「受けやすい体質」と言っていました。


ヒーリングに興味を持ち、しばらくして仕事にしはじめた時

カウンセリングでお客様のお話を聞かせていただいていると

共鳴して同じところが痛んできたり、ひどい時は憑依されたり…


自分のエネルギーが弱くなって、仕事をするのが恐くなって

自分が強くならなければ と、レイキを学んだり

エネルギーワークをしたり、プロテクトをかなり意識した時期もありました。


本に書いてあるような人は、ホントに重度だと思うのですが

敏感さにも、人によって色々タイプがあるようです。


エネルギーを奪う・奪われる というと、まるで加害者と被害者みたいだけど

誰が悪いわけではないのです。


無知な私は、被害者意識になっていた時もありますけど…


持って生まれた体質なんだ~   私は敏感なんだ~  と

受け入れることができれば、少しラクになりますね。


プロテクトする とか 自分と他人の境界線を引く というと

「愛に基づいた考え方ではない」 と内なる声が聞こえてきます。  


が、やはり自分を護ることも必要ですよね。



トレーニングして熟練エンパスになれば、そういった悩みもなくなるそうです。



それにしても、エンパスとかHSPに感心が深まっているようで

なんだか心強いな
『癒し』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 感動をもういちど! | トップ | 新しい家族 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スピリチュアル」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。