a vacant mind

虚無と音楽

批判

2010-01-31 | Diary
人から嫌われたくなかったのでしょう
自覚はなかったがそうだったのでしょう
どこかいつも他人事で当事者意識がない
情けないことは隠しても無駄なようだ
年齢とともに自意識過剰も薄れている
あの頃あれじゃ死んでも不思議ではないな
自分だけの世界は死にかけたようだった
恐怖のあまりに自分を敵だと思い込む 
誰よりもまず自分を批難した
周囲の意見なんて届くはずもなく
批判を理解する能力もない
なんて生きづらいことでしょう
わけもなくわからなくなっていく
わからないのに批難されておかしくなる
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不整脈

2010-01-31 | Diary
20代以前から不整脈
検査もしたことがありますが
どうなるものでもないらしい
呼吸ができなくなったり
動悸が激しくなったら
病院に行くことくらいです
脳もMRI検査を高校のころやってますが
脳と心臓といえば命の要です
それでもどうかしなきゃとかは思わない
死はいつもどこかで隣り合わせ
あとどれくらい生きれるのかわかりません
まあそんなものでいいのです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

瞬く光

2010-01-30 | Diary
子供のころに見た
瞬く光は幻覚ではなかったようだ
ただ理解することは無理
頭で理解することよりも
感覚で認識するしかなかったのだ
でも言葉になりはしない
それは今も変わりはない
理解を超えたものに関わり合うことはないのだと思っていた
すでに関わりをもって生まれてきている
関わりたくはなかったのだが
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

KIKI

2010-01-30 | Diary
ゲオの100円レンタルで漂流ネットカフェを借りた
このテレビ番組にでていた女優さんKIKIさんが気になった
レンタルを借りたのも表紙に載ってたKIKIさんの佇まいが気になったから
地元では放映されていなかったかな
モデルさんでもあるようですね
でもモデルさんはあまりよく知りません
人気の・・・のようなものは興味がわかなくなっている
いいなと思えるものと接していたいだけ
KIKIさんどうしてKIKIなのでしょう?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

変わっている

2010-01-29 | Diary
日々は変化している
変化していることに気づけない
それほどまでに愚かなのだ
目に見えるものは変化している
そう思えないということは
成長していないということなのだろう
変わらなくてはいけないこと
それは脳裏に焼き付いている
自身から切り離すことなどない
変わらないことは
変えていくことへと続くもの
理解できていないとしても
コメント
この記事をはてなブックマークに追加