a vacant mind

虚無と音楽

戦争孤児

2017-08-13 | Diary
朝方だったろうか?テレビで老人となった戦争孤児たちの番組をやっていた
お金よりもなによりも心の温もりがうれしかったと言っていたな
それは結局現在の若い人たちも同じだと思います
日本では人との関りは確かに希薄化している
戦争へ邁進しようする人たちももはやそれを否定しない
戦争はどちらも一般の国民に被害をもたらすだけ
武器商人たちにとって平和そのものが困るのだろう
戦争の火種を絶やさないようにしている
悪魔のような企業が世界中には点在している
それが国家とつながっているのだから救いようもない
貧富の格差があるほどに操作しやすいんでしょうね
お金がすべてだという教育は根深いものがある
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Cat Stevens - How Can I Tel... | トップ | 人間らしくない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Diary」カテゴリの最新記事